乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン 5泊7日
2011年01月10日 (月) | 編集 |
いまさらながら
昨年のロンドン旅行を振り返ってみようと思います…
lon1

あまりにも盛りだくさんの行程だったから備忘録も兼ねたしなので

2010年11月27日~12月3日までの5泊7日

夫が9月から12月まで長期出張ということで
おそらく1年の中で最も人気の無さそうなこの時期に
ロンドンに行くことになりました

で、今回はちいパパも一緒に

彼はビートルズ及びジュリーアンドリュース
もしくはローリングストーンズといった
イギリス発の文化をこよなく愛している故

ずっと昔から、イギリスに強い憧れを抱いていることを
ちいは知っていました

だからこういう機会に一緒に行けて、良かったと思います

それにしても、寒かった!
防寒甘く見てた自分も悪いんですけど…
感想を一言で、といわれたら思わず「寒かった」と答えてしまいそう…

後半は雪が降るほどの極寒だったこともあり
郊外や他国には出ず、フルにロンドンを回りつくすコースとなりました!

<1日目>
15時半頃 ヒースロー空港着
私はノッティングヒルの夫のアパートに荷物を置き
パパはそこから5分ほどの、近くのホテルにチェックイン

少し休んでから
アイリッシュ・パブへGO!
週末だったので人があふれて大盛況!
l25パイント~
父、(たぶん)ゲイのオヤジになぜか気に入られ
ブランデー奢ってもらったり、ハグされたりしている

私は毒でも入っちゃいないかと、ピッタリ寄り添って監視したが
オヤジは私には見向きもせず父に一生懸命なにやら語りかけている

娘としては微妙だが
酔いが回った父は結構うれしそうであった

<2日目>
ダイアナさんも通ったらしいカフェにてガッツリ朝食

地下鉄に乗ってロンドン塔
l4

ここで私の旅のハイライトでもある「カリナン」ダイヤモンドを見る
イギリス王室の王しゃくや王冠…
やっぱり本物は吸い込まれそうな美しさとパワーがあった

タワーブリッジからロンドンブリッジへ散歩

歴史あるホテル「CAPITAL」に男子2人を連れたアフタヌーンティ
シャンパンも飲んで優雅なひととき~~

Harrodsにてちょこっと買い物
lon2


中華で夕食

PUBにてビールで〆

<3日目>
なんと地下鉄がストでストップ…
この旅を分単位で仕切る名ガイド・夫は顔面蒼白に

タクシーもバスも捕まらない

というわけで気合でハイドパークを徒歩で縦断し
l6
やっとたどり着いたカフェで凍りついた体を溶かす

ウェストミンスター寺院
ダイアナさんの葬儀はここだし、今年はウィリアム王子の結婚式
中をじーっくり回ったけど、それはそれは荘厳で素晴らしいところでした

バッキンガム宮殿で衛兵交代をみる
l8
時間ギリだったので人だかりの隙間から…雰囲気味わう感じで

ビッグベン
l22
大好きなディズニーアニメ「ピーターパン」が子供達と空を飛んで
この時計の針の上に降り立ったんだよなぁ~

アビーロード
ここは父のハイライト
住宅街の中、信号も無い、質素な横断歩道
行き交う車にビビリつつ、ビートルズよろしくばっちり写真撮影
l10こちらはそばのスタジオ跡

ロンドン最大?というビートルズショップでお土産購入

フォー食べて一息

セントポール寺院
父、第2のハイライト
l20
ここでメリーポピンズよろしく、鳩へ餌やりをするのが夢という
しかし同じことを考える輩が多いためか現在は餌やり禁止とのこと 笑
でも「2ペンスを鳩に」はちいも大好きな曲なので現地に行けて感動

Harrodsに戻って、昨日目をつけたブーツを購入

ちいリクエスト ミュージカル『オペラ座の怪人』
歴史あるごく小規模のシアターで見る本場のミュージカル
もう鳥肌もの

イタリアンで〆

<4日目>
なんと雪が降ってきた~~~~アハアハ
近所のカフェにて朝食

大英博物館
l11雪~!
私はあまり詳しくないのだが、歴男の父は鼻をフガフガ言わせていた
l13あれ?マイちゃん??

orusuban何?ボクの顔も忘れたかニャ


インドカレーでランチ
カーナビーストリート散策

デパート LIBERTY
船を解体して作った?という建物はそれ自体がメチャ重厚でカチョイイ

一流ブランドのブティックが立ち並ぶニューボンドストリートを散歩

フォートナム&メイソンでお土産購入

知り合いにオススメされたギリシャ料理レストランへ
初めて食べたけどスパイシーで美味!

