乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊治療②-3 分割確認~移植
2013年04月13日 (土) | 編集 |
2013.4.1(月) 生理15日目

朝10時にクリニックに電話を入れ、昨日受精した卵が分割しているかを確認します

結果、無事分割!12時40分に来院し移植の運びとなりました!
前回はここでアウト宣告だったことを考えると何と言う進歩

安堵の気持ちでニヤニヤしていると受付に電話が回され
「はい、では…37万円あれば足りると思いますが、現金でお持ちいただけますか?」と
涼しい声で告げられました
「あ、ええ、はい」とスットンキョウに答えました

金銭感覚、絶賛崩壊中~

12時40分にクリニック到着
培養士問診→移植→看護師さんお話

移植処置自体は採卵に比べたら全然ラクチン

看護師さんに「左上のモニターをご覧ください~」と言われたので目をやると
培養されてた卵が器具で吸われていくところが確認できます
それが、ちいのマタグラにスタンバっている医師に手渡され、お腹に戻されます
戻される様子も頭のすぐ右にあるエコー画面で見ることができます

医師が「内膜の厚いところに戻しますからね」とか何とか、言っていたような

その後の安静時間は20分位だったかな?
看護師さんがベッドにやって来て、プリントを手渡されました

ちいの卵は
細胞数6、Grade3(4段階中)、子宮内膜の厚さは10mm、でした

素人でも分かるのは、グレードいまいちだってこと~ん!

◆デュファストン処方
◆12日後に妊娠判定

<お会計>
340,557円
持ち歩くの怖かったです…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
→neigeさん
コメントありがとうございます^^
実は今、記事を書いているところなんですが今回は陰性という結果でした!
まあ、前回受精にも至らなかった事を考えると、1歩1歩かな、というところですね。
抗がん剤の影響は、閉経状態にでもならない限り、もはや誰にも分からないですもんね。
私も時々もんもんとはしますが、あまり考えないようにしてるって感じです。
neigeさんの先生は、理論的かつ前向きに導いてくださる感じでステキですね!
AMHって私は調べてないなぁ。知りたいような、怖いような…。でもやっぱりリクエストすべきかな。

先は長いですけれども、お互い穏やかに過ごしつつボチボチ頑張りましょう!
2013/04/13(土) 22:37:07 | URL | ちい #-[ 編集]
いよいよですね
移植ですかぁ~、受精分割おめでとうございます!

何事も初めてなので緊張しますよね。

私はまだ調整期間ですが、先日初めて調べてもらったAMHという
数値が0.3しかなく、残りの卵がとても少ない事が分かり、
かなり落込みました。
やはり抗がん剤のダメージがあったのでしょうか?と
聞いてみたのですが、Drいわく、あったかもしれないけれど
抗がん剤などの投与経験が無い方でも
こういう数値が出る事もある。
残りが少ない事と卵子の質がどうかは別問題。
だから急ぐべきは確かだけれども、質の良い卵子が採れれば
良いわけで、あまり落ち込まないようにと。
この数値でも妊娠できた方はいるのかしら?と聞いてみると
もちろんいますよ、とのご返答を頂き、
何とか前向きに頑張ろう!と思い直した次第です。

私は早くて6月の採卵になりそうです。
ちいさんの移植・着床が順調に進まれますよう
お祈り申し上げます!
2013/04/13(土) 20:39:03 | URL | neige #1pXJbjss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。