乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せきにん
2013年03月18日 (月) | 編集 |
不妊治療開始にあたり
乳がんの主治医に「妊娠の許可」および「薬の制限の有無」について
一筆もらうよう指示され情報提供書を作成していただきましたが、内容的に不十分だった件 →

ただ、1周期目は強い薬も使いませんでしたし、まあ大丈夫だろうと治療は始まったわけですが
今後の方針を決めるにあたって、やはり上記2点について確認を取るように指示がありました

これはもう主治医と直接話すしかなかろうと、土曜日に乳がんのクリニックへ行って参りました

体外受精クリニックに行った経緯と現状、今回の一連の話の流れをお話しました
上記2点に関し、どうしても先生の一言が欲しいみたいなんですスミマセン…と言うと

Dr「あーそういうことですね、(パソコン見直す)なるほど客観的事実だけを書いたからですね」
ち「以前よりお話もしていましたし、なんだかんだ治療も始まっているんですよね笑」
Dr「あ、そうなんですか笑」
ち「私ももうそれでいいか、と思っていたんですけれど、今一度確認するように再度言われてしまって…」
Dr「医者というのはそういうものですよ、責任の所在ということで」

①「妊娠の許可」について

許可をくだす立場にはない
治療が終了しており、今現在「がん」は確認できないという客観的事実の情報提供と
話し合いの上でちいの意思を尊重する、という意見を述べることは可能、とのこと

②「薬の制限の有無」について

ちいのがんがホルモン陰性とはいえ
おそらく不妊治療に使うような薬はいずれも乳がんに対しては「後ろ向き」
ただ因果関係を示すデータが無いため具体的に制限を示すことはできない、とのこと


このような内容で、再度「意見書」のようなものを作る事は可能、とのことでした
お話だけで済ませようかとも思いましたが、念のためもう一通頂くこととしました

まあそういうことなんだろうと、この答えは予想通りでした
乳がんの治療の時もオプションに対しては必ず「根拠」を示して
決断の手助けをしてきて下さった主治医です
それが無いのだから、むやみにOKもNGも出さないという事
ただ現状を鑑み、私のやろうとしている事は理解していただいているという事

責任は我にあり、です
いつだってそうだったし、よくわかってはいるけど、改めて身の引き締まる思いです


ところで、話はすっ飛びますが
先日初めて姉に「すっぽん」を食べに連れて行ってもらったよ~!
suppon2.jpg血、そして丸鍋

ちいのすっぽん願望の芽生えは、そうとう昔

テレビで少○隊の東○さんが「すっぽんを食べたら3日間眠れなかった」と話しているのを見て
子供心に「なんという食べ物!そんなものがこの世の中にあるならいつか必ず食べなくては!」
と、衝撃を受けたんですよね~(記憶はあやふやですけど、多分そんなことだったかと)

でもなかなか自分では行けない…ということで、しつこく姉にリクエストを出し続けていました
今回、退職祝い(祝いごとなのか?)という事で奮発してくれました!イエイ

ここはどの部位??という謎多き物体でしたが、ブリブリのコラーゲンは濃厚で美味でした!
〆の雑炊は絶品だったねぇ。。。

で、おなかパンパンになるまで食べて幸せに包まれ
日本酒のほろ酔いも手伝って

うちに帰って眠れないどころか、超熟睡の安眠でした

「3日間寝れなかった」というヒガ○の言葉を信じ続けた私って一体…
それともやっぱり記憶違いなんだろうか…
男女で効能が違うんだろうか…

なにはともあれ、貴重な体験ありがたや~です☆
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
→鍵コメのSさん
Sさん、てもみんと思って…との情報ありがとうございます!
今後、そういう方面もありかなぁと思っていましたので参考にさせていただきます。
2013/03/21(木) 17:31:28 | URL | ちい #-[ 編集]
→neigeさん
はじめましてちいです。
2007年1月の乳がんオペも現在のニンカツも、ほぼ私と同じ時期での治療で私のほうこそ心強いし励まされました。
neigeさんの先生は思いっきりgoを出してくださったんですね!
やはりホルモン陰性、対不妊治療にはちょっとは好材料なのかな。
罹患歴があると何かと考える事も多くなってしまいますけれど、自分で納得しながら着実に1歩づつ進んでいくしかないですね。
結果はどうあれ不妊治療を試せるという事だけでも、幸せな事なのかもしれないな、と最近思うんですよね。
私も新しい周期が始まりました。
また「淡々」を心がけ、日々を過ごしていこうと思っています。あたたかいコメントありがとうございます!
2013/03/21(木) 17:29:51 | URL | ちい #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/21(木) 02:05:25 | | #[ 編集]
はじめまして!
ちいさん、こんにちは。

同じ病気を経験した時に検索で辿り着き、
以前からちょくちょくブログを拝見しておりました。

私の経歴はこんな感じです。

2006年の年末32歳で乳癌発覚。
2007年1月温存手術。
見張りリンパ陰性。
癌細胞は髄様癌で予後は良いが、若年のため
再発防止にAC療法4クール。もちろんヅラでしたよ~。
その後、放射線治療。
ホルモンレセプター陰性の為
その後は投薬などなく無治療で、今年術後6年を迎えました。

そして2011年に結婚し、12年より横浜のクリニックで
不妊治療を受けております。

私の場合、乳癌の主治医にはホルモンレセプター陰性なのだから、
不妊治療にあたり、誘発剤等各種ホルモン剤を服用しても
問題は無いと言われました。
妊娠出産も気にせず頑張って良いとも言われてます。

不妊治療の方は数回のタイミングと3回のAIH撃沈し、
先日から転院して、とうとう体外に挑戦する事になりました。
これから採卵に向けて卵巣を整えてゆくところです。

私はこれまで何度もちいさんの
前向きでお幸せそうなブログに勇気と幸せのおすそ分けを
頂いてきました。感謝しております。
私はちいさんよりも年齢が上ですが、お互い悔いの無いよう
頑張ってゆきましょう。今後ともお邪魔させてくださいませ。
宜しくお願いいたしますv-344
2013/03/20(水) 20:36:57 | URL | neige #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。