乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊治療②-1 クロミフェン周期開始
2013年03月22日 (金) | 編集 |
2013.3.20(水・祝)生理3日目

チョロリ(生理前の不正出血)は2日続きましたが、基礎体温も高めだったのでカウントせず
前周期は結局26日と、若干短め

新たな周期の3日目は、幸か不幸か祝日に当たってしまいました…
混みそうだなぁ…

この日は内診なし 血液検査→問診

採卵後に診察を受けたべらんめえ先生アゲイン
そして前記事で書いた通り、乳がんクリニックから改めての意見書をお渡ししました

ち「直接先生とお話もしてきましたが、私の意志の尊重という内容にとどまっていると思います」
Dr「そうですね。内容は前回とあまり変わってないですね笑」
ち「なので、これは私の責任ですので。
 制限などしないでこちらでのベストの方法でお願いしたいです」
Dr「ご夫婦でよく話し合われたということでよいですか?」(夫を見る)
夫「大丈夫です」
Dr「妊娠すると不妊治療に使うのと比べ物にならない量のホルモンが出ますのでね。
 そうなると治療で制限てのもおかしい話なんですけどね、はは」


え?あ、そういうことなの?
とはいえ制限を聞いてきたのはそちらですがなー!
わたし主治医にしつこく食い下がっちゃいましたがなー!
と思いましたが、毎回医師が違うためニュアンスの差があるのは仕方ないですね

ある意味、いろんな考え方に接する事ができるのは良い点でもあると、ちいは捉えています

もう大丈夫です…なにがあったって、誰の、何のせいにもしませんから…

◇ホルモン値 E2…32 FSH…7.0

◆クロミフェン処方、この夜から10日間分
◆周期11日目で卵胞チェック
◆クロミフェンを服用する事で卵子が2~3個取れる可能性あり(1個の人もいる)

血液検査からの待ち時間が非常に長く、この日は3分の診察のために4時間かかりました
座り疲れました
ひぃ~

<お会計>
0円
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。