乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコー検査、だけど…
2008年12月23日 (火) | 編集 |
ちいの通うクリニックは、大病院のように
「ハイ、術後半年検診」「ハイ、一年検診」というような
決まった道筋がありません。

検査はこれとこれと、これができます

タイミングとしては
術後間もないうちはインターバルを短めに
術後の経過が長くなるほど、検査の回数を減らせば?

というような簡単な提案をされ

あとは、自分で、全部決めます。


で、先生方の意見を自分なりに噛み砕き
PET=全身、マンモ&エコー=局所フォローと考え
今のところは
それを半年ごとにやろうかな と考えています。

今日はクリニックでマンモ&エコーの日。

検診担当の女医先生に
先日PET受けてきた旨伝えたら
「え?じゃあマンモいらないね。まあじゃあ、エコーだけやろっか」
と言われました。

今日は生理前で乳腺がバンバン張っていたので
おそらくマンモは地獄の痛さになったはず。

ホッとしつつも
「やらなくていいのか?!」と思い念を押したけど
「いらないですよー」とのこと。。

そーなのぉ?

そして1月で本丸術後2年が経つことを伝えると

マンモ&エコー、PETを各年1回でいいのでは?との提案が。

要は、半年ごとに全~部、じゃなくて

1月にマンモ&エコー 6月にPET 
次の1月にマンモ&エコー 6月にPET…というように
それぞれの検査を交互に受けていくということです。

先生いわく
バラバラのところからの情報を、
時期を変えて蓄積していくのが良いとのこと。

あとは、何か自分で異常を感じたらその都度に、と。

なるほどねー。

検査費も半分で済むね!

来年はそんな感じでやってこー。

ところで
PET検査の結果が来ているはずだからください、と言ったら
内科の先生がいないから無理と言われました…

いやでも
異常所見が無ければ、内科の主治医と言えど
「ちいさんお元気ですか?問題ないですよ」と紙をぺラっと渡されて
一瞬で終わるだけですよ!…と、散々食い下がり

女医先生もバックヤードに数回聞きにいってくれたのですが
看護師さんにきつくダメだしされて戻ってきました。

結局PETの結果は頂けずじまい。

後日電話をして、結果を聞くことになりました。

分業っつーのは、いいところもあるけど
そんなに頑なー?!

専門外の人が、へんな事言ったら後々まずいことになる
可能性もあるからかなー。

ひとまず、今日のエコーと触診は問題なしとのことですが
やっぱPETの結果を聞くまでは多少モンモンするよねー。

年内に片付けて
スッキリよい年迎えたいものです。


クリックもお願いします♪


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
⇒OPALさん
OPALさんの診察はいかがでしたか?
エコー2回、マンモ1回っていいペースではないですか?
浸潤な分、私のが大掛かりになってしまいますが
考え方としては同じ感じですよね(同じクリニックだから当然か^^;)
地元開院おくれてるんですね。
不況は関係なさそうだけど…
2008/12/27(土) 23:01:56 | URL | ちい #-[ 編集]
私も明日診察なの~おっと!もう今日じゃん(^^ゞ
ちょっと前倒しだけど私も術後2年検診ってことになります。
私は今のところ半年毎通院でエコー、うち1回つまり年1回マンモって言われてるけど、今後は通院も年1になるのかしら。
PET・・・地元通院できるようになったらもう一度聞いてみようかな。
地元開院は遅れているようで、また新幹線通院です。
拍子抜けだけど通院はレジャー化していたワタクシとしては少々うれしかったりして。

PETの結果たぶん問題ナシだと思いますけど今年の事は今年のうちにスッキリさせて新しい歳を迎えたいですね。
2008/12/24(水) 02:08:45 | URL | OPAL #KEBm523s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。