PUBにて〆
l14

<5日目>
ノッティングヒルをお散歩
露店に寄ったり、オサレなカフェで朝食とったり…
l15

ランチをPUBにて
旅で初めて「フィッシュ&チップス」を食す
l16
ちいは、これが、ぜんぜん嫌いではない
ていうか、すごく美味しいと感じる味覚の持ち主

コヴェント・ガーデン
商店やマーケットが立ち並ぶ、愉快でにぎやかな街
l17中国ミッキー???

ナショナル・ギャラリー
ゴッホのひまわりやダヴィンチの絵画の前にも人が全然いない…
それらの前に座ってただぼーっとする
この上ない、贅沢

HarrodsよりちょいエッジィなデパートSelfridges
ちょっと奮発したお買い物を…

最後の晩餐はイギリス郷土料理

やっぱり、PUBで〆
一体どんだけPUB浸りなのか…酒飲み3人
l3

この日ヒースローが雪で閉鎖したらしく
父が「明日、帰れないかもな(ニヤリ)」と
テストの日に電車が止まってほしい小学生みたいになっていたが
次の日は普通に運行

お昼の便で、泣く泣く帰国しましたとさーーー



いわゆる名所はだいたい網羅できたかな?
次行けるとしたら、郊外の田舎町に出たり
暖かい時期にやっぱりイングリッシュガーデンも見たいなぁ

男2人連れでは難しい、どっぷりショッピングもいいなぁ

ミュージカルは見れたから、次はオペラも!

人々は優しくてオシャレで
町並みは古い建物をそのまま残していて迫力あるし
マズイと言われるゴハンもまー、そこまでひどくないし

ステキなところだったなぁ~!

海外旅行はリゾート派だったちいも、少し考えが変わりました

物価は東京の1.5倍な感覚でした
それでもポンド安らしいですが、私1ヶ月もいたら破産します、たぶん

lon2ピカデリーからバスに乗って…

東京って街や建物に統一感がなくて雑多でいやぁねぇって思うけど
外国人から見るとそれがかえって新鮮なんでしょうね

・・・・・

あ!気づいたら新年一発目でした!!

あけましておめでとうございます!!!
本年もよろしくお願いいたします。健康第一☆
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
→yuuさん
はじめまして、コメント頂きありがとうございます!
乳がんネタだけでなく、オタッキーなマイケルネタも読んでいただいて恐縮です。
ロシアンブルー、オススメですよぉ☆
ほとんど鳴かなくて静かだし、マイケルはちょっと反抗期っぽいですが、基本的には穏やかな性格の種類らしいです。
よく高級ネコと勘違いされますが、うちの子は安かったので個体差あるのかもしれません^^;

yuuさんは治療の真っ只中なのでしょうか。
うまく行くように、陰ながらお祈り申し上げます。
2011/01/11(火) 13:32:18 | URL | ちい #-[ 編集]
あけましておめでとうございます!

以前から拝見させていただいていたのですが、
今回初めてコメントさせていただきます(^^)

自分も30代前半ですが乳がんを宣告され、自分なりにいろいろ調べているときにちぃさんのブログを見つけ、読ませていただいてました。

再発しても、仕事も結婚もして人生を楽しんでるちぃさんに負けないように自分も頑張ろうと思います。
とりあえず?今年はいい恋したいなー!(^^)

いつもマイタンのお話を読ませていただいたせいか、自分もロシアンブルーが飼いたくなりました(^^)
でも高いんですよねー(^^;

これからもかわいいマイタンの写真のせて下さいね!

2011/01/11(火) 01:41:15 | URL | yuu #XjNQc0GY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。