乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い申し上げます
2011年03月16日 (水) | 編集 |
ママがなくなる半年位前、郡山での療養について行って
帰りに塩屋崎の海岸で写真を撮った

懐かしい思い出
生命力あふれる、東北の海

家族4人で遠出できたのは、それが最後だった
あの時みた景色、今はどうなっているんだろう…

テレビで見た福島の被災者の方が泣きながら
「海なんて無い方が良かった…」って…

海と共に生きてきた人にそこまで言わせてしまう大惨事

本当に、言葉もない



私の現在の状況を。


3月から異動して
東京の超都心(絶対最後まで停電しなさそうなところ)に
勤務地が変わっています

会社からはしばしの待機命令、でも取引先は営業中
ゆえに、取引先はご立腹らしい

こんな時にご立腹かぁ
どうにも拭えない違和感を抱えつつ…まあでも
これからのために、経済活動を放棄も出来ないというのはあるか…

何が最善なのか、もはやちいも分からず
いろんな意味で、先行きは、不透明


仙台に出張してて被災に巻き込まれた友人が1名
でも人づてに、何とかもうすぐ帰ってくると聞いた
本当に良かった


地震当日、留守番してて夜中まで一人だったマイケル
おびえているようだったけど、無事!

マンション3階の自宅は、奇跡的に何も落下せず
bujimaiスンスン


ん???
このあと、我が地域は計画停電か!!!

ではこのへんで!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/31(木) 19:58:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。