乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン7泊9日 ①バルセロナ編
2012年02月27日 (月) | 編集 |
ああ時差ぼけも覚めやらぬ今日この頃ですが
忘れぬうちに記録を…

2月12~20日まで、初めてのスペインに行ってきました!

バルセロナ4泊、マドリード3泊

飽きる位いないと、結局記憶に残らないと分かってからは
旅はゆったりしたスケジュールで滞在を楽しむ派です

とはいえスペインは広く、他に行ってみたい都市も沢山あるのですが
まずは基本を押さえる事に専念してきました!

<1日目>
KLMにてアムステルダム経由、バルセロナ夕方着
さすがにフライトが長く、乗り物に強くないちいは若干グロッキー

ホテルで少しだけ休憩

ランブラス通りを散歩し、適当なタパス屋さんで軽く夕飯を

<2日目>
こじんまりとしたパイのお店で朝ごはん

バルセロナ、抜けるような青空!
barc1ガウディのカサミラ
barc2いきなりスゴイなぁ


サグラダ・ファミリア!
入場に長い列ができていましたが、意外とサクサク進みました

barc3絶句…感動…
barc4ひえ~~~!
barc6まだまだ建設中
エレベーターで塔の上まで上がり、螺旋階段で降りてこれます


あまりに素晴らしい…ゆうに2時間位いたのに離れがたくなってしまい
サグラダファミリアを眺めながらのレストランでランチ
パエリヤ、カラマリ、クロケット
それにサングリアで乾杯!


中心街に戻りました
ゴシック地区、旧市街をノンビリ散策しました
barc7迷路みたい
雰囲気たっぷりで路地マニアにもたまらん事と思います
barc21古い教会、趣きアル~~

お茶したり、ウィンドウショッピングして
一旦ホテルに戻りました


夜は世界遺産・カタルーニャ音楽堂での
クラシックコンサート
barc8
スペイン建築界でガウディと双璧をなす、モンタネール作品

2部制なんですが、一日感動しきりで歩き回った肉体的精神的疲労から
前半は夫が、後半は私が、船を漕いでしまいました…
ああ、なんて贅沢な居眠り!


コンサート終わりは既に22時半位になっていました
軽くワインとパスタをとり、ホテルに戻りました

<3日目>
少し近郊に出てみることにしました
バルセロナから電車で2時間位のフィゲラスという小さな町

ダリ美術館です
barc9
フラッシュをたかなければ、絵や作品も写真OK
ダリの、天才とイッちゃってるは紙一重的な世界を存分に堪能しました!


ホテルを移動
こじんまりした、面白いホテルが沢山チョイスできるバルセロナなので
今回は2泊ずつ、雰囲気の違うところをとっていました


夜は、夫上司(バルセロナ出身)オススメしていただいた
海沿いのシーフードレストランに行きました
オリンピック時に開発されて、とても近代的なエリア
barc10ワインが本当に安くて美味しい…
ゴハンも雰囲気も最高でした!

<4日目>
朝ごはんは…
barc11お気に入りのパイ屋アゲイン

余談ですが…
スペイン、どうやらオレンジが採れて採れて仕方が無い様子
どんなチッコイ、またはシャビィなカフェでも
結構な確率で「オレンジ絞り機」が置いてあることを発見

この旅で何度
「スーモ・デ・ナランハ、ポルファボー!」
(オレンジジュースお願いします)
と言ったかしらん…
ほんとにフレッシュで、体がイキイキしてくるんです!

最終的には
♪スーモ!スーモ!スーモ・デ・ナランハ!!ハッ!!!♪
という自作の歌まで出来上がりました


グエル公園
barc12右側が回廊
barc13ガウディ…趣味が合う…
夫に「私とガウディは感性が近い」と言ってみましたが
相手にしてくれませんでした

でもね、タイル使いとか本当に…カワイイ…好き…
大撮影大会となってしまい、かなりの時間をグエル公園で過ごしました

どこをどう切り取っても、すごく絵になるのがガウディです


軽くタパスでランチ
その後はまた街をそぞろ歩き

日本未入荷のZARA HOMEでお土産買ったり
カフェでスーモ飲んだり
セールのブティック覗いてみたり

サン・ジョセップ市場
barc14生ハム最強ですがなーーー
barc15乾物?
今回、日本で猫のお世話係をしてくれている、ちい父に
こちらでオリーブオイルを購入してみました


どこの国もそうかもですが
混んでる店と空いてる店があり、それが味と直結してる気がして

もちろん、全てのお店に行ける訳ではないので
公平なジャッジはできないのですが

バルセロナ最後の夜は、歩いてみて
自分たちでヨサゲなレストランを厳選してみよう!ということで
インターネットやガイドブックに頼らず
場所・雰囲気・混み具合・客層をじっくり見て選びました

これが大正解!
ワインバーに近い雰囲気なんですが
ここで食べたハモンイベリコはこの旅のNO.1でした!
barc16ああ食べたい…
ムール貝もルッコラサラダもパンコントマテも最高さ(涙)
ワイン飲んでベロベロ

<5日目>
夕方の列車でマドリード移動予定の今日

朝ごはんは
夫がホテル近くの人気パン屋でゲットしてきてくれました
昨晩食べ切れなくて持ち帰らせてもらった、イベリコを挟んで食べる


円高の恩恵を受けるべく、セールのブーツを2足購入
(これが後にちょっとしたハプンに)


カサ・バトリョ
barc18これまた…素敵な…
barc17カワイイだけじゃないのよ
採光もしっかり計算された作り

「ガウディにうちを作ってもらわないか」と
夫に提案してみましたが、これまたシカトされました


そのガウディやピカソも通っていた?という
レイアール広場へ

お目当ては
barc19イカ墨パエリヤだよ~
ゴートチーズのサラダも絶品でした

ここで父に一度電話
猫のマイケルとチム太は元気!よかったよかった。
日本は夜の10時位?
「ちいはね、今サングリアを飲みながらパエリヤを待ってるの♪」
と現状報告してみたところ
「こっちはおでんだよ!!!フンッ!!!!」とのこと

おでんもいいじゃん父さん!
まあでも、シッターさんを頼まずに済むので
本当に助かっています


夕方の列車で、マドリードに移動
約2時間半くらい、かかりました
barc20

マドリード編に続きます!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
→さあやさん
さあやさん、こんにちは!
バルセロナは本当に女子旅の子達が、多かったですよ。
逆にマドリードは男子も結構いましたね。
女子の方が、最近はアクティブなのかも!と思いました。
夫がちょうど10年前くらいにサグラダファミリアに行っていて
そのときと全然ちがうって言っていたので
急ピッチで出来上がってきてるのかもしれません。
数年おきに見に行きたいですよね♪
2012/02/28(火) 19:08:23 | URL | ちい #-[ 編集]
素敵~
こんにちは~♪
バルセロナ、いいですよね!私も10年程前に行きました!

ガウディ、魅せられますね~
螺旋階段や、モザイクタイル…たまに宇宙人っぽいディテールとかあって、張りぼてじゃないホントの夢の空間ですよね。。


女子同士が楽しい旅行もあるけどスペインなら旦那様と旅行にbestですね

マドリードには行ったことないので続編楽しみにしています!!
2012/02/28(火) 09:20:45 | URL | さあや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。