乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか違うでしょう
2010年11月15日 (月) | 編集 |
若くて綺麗なタレントさんが、結婚と同時に
子宮頸がんの再発 及び 子宮体がんの併発を公表したそうです

結婚は、とてもおめでたいことですが
今年1月にオペ、5月までケモをしていて
今も月に一回通院しているとのこと

ということは、治療の真っ只中とは言わずとも
ほぼ現役の患者といって良いと、ちいは思います

それなのにこんな見出しの記事→
『○○がん克服婚 子宮頸がん 子宮体がんと2度も乗り越え』

がんは即死の病ではないです
この状況では克服なんてされていないし、乗り越えられてもいない
ただ主たる治療はひと段落したというだけ

すでに再発までしてしまったのだから
ある意味一生に渡るケアが続くでしょう

会見記事の内容を読んだけど
ご本人だって誰よりもよくそのことを分かっているようでした

記者は感動的に仕立て上げたいのか、単に知識がないのか
会見前の速報とはいえ、人間ではなく馬とか鹿が書いた記事なのか??

なんかやっぱり、この手の話題には敏感に反応してしまう自分がいるわん
そして誰かじゃないが「アホちゃう」と呆れと怒りが沸いてしまーう

ふう



それにしても
彼女の発言や状況には共感するところがとても多くありました

若年のがんであるということや
治療期間を共に過ごしたパートナーと結婚したこともそうなんですが

特に
「同じ病気の人の救いになれば」というきれいごとではなく
まず自分が楽になりたかったから、見た目が変わって隠し切れなくなったから

がんを公表した

というところ、実直な感じがしてスッと中に入ってきました

ただ本当に…
感覚やがんの質は十人十色なので比べるべくも無いことなのでしょうが…

このケースは事態が深刻だし、そこに選択の余地は無いとはいえ
30代、胸を取ることより、子宮を取ることのほうが
やっぱり、うんと想いが複雑かなぁと、個人的に思いました

彼女も、自分の意思で卵巣は残したとのことだし…
(これも、同時再建を選んだ自分に重ねて読んでしまった)

万事うまく行くと良いな、と
陰ながら応援させていただきたいと思います
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
→あきらんさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
昨年末に見つかった頸がんは再発、そして体がん併発=再発を伴う多重がん?と解釈しているのですが、確かに私の記事は()の位置が紛らわしかったので、言い回しは直します^^;
シロクマさん同様、私も乳がん患者で子宮がんには詳しくないので分からないのですが、乳がんに関しては10年後20年後に再発する人もいると聞かされていて、個人的には5年で「わーい完治だ」とスッキリはできないかな…と思ってます。
もちろん、ひとつの目安にはなるし、保険に入りやすくなる、位の時間経過の恩恵はあるかもしれませんが。
長生きできて結果論として初めて「完治」すなわち「克服」「乗り越えた」が判明する厄介な病気であると、いちがん患者である私自身は捉えているので、件の見出しにはとっても違和感を覚えた次第でした。
2010/11/17(水) 00:31:45 | URL | ちい #-[ 編集]
→シロクマさんへ
私がボンヤリしている間に、2回もコメントいただきありがとうございますm(_ _)m

実は今朝、記者会見の映像を見ることができました!
彼女の涙、見ていて、やはり結構辛いものがありました。
1回目の頸がんの時に、子宮摘出を進められたが出産の可能性にかけて断り、その後はがんを認めたくなくて定期健診を怠ったとのことでした。
夜に、逸見さんのがん告白会見のテレビもやっていてこちらもまた胸に来るものがありました。
当事者の状況や発言の意図をゴシッピーに脚色するのではなく、わかりやすく正しく記者さんたちは伝えて欲しいなと思いますね~。
2010/11/16(火) 23:49:52 | URL | ちい #-[ 編集]
すみません、横レスしちゃいます
あきらん様、はじめまして、シロクマと申します。
私の読んだ記事では、子宮頸がんの再発と、体がんの併発がみつかった、とありました。
ですので、体がんは再発ではないけど、頸がんの方は再発なんだと思っていましたが、私自身は乳がんで子宮頸がんのことに詳しくないので、考え方が間違っているのかもしれません。
「完治」というのはたとえ再発でも望めないことではないと思いますが、見出しの「克服」という表現については、今の時点ではそこへ向かって一歩一歩、という状況なのではないかな、と思いました。
いずれにしろ、今後再発などなく、順調に日々を過ごしていかれるよう祈ります。
2010/11/16(火) 22:28:20 | URL | シロクマ #3ZRRLaGk[ 編集]
はじめまして
はじめてコメントします。
この記事を読みましたが、子宮体がんは再発ではないですよ。
子宮頸がんと子宮体がんはまったく別のがんです。
だから治療法もまったく違ってきます。
おそらくこれは多重がんでしょう。
子宮頸がんについては五年経っているから完治ではないでしょうか。
だからまだまだ治る可能性は十分にあります。
子宮体がんは再発ではありませんよ!
2010/11/16(火) 18:48:15 | URL | あきらん #-[ 編集]
そうなんだよね。
見出し見て、記事読んでみて「違うじゃん」って。
やっぱり、無知が一番の原因じゃないかねえ。。。

私も、「まず自分が楽になりたかったから」っていうところにすごく共感しちゃった。
私自身も今でもそういうジレンマみたいなものはあるし。
あと、まつげも眉毛もなくて、見る人が見れば(ケモしたんだってことが)わかっちゃう、っていうのもしみじみそうだよなあって思った。
彼女のような職業だと、街を歩くだけでもそういう視線が気になるっだろうなあと。
ホント、これから先、順調に日々を重ねていけるよう、私も陰ながら祈りたいと思います。
2010/11/16(火) 00:17:00 | URL | シロクマ #3ZRRLaGk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。