乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャマイカ7泊8日
2017年01月07日 (土) | 編集 |
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末はジャマイカに行ってきました。一度、カリブ海というところに行ってみたかった!日本からだと何かとハードルが上がるので、こちらにいるうちにと考えていました。そのためのバンクーバーでのVISA再発行でした!とはいえ、どデカイアメリカ。しみじみ思うがほんとにデカイ!ちい州からは乗り換えが必須であり、時間もそこそこかかります。(NYから来たというご夫婦はダイレクト3時間半とおっしゃってました。羨ましい…東京から沖縄やグアムに行く感覚に近いかな?)

IMG_1141.jpg夕暮れどきに次男と!

1歳2歳の元気系男子を連れての長旅は、もう大変。パニックパニック。荷物もすごい(のに長男は抱っこじゃないと許してくれなかったりする)し、夜中のフライトで叫び出すので飛行機だって休めやしない。おまけに、ちいはアメリカに来てから冬になると鼻が壊れます。おそらく蓄膿症?的な。咳と頑固な鼻づまりから、激しい歯痛や頭痛も伴って鎮痛剤が手放せず。さらに何を食べても味はせずという、なんとも勿体無い体調で。

事前に病院に行ってる時間もなくて、まったく休みに行ってるんだか、疲れに行ってるんだか???自分たちのプランを呪う瞬間が何度もあったりするのですが笑、まあ旅行の最中はいつもそんな感じで、終わってみるとやっぱり楽しくて懐かしい〜!のでやめられないんですな。

カリビアンブルーの海は暖かくて美しく、人々は底抜けに陽気(ボルト選手を思い浮かべていただければ)!また子供達が冬の寒さから解放されて、毎日フルスロットルでたくさん遊んで笑ってくれて。それがなによりでした。

IMG_0760.jpg砂を食べる次男 笑
分かってて、でもちょと面倒で見て見ぬ振りをしてたのですが(ダメ母)、従業員さんに「ベビーが砂食べてるよ」と指摘されてしまいました。

IMG_0896.jpgポニーに乗る長男!
ずっと笑顔でした。泣いて拒否するかと思ってた…嬉しい誤算にちょっと感動すら覚えました。

IMG_4450.jpgイルカのオライエン君とも仲良しに

IMG_1087.jpg集団入水。。。
これは…超ワイルドなホースライディングです。子供を預けて、夫と挑戦しました。ちゃっちい浮き輪一つに水着で裸馬に乗って海に入ります。なんでもアバウトな方々なので、いったい何が起こるのか、大した事前情報がなく…おろかなちいはビキニのみです。パンツ一丁みたいなもんです。ぬ、脱げやしないかコレ… ザッパンザッパン波が来ますが、馬、お構い無しで沖を目指します。そして、足がつかなくなったところで馬が泳ぎ出します!ちいたちは馬のたてがみを掴んで体を横たえ、しがみつきます。その後、尻尾を掴んで、泳ぐ馬に引っ張ってもらう。という。。。必死です。生死がかかってますからね。ちいは確実に新しい世界を見ました。

裸馬の背骨がダイレクトにお尻にあたっていたおかげで、靴ずれならぬ馬ずれを起こしました。

街はあまり治安が良くないので、外に出たのはハイヤーで滝を見に行った時と、1度のディナーのみ。

IMG_3865.jpgダンズリバーの滝登り!
登りたいのは山々ですが…1歳2歳…見てるだけです。

基本はホテルのビーチやプール、アクティビティを申し込んで過ごしました。クラフトマーケットなどは興味がありましたが、大人だけならまだしも、子連れでいちいち価格交渉しながら買い物するのも億劫なので…ホテルでブルーマウンテンコーヒーを、また空港のショップでボブマーリーのTシャツを家族4人分買って旅の思い出としました。

こんなに長く家を空けたのは本当に久しぶり。もっともっとゆっくりしたいけど、お留守番のニャンズも心配ですし、まだまだ小さい子供達の食べ物も偏ってくるし、ちょうどいいのかな。

IMG_0698.jpg朝ヨガ!海サイコー!

次の旅行を楽しみに、2017年も(多分)アメリカでがんばります。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。