乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30w0d 母親学級 初参戦
2013年12月10日 (火) | 編集 |
苦節1ヶ月超
長かった咳込み生活もなんとか落ち着いてきました!
結局、処方された薬を全部はきっちり飲まなかったので自然治癒かな
やはり少し怖かったのと、欲しかった即効性が感じられなかったので…

それにしても辛かったなぁ、熟睡できないため毎日本当に疲れやすかったです
まだ余韻はあるのですがこのまま完治を目指し、ぶり返さないよう予防に努めます!

さてさて本日、産院が主催する母親学級に行ってきました
全部で3回のコースなのですが、1回目を風邪でスキップしたため2回目からの参戦

内容は
・分娩の進み方
・入院中のスケジュール
・赤ちゃん用品の解説
・受精~出産DVD鑑賞 など

隣に座った妊婦さんとは予定日が2日違いでしたが
近頃は動悸息切れで過呼吸寸前になる事が多く
症状を落ち着かせるための水分とビニールが欠かせないのだとか

マイナートラブルもいろいろなのですね

ところで最後の生命誕生のDVD
助産師さん「最後赤ちゃんが出てくるところも映ります、初めて見ますよね?感動的ですよ」
との予告がありました
フランスで相当昔に製作されたもののようです



全編に渡って音楽がオドロオドロしく(なんというか神秘を強調するあまり宗教的で暗い)
無痛分娩なのか?お母さんはやたら穏やかでそこにも違和感があり
リアル胎児や出産映像は、ぶっちゃけ感動というよりもコワイというか…

そして出産映像、実はこれで2回目
高校2年の時の夏休み前だったか、保健体育の授業の一環でホールの大画面で鑑賞しました
中絶でソウハ手術する際の、胎児が少し逃げるような動きをするという切ない映像もあり
(ちいは中高一貫の女子高に通っていました、しかも結構お堅い学校かと)

まあ、安易に羽目はずしちゃダメよ、いのち大事なのよっていうメッセージなのでしょうが

これってどんな学校でも普通にやることなのですかね?
なかなか刺激的な性教育?だったなぁ、未だにあの授業は健在なのだろうか…と
昔を懐かしく思い出したりもしました

いずれにせよ、ちいにとっては若干グロッキーな昼下がりとなりました笑
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Re: しなの
なつかしいよね!でも頭が出てくるさまはやっぱり感動というより恐怖の方が強いわ…
今月で仕事も終わり、残りはいよいよ本腰入れて出産準備しなきゃな~まだ何もできていない
そんな妊娠8ヶ月です。
2013/12/16(月) 14:55:28 | URL | ちい #-[ 編集]
あったね~!その保体授業! 寝てたら起こされたな、先生に。懐かしい。 私はマタ後期、とにかく毎日、脚部どこかしらが痛かったなぁ、重みで…。 あと少し、マタニティを満喫してくださいね♪



2013/12/11(水) 20:04:26 | URL | しなの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。