乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー銭湯にて
2009年02月26日 (木) | 編集 |
ちいの家の近所に、いわゆる「スーパー銭湯」があります。

近頃ストレスからか?はたまた食べ物のせいか?
ありえないくらい顔がブツブツ~。そんなときはこの上なくブル~。。。

ここは徹底的にデトックスしよう!と昨日の夜、行って参りました。

数年前、まだできたばかりの頃はその斬新さに心踊りましたが…
最近キレイな入浴施設ってたくさんあるからかなぁ
昔ながらの銭湯に毛が生えた程度な感じで若干ショボメに思えました。

ジェットバスに打たれながら、洗い場をボーっと見ていたら
正面から、片胸を手で押さえ湯船に向かってくるオバサマが。
パッと見て、ん?もしや戦友??とピーンときました。

湯船に入る瞬間に手を外したら、やはり片方全摘されていました。

何気に、全摘した人をナマで見たのは初めて。
温存か再建乳しか見たことなかったんですよね。

不謹慎かもしれませんが、
仲間を見かけてなんだか嬉しい気持ちだったかも。
健康そうな女性ばかりが裸でゾロゾロしている中で
自分だけじゃないんだって本能的に安心感を覚えたのかなぁ。

もちろん、見えない病を持っている人もたくさんいるだろうケド。

オバサマ、私もだよっ!って、大変だよね!って
思わず話しかけたい気分でしたが、そこは自分を制しました。

それにしても、数十人?のお客の中に
明らかに分かるだけでも2人の乳がん経験者。
やっぱり、それなりに数、いるもんなんだって改めて実感。


1時間色んなお湯に出たり入ったりしながら汗をかきまくり
入浴後は銭湯に行ったらお約束!のオロナミンCを一気にグビグビ。

しかしブツブツにはまだ効いていないようです。。。

クリックもお願いします♪



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おおっご無沙汰しております!
温泉カバーというのがあるのですね。あのワンショルダーになっているものでしょうか。
公衆浴場の文化がある日本においては、なんだか乳がん患者にとって術後最大のハードルになってしまっていますよね…。
辛い思いをする必要はないけれど、行きたいのに、行けないという状況は改善されるといいなぁと思いますね。
そのためには、皆が正しい知識を持つことが大事なんでしょうが、なかなかこれもね…
2009/03/16(月) 21:33:43 | URL | ⇒まみさん #-[ 編集]
ご無沙汰です♪
ちいさん、こんにちは。
私も全摘だけど、温泉カバーってやつをして公衆浴場入っています。
そうそう、別にみんなそんなに気にしないんですよ。
狭いお風呂なんかだと、乳がんなんだって分かられてても
普通に世間話を話しかけてきたりしますよ。
乳がん患者って言っても、世間はそんなに自分たちが
思うほど可哀想がってもいないし、珍しい目で見てもいないって思います。
ほんと、拍子抜けするくらいぜーんぜん平気。

別府の公衆浴場では「あなたも乳がん?」って話しかけられました。
そのオバサマも全摘だったけど、なにも隠しもせずで
回りもまっったく気にしていませんでした。
湯治のメッカだからってのもあるかもですけど、個性のひとつ、
くらいみたいに大らかに受け止められていました(笑)
意外とそんなんでみんなが出てみれば当たり前の光景になるかもなー
って思いました。
ま、人それぞれですけど。
2009/03/15(日) 20:01:40 | URL | まみ #-[ 編集]
⇒ちいちゃんさん
2/3は異常値ですね!!
でもこれだけ多くたってやっぱり自分がなってみないと
実感はわかないんでしょうね。
公共の場に出ることは感じ方に個人差ありますよね、
全摘、温存、再建、とそれぞれ思いは違うだろうし…
銭湯のオバサマは結構堂々としていました。
私なんかは、おー潔いなーと思うんですが、中には
心無い視線を送る人もいるのかなー。
わかってないなぁと思いますね!
2009/03/10(火) 23:28:03 | URL | ちい #-[ 編集]
おひさしぶりです
結構、近くにいるんですよv-363私が今、働いている課はメンバーが私を含めて3人しかいないのに乳がん経験者2人という、異常な値ですv-405
銭湯行きたいなぁ、まだ勇気がでませんが・・・
2009/03/07(土) 00:39:24 | URL | ちぃちゃん #-[ 編集]
ちいさんへ
ちいさん、こんばんは。私の他にもキャロットさんがいらっしゃるので、かぶらないために、「ハッピーキャロット」に変更しました。ややこしくってすみません。

ちいさんがおっしゃるように、人は意外と見ていないものかもしれませんね。私も開き直って、いつか、温泉に堂々と入ろうと思いました。

私は食べ物のアレルギーが少しあるので、皮膚のトラブルのつらさが、わかる気がします。
ぶつぶつ早く治りますように。

2009/03/02(月) 22:52:56 | URL | ハッピーキャロット #BNbP4EeE[ 編集]
⇒キャロットさん
はじめまして!コメント有難うございます。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
確かに術後に公衆の施設に行くのは勇気が要りますよね。
だけど、そんなに人は意外と見ていないものかな?とも思います。
そもそも明日は我が身だってコトを分かっていないほうがよっぽど不幸なことなんですよね!
だから私はいつの頃からか、思いっきり開き直って
「見るなら見とけばー」というスタンスです^^;
ブツブツ良くならないので…また通わないといけないです・・
2009/03/01(日) 23:45:12 | URL | ちい #-[ 編集]
⇒シロクマさん
ふふ、皆さんでお会いしたあの時はまだ、出てなかったかも。
一週間でドクドク育ちました。そしてぜんぜん消えないというね。手ごわいですわー
でも、いまどき銭湯も450円するんですね。
毎日行っていたら意外と大変かも。ですが、そんなことも言っていられない酷さなのでちょくちょく行こうかなぁって思っています。。。
シロクマさん会社のデータすごいですねぇ。
病名まではっきりとでるなんてさすがです。
私のまわりでもちょいちょい話は聞くので、他の病気に比べたら割合高すぎですよね…
2009/03/01(日) 23:31:29 | URL | ちい #-[ 編集]
⇒りんごJAMさん
私のブツブツは複合要因いろいろだなー。
仕事もかもしれないし、それに伴い食べ物も不健康だし…
甘いものもつまむし…
治療中はほんとに吹き出物出なかったんだよねん。(ハーセプはちょいと副作用でにきび出ましたけど)
環境ストレスって怖いねー。
そうですね、近くの大衆浴場は知り合いもいるかもだしね…
私は引っ越したばかりだからまだ気楽なのかも知れません。
他人話は、つっこみたくなるねー(笑)
私も、会社でピンクリボンへのチャリティ協力話が出たときにはものすごく意見したくなったよ!(結局やらなかったケド)
2009/03/01(日) 23:24:47 | URL | ちい #-[ 編集]
はじめまして
ちいさん はじめまして。
昨年7月に温存手術をして現在ホルモン治療中の
キャロットです。検索からこのサイトに
やってきました。
どうぞよろしくお願いします。

私は、術後、銭湯や温泉には行ったことが
ありません。放射線治療の後は
半年は温泉に行かないようにと、先生から
止められていたこともあるけれど、
乳がんじゃない人にじろじろじろじろ見られるのが
嫌だからです。
でも、「戦友」に会えるチャンスもあるんですね。

ブツブツ、早く治るといいですね。






2009/03/01(日) 18:18:48 | URL | キャロット #BNbP4EeE[ 編集]
お!更新してるじゃーん。(笑)
ちいちゃんブツブツ?日曜は気にならなかったけど~。
スーパー銭湯でデトックス、よきことよきこと。
物理的な毒及びストレスという名の毒もザザーッと流しちゃって!!
私はアロマテラピー行ってストレスを揉み出して(笑)もらってきたわ。

戦友は、意外と近くにいるものなんだよね。
うちの会社、本社従業員の疾病罹患数の統計が毎年出るんだけどね、
毎年1人2人は新たに乳がんの患者さん発生してるの。
(本社だけなので、母数はそーんな多くはないんだけど。)
私のときは2人だった。しかもその方同じフロアにいるし。。。
やっぱり、増えてるんだよね、ほんとに。。。
2009/03/01(日) 01:04:05 | URL | シロクマ #Km6PEP3k[ 編集]
デトックス
こんばんわ☆
私も最近ブツブツ悩んでたの><
化粧品変えてみたり・・・季節の変わり目だしねぇ。
というか、私の原因はチョコだ^^;
ちいちゃんはいそがしーくしてるからかなぁ。

私もちらちら大衆浴場(って言い方・・・苦笑)に行くけど
あまり近くのは微妙に行けないの><
まぁ、それはいいとして
戦友に会ったことないなぁ。
乳がんの他人話をしている人の隣に陣取ったときは
一言申したい時があったけど(笑)自制しました
2009/02/28(土) 22:13:03 | URL | りんごJAM #pXrDCjo.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。