乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石巻ボランティア① きっかけ
2011年12月26日 (月) | 編集 |
12月16日から24日まで
石巻の災害ボランティアに参加してきました

何から書こうかな…
33歳にして、新しい経験を積み、多くの気づきがありました

今回なぜボランティアに参加しようと思ったか、こちらでも現地でも
何度も聞かれました

でもワタクシ…本当に褒められたような思想は無いんです><

今年は3月1日付で異動をして、同時に責任が重くなっていました
直後に震災で会社自体が休業したりとバッタバタ!
無事に再開してからも自分のことしか考えていませんでした

災害の現地に入ってお手伝いなんて発想自体が無かったし
せいぜい寄付をすることが自分の精一杯と思って、そうしていました

ただその後、10末で仕事を辞めて、充電と称し専業主婦?に

ゆったりと過ごす環境で
社会における自分の存在意義を問うていました

そのようなタイミングで
「南三陸だけは個人ボランティアを受け入れています。
まだまだ人手が足りていません」
というような内容のツイッターを偶然に読みました

人手が必要なのであれば、時間のある人が行けば良いよなと
筆記試験も面接も無いのなら、ちいにも、すぐにでもできるなぁと

そんなわけで、父に車でも借りて、南三陸に行こうかなぁと
ぼんやり思い始めたのですが
車を運転し、ホテルを手配し、毎朝ボランティアセンターに一人で行って…
というのをやり切れるのか???

土地勘ゼロだし。基本的に根性ないし。
それに全部自己手配だと結構お金もかかりそう…

では、旅行社がツアーでも組んでいないか?
調べたところ色々な商品が出てきましたが
「最終日は観光つき!」で数万円

これは何となく、本来の目的から外れるなぁ…

そうして検索を重ねていたところ
ピースボートという国際交流の団体が
定期的にボランティア派遣をしている事を知りました

参加費1000円
2泊3日の短期から、ガッツリ1週間コースもある
何事も腰をすえて取り組むのが好きなちいに、1週間は理想的

探せば個人のブログで体験談なども読むことができ
早い時期に大変な状況下で参加した皆さんの充実感が伝わるものが多くあり
参加の方向に傾いていきました

それでも!
初めての経験で不安があったし
最終的に心が折れて、ボランティアいくいく詐欺になったら恥ずかしいし
夫は反対しそうな気がしたので、ギリギリまで誰にも言わないようにして
とりあえず電話で説明会に申し込みました
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。