乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻ボランティア⑧ ホタテ拾い
2011年12月30日 (金) | 編集 |
【23日(金)】

作業最終日
この日は雄勝町でホタテ貝拾い
これだけ聞いて、またちいはビーチコーミング的な文科系作業を思い描きましたが

海沿いの雄勝町
強風の中で飛び散る鼻水もそのままの体育会系貝集めでした
ogatsu一面にホタテホタテホタテ

ogatu2
割れの少ないもの、穴の開いていないもの、大きなサイズのものを
選んで集めていきます
総勢20人位での作業でしたが、拾っても拾っても終わりが見えない
とても根気のいる作業です

なぜホタテ貝を集める???
ちいも知らなかったのですが、牡蛎の養殖にホタテ貝が使われるそう

そのホタテ貝を大きく育てるのにも数年かかるそうで
流された中からせめてまだ使えるものを集める必要があるのですね
しかもこの養殖場で働く人はおじいちゃん1人とおばあちゃん2人…

雄勝町はニュースなどでは「ひとつの街が消えた」と伝えられたほど
被害の甚大だった場所

また美味しい牡蛎が育ちますように、と願いながら泥まみれのホタテを
集めました

その後、近くの中学校で開催されていた「復興市」を覗きに行きました
海産物が並んだり、地元有名人の出し物があったりと
ワイワイと楽しい雰囲気
kitakami

ステージで歌い踊る石巻の美少女ユニット
「巻っ娘V」(まきっこファイブ)を見つめながら

ああ今日で最後なんだ、と
充実感と、淋しさと、まだまだできる事はあると引き締まる思いと
こういう機会を持てたことへの感謝と
海と共に生きてきた街が、海の脅威に呑み込まれてしまった事へのやるせなさ
そこでまた立ち上がろうとする皆さんへの心からの応援の気持ち

本当に複雑な、様々な感情が沸いてきました
makikko第2期生が入って
今は7人体制の巻っ娘V(ファイブ)…

夕方カスカに戻り、使用した「フル装備」品を洗浄した後
締めに皆でまたもや銭湯に行きました!

その後、この日の夜に帰るグループの方々と一緒に
「帰りの会」に参加
各グループの作業や、そこで感じたことの振り返り、
改めて私たちに何ができるか、の意見交換、写真撮影
ピースボート関連グッズの販売会 などが行われました

【24日(土)】

出発は11時でそれまで片付けや掃除位しかすることは無いので
少しゆっくり寝れるかもね~なんて言いながら眠りに着きましたが…

なんと年内最後の短期ボランティアメンバーが5時50分に到着されました!!!
クリスマスに、ご苦労様でございます…
そんなわけでやはり天然目覚ましにて起床(笑)

メンバーと朝食をとり、荷物をまとめて予定通りに11時出発
拠点の違うメンバーとは違うバスだったので
行きと違って帰りは非常に余裕のある座席割り
1人あたり2シート使える贅沢さで、寝たり本を読んだりしながら
約6時間かけ高田馬場に戻りました~

1週間ぶりの東京も新鮮でした
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。