乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会にいってきました
2007年02月02日 (金) | 編集 |
昨日、セカオピでお世話になっている先生にお声掛けいただき
東大医学部鉄門記念講堂での『第10回本郷緩和ケア研究会』
に出席してきました!

恥ずかしながら、行って初めてお顔を知ったのですが
長野の諏訪中央病院で一貫して地域医療に取り組んでいらっしゃる
鎌田實先生の『言葉の向こう側にある患者の心を探す』と題された
特別講演をメインに、東大病院で行なわれている緩和ケアの活動報告など、
内容は盛りだくさんでした。

鎌田實先生は「がんばらない」「あきらめない」など著作も多数。
10年以上前から在宅ケアを基本として、ホスピスをスタートさせ
地域密着型で患者さんと向き合う真摯な姿勢に頭が下がります。
「がんばらない」はベストセラーで、ドラマ化もされたんですね。

患者の個性や生き方を尊重した終末期医療を提供してらっしゃいます。
昨日は先生の義理のお父さんの最期のお話などを
沢山のお写真も交えてお話してくださいました。

なかなかお目にかかれない、いい意味でウェットな感じの先生でした。

でも、このバカチンはっ!(ちいのことね)
あまりに鎌田先生の語り口が癒し系過ぎて
そして、暖房の具合が丁度よすぎて
感動的なお話の最中にカックンカックン寝てしまったのです・・・
ほんと、学生の頃から眠気コントロールできない体質。

出口で先生の「あきらめない」を反省の意味も込めて購入しました。

居眠りしたちいの言葉は説得力に欠けるかもしれませんが・・・
病気になってから、医療とか、生きる事死ぬ事、それまで
あまり考えてこなかった事がとても身近になりました。

引き続き、オメデタイ頭に鞭打って、お勉強していこうと思います。


クリックもお願いします♪


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ちゃこさんへ
ね、シンプルだけど「ほ~」と思える言葉ですよね。
私は結構影響されやすい性格で(笑)
いま、こういった医療関係のお話にすごく興味があるのです。
じゃあ寝るなよ!