乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ命日
2010年01月18日 (月) | 編集 |
1月16日はマミーの命日
丸13年が経ち、14年目に突入です

父と夫と、土曜日にお墓参りに行ってきました
マミーの親友(ちいの同級生のお母ちゃんたち)もお墓にて合流

賑やかに、ゲラゲラ笑いながらお墓の掃除

夫が水をかけてくれたら、親友のお母ちゃんたちは
「ママ良かったね~。幸せだね~」と感慨深げ

確かに、男の子が欲しすぎて
1歳の時の丸刈り以来、ちいをずっとショートカットにしていたマミー

今は、義兄そして夫と、息子が2人もいるのになぁ…

天地がひっくり返ってもどうにもならない事だけど
やっぱり彼らに会ってほしかったな、なんてねー
思ってしまいますね!


帰りに、新しく原宿にできたナイキにて
スニーカーをゲトしたー!!

nike12010年寅年モデル~

そこにやっぱり忍び寄るあの男!!!
nike2そんなんいつ履くの!?

お休みの日のリラックスシューズだよ、マイタン~


nike3トラよりネコでしょ!

ん~
どっちも魅力的♪
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
⇒mimiさん
そうですね~
母の死後、私自身の人生で色々な変化があったので
振り返るとやっぱり、あっという間なんですけど
月日の流れは確実に感じますね
悲しみは癒えても、そこはかとなく切ない感じは、いくら時間が経っても消えないものなんでしょうね。そういう感情とうまく折り合いつけていくしかないんですよねー
2010/01/25(月) 00:08:20 | URL | ちい #-[ 編集]
私も思います。
マミーの命日だったのね。丸13年、長いようなあっという間のような感じじゃない?
うちも母が他界してから11年。
その日の事は鮮明に昨日の事のように覚えてるけど、それ以降は長い月日が流れたように感じます。

母は息子に会っていないから、私もお墓参りのたびに合わせあげたかったと切なくなってます



2010/01/22(金) 15:24:54 | URL | mimi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。