乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジジッとね!
2009年01月26日 (月) | 編集 |
先週末、遂に
気になっていた顔のシミをひとつ、レーザー撃退!

ずーっと興味があったけど、なかなか一歩を踏み出せなかったんです。

先生には
「このシミを取りたいとは、随分積極的ですねぇ」
と言われたけれど

こういうのって自意識というか自己満足というか

人が見てどう、ってことじゃないんだよね!

まず土曜日。
お肌診断とか、カウンセリングのあと強めのレーザー照射。
パチ!パチ!と糸を弾くような感覚で一瞬で終わりました。

初めてということで念のため、日曜日に
消毒、弱めのレーザーで乾燥、お肌診断の詳しい結果を聞きました。

お肌自体のコンディションはそんなに悪くなさそうで、ホッ。

月曜の朝(今日)にはガーゼも取ってよいとのこと。
ちょっと火傷したような傷になっていますが
会社もそのまま行ってしまいました。

会社の人には先週からの肌荒れがまた悪化したと
思われているかもしれません…

シミというのは根が深いそうで
これで100%消える保証はないみたいですが
まあ、やってみないとなんともなので
思い切ってトライしちゃいました。

傷が治るのが楽しみだー♪



ところで、治療前のアンケートに、過去の罹患歴を正直に答えました。

先生はやっぱり気になったようで
「ちいさん、30歳でしょ。5年以内に悪性腫瘍とは、どうしたの!?」
と聞かれました。

2年前に乳がんで皮下乳腺全摘してインプラントを入れたこと
化学療法したことをお話しました。

でも私、無治療期間がだいぶ長くなってしまって
以前は機械のごとくスラスラ答えられた
自分の病理やケモのレジメンが
全然、パッと出てこなくなっているんですね…

「つかった薬は?」
などの細かい質問が続き

「えっとえっと
薬はCEの組み合わせで…あ、CEってそれぞれ正式名はナンだっけ…
ちょっとすみません、忘れちゃいました。
あでー、その後タキソール、タキソテール、あれ?どっちが先だったかな?
とにかく両方、やりまして…」
などと終始、シドロモドロになりながら答えました。

そして最後に
「ステージは?」
と聞かれ

咄嗟に

「ステージはⅤ(5)でした」
と言ってしまい。。。

先生は、硬直した顔でカルテに「stageⅤ」と書き込みました。

その後、全く押し付けがましくはなかったのですが
「一応、こういうのもあると言うことをお話します」
と言って
代謝を高める?サプリのお話を熱弁されました。

家路につきながら、何かがおかしいなぁとずっと考えていたんですが

私はがんの悪性度が「レベルⅤ」だったのであって
ステージは「Ⅲa」だったんだ…ということを思い出しました。

ステージⅤって、末期がんのことなので…

日曜日に再度先生にお会いした時
「あの、私、昨日ステージⅤと言いましたけど
Ⅲaの間違いです…レベルがⅤでした…」
と訂正しました。

先生は昨日硬直させていた頬を緩め
「ああ、そうだよね(笑)」と仰いました。

もしかして先生の中で
末期ながら、たった一つのシミ治療にくる若いがん患者、という
もの凄いドラマが出来上がっていたかもしれません…

それがあのサプリの話に繋がったのか…因果関係は謎ですが

いやあ紛らわしくてどーも、スミマセン。。。

何科にかかるにしても、しっかり治療歴を答えられるように
時々頭を整理しておかないとダメですな~



クリックもお願いします♪

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
→OPALさん
OPALさん、こんばんは。
間違いだらけの記事にコメントありがとうございます…
気を取り直していきます。
コツコツやるのが苦手なので、一気にレーザーです。
仰るとおり、ニックキ「このシミ」退治です!
というより、実のところはあまり下調べせずに行ってしまいました^^;
レーザーの専門の病院なので、いいかな、と。。
でも、私みたいにピンポイントならレーザーでまだ闘えますが、広範囲なそばかすっぽいものだと強い治療は大変かもしれないと思いました。
一枚、皮めくれてますから。。
もちろん、それは症状に応じて弱いレーザーでジックリ、なのかもしれないですけどね。
何はともあれ、うまく消えてくれるといいのですが。
経過レポします!
2009/01/27(火) 00:07:37 | URL | ちい #-[ 編集]
え~ちいさんの歳でいきなりレーザー?!それは思い切ったもんだ。
それはホントにピンポイントで「このシミ」ってやつなのね。
私は生まれつきのソバカスの上に経年によるシミが広範で怯んでしまい、もっと軽~くフォトやイオン導入で目立たなくなる程度ラインの維持で妥協してます。
レーザーだったら撲滅できるかしら・・・この憎っきシミ達。

治療歴、私も最近直面してドッキリしましたよ(^^ゞ
口腔外科の問診で既往欄に右乳がん全摘って書いたもんだから、ゾメタやアレディアは使ってませんか?ホルモン療法は?とドクターがしっかりチェックしてくれましたが、1年目くらいまでは無治療ながらもうちょっと注意力があって、医療機関にかかるときは必ず影響ないか質問攻めしてたんだけどなぁ。
>末期ながら、たった一つのシミ治療にくる若いがん患者、というもの凄いドラマ・・・
ぷぷぷ、すご~い妄想してたかもね、脚本書いたらホントにドラマになるかも(^^)
でも冗談じゃなく、普通の人より命の時間を意識してるからこそもっと快適に過ごさなきゃね!
経過レポ期待してます(^o^)丿
2009/01/26(月) 22:41:39 | URL | OPAL #KEBm523s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。