乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして再びの妊婦
2015年04月05日 (日) | 編集 |
現在、妊娠4ヶ月となりました

年明けから不妊のクリニックを再開し、凍結保存していた胚盤胞を移植
理論上は息子との二卵性双生児?!が無事に着床してくれました
(同時に取れた卵子だったのでね…)

黄体ホルモン足りないとか甲状腺ホルモン高くて駄目とか、いろいろあって
服薬しつつ今日現在までなんとか妊娠継続中です

息子の時に5ヶ月まで結構しんどかったつわり
嘔吐さえなかったものの、常にウェプウェプとこみ上げて
横になろうものなら天井がグルグル回り身の置き場の無いあの感じ

それが今回は胃もたれ程度で逆に心配になるほど軽く済んでいて、
まあ無いに越したことはないらしいので助かってはいます

年の差の計算などタイミングを見計らったのか?とよく聞かれるのですが

いいえ、まったく~

そもそも、望んだときに計画的に妊娠できないから治療に通ったわけだし
一番しっくり来るのは「いい歳だから早目にしとくか」って感覚的なところ

悲しいかな母乳がうまくいかず産後3ヶ月であっという間に生理が戻ってしまい、
その後は周期も量もトントン整って…

クリニックには残りひとつ胚盤胞が眠っていることは分かっていて
いずれかのタイミングで必ずお迎えに行くことは決めていたので
産後6ヶ月位の時ににクリニックに電話をかけ
どのようなタイミングで通院再開すればよいのか確認

希望周期の生理12日目に来院するよう指示を受けていました

2014年末は風邪をこじらせて喘息気味になったりと体調が整わず見送り
お正月は呑みたいしなっ!と言い訳しつつ(あれ、タイミング見計らってる??)

2015年1月14日に再通院を始めました

備忘録としての通院記録も次回より簡単にまとめておきたいと思っております


写真[1]
息子は2月に無事に1歳を迎えました
はやい~~
小さな心配ごとは絶えず、1日1日を乗り切る感じですがおおむね元気!
靴を履いてのあんよも上手になり、母さんは芝生を求めて日々徘徊中~

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Re: OPALさん
ありがとうございます!そういうことになりました~
上が早生まれなので、2学年差となるのですが、年次でいうと2014年、2015年と連続の出産となるのですよね…
でも人生設計なんてとんでもない!いつも行き当たりバッタリです。そしてそのときになってテンパるタイプです。
悠々旅行はあと何年先になってしまうかしら。。いつもOPALさんのブログで擬似旅行楽しませていただいています^^
2015/04/08(水) 22:07:50 | URL | ちい #-[ 編集]
Re: 裏コメYさん
Yさん、ありがとうございます。いただくコメントいつも、すっと心に入ってきます。
1月にtcom…のアドレスに一度メールさせていただいたのですが、アドレス無効でしたでしょうか?!
次回よりgmailにしてみますね^^
次の子の性別はまだ分かりませんが…先輩母さんまたいろいろ教えてください!
2015/04/08(水) 22:01:45 | URL | ちい #-[ 編集]
おめでとう\(^o^)/
なんと!ちいさんの出産はついこの前のような気がするのにいつの間にか2人目でしたか!
おめでとうございます。
着々と人生設計して前に進んでいる感じですね。
小さな子供を抱えて妊娠出産はいろいろ大変なこともあると思いますが健やかに順調に行くよう祈ってます。
2015/04/08(水) 00:21:43 | URL | OPAL #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/06(月) 08:04:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。