乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10w0d 産婦人科初診
2013年07月24日 (水) | 編集 |
2013.7.22(月)10w0d

産婦人科選び
無痛が良いなぁとか、施設のキレイさ大事よねとか、口コミ含め色々リサーチするぞ!
と以前は意気込んでいましたが、このゾンビ生活でそんな気力体力はもはや無く…

うちから徒歩5分のところに古くからある個人病院にしました
この近さが、今のちいには何にも代えられないの…
まぁ外観はまるでお化け屋敷ですが、中はリフォームされていて小奇麗ですし
リスクがあれば大学病院との提携もあるので安心です

それにしても産婦人科初体験、なかなか衝撃的でした

玄関を開けた途端の「プギャー!」「キェェェー!」という奇声におののきます
小児科もあるし、あとは通ってる妊婦さんのいわゆる「上の子」達ですね

モンスターズインクのブーみたいのが何人もいて
待合でグッタリ座るちいの足を踏みつけながら駆けずり回っていきます
しかしここで思わずイラッとした態度を出そうものなら非国民扱いされそうです

赤ちゃんを抱いたお母さんに、積極的に絡んでいく妊婦さんもいるようです

診察前に尿検査や血圧を測ってくれた看護師さんも、ちいに会うなり
「面白いTシャツね~!オシャレ~!」などとやたらフレンドリー

医者も患者もあくまでドライでアダルトな不妊クリニックにどっぷりだったちいにとって
それは未知との遭遇状態

新しい世界に足を踏み入れたショックから埴輪みたいな顔のまま診察室へ
いかにも気さくな院長先生と女医さんのコンビでした

こちらものっけから、アットホーム全開
乳がんと不妊の治療歴おさらいもそこそこに、住所がやたら近いがどの辺に家があるのか、
あ~あの辺は昔ナントカデパートがあったねー、などと全然関係ない世間話に花が咲きます笑

右乳は乳腺が無いので使えない、という話をしたところ
「片方でも沢山出るから、全然大丈夫!これから左ばっかり大きくなっちゃうね、ガハハ!
それより、前にシリコンで両胸豊胸した人が出産したら、ものすごいサイズになったからビックリしたんだよ、ワハハ!」
と、院長、どこまでも明るい…

内診は女医さんがしてくださいましたが、不妊クリニックのそれとは180度違います

「あ、起きて挨拶してるよ~、ほらパタパタって手を振ってるみたい~!」
(確かにクリオネ様の赤子がウニョウニョ動いているのが見えました)
「これが頭でこっちがお尻かな~、あら大きいわね、11週位のサイズありますよ!」
できかけの胎盤やへその緒を確認し、しばらくしたら
「あ、挨拶が終わったから寝ちゃったかなぁ~???うふふマイペースねぇ」
(確かにクリオネは動きを止め、フワ~っと浮遊し始めていました)

ウェットです、とても…
でもね、これまで内診というとチッチッと計測のみ淡々と瞬察してきていたから
こういう風にエモーショナルにお腹の中の子を見たことが無かったんですよね

何かあったらショックだからとバリアを張っていたこともあり、例えばあだ名で呼んだりだとか
お腹に話しかけるとかも一切せず、あくまで「物体」として捉えるようにしてきました

ちいの中で初めて、あ、人間が育っているんだ、と実感できた瞬間だったかも知れません

そんなような話もしたところ
「そうなの?!うちはいくらでも、見たいだけ見せてあげるよ~!ワハハ!」

もう、ここでお世話になります!!!
無痛は選べないけど、自然で頑張ります!!!

◇次回2-3週間後に検診、血液検査及び3D画像が撮影できる
◇それまでに母子手帳を受け取りに行くように
◇早めに乳がんの先生に報告に行くように、もしも注意事項あれば聞いてくること
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
→naoさん
naoさん、コメントありがとうございます。
術後無事に5年を経過されたんですね、素晴らしい!
不妊治療を経ると妊娠がゴールのように思えてしまったこともあるのですが、その先の育児の方が
ずっとずっと大変ですよね。しかもお2人のお子さんのママ!
つわりだけで心折れそうになってる私には夢のまた夢のようなお話です…
ああ、早くその神秘というものを、万全の体調で楽しみたいなぁ…いつになる事やらです…
2013/08/01(木) 22:02:11 | URL | ちい #-[ 編集]
おめでとうございます♪
5、6年前に若年性乳がんについて物凄く参考にさせていただきました。
私も術後5年過ぎ…ちいさんはその後どうされているかなと思っていたら、ご懐妊されていたんですね!
おめでとうございます。
私も今や2児の母です。育児に忙殺され当時を忘れ気味ですが、お腹の中で赤ちゃんが育っていくのはなんとも神秘的で幸せな体験でした。(つわりはしんどいけれど…)
今後も妊娠生活の記事、楽しみにしています。
早くつわりが治まるとよいですね。
2013/08/01(木) 10:21:41 | URL | nao #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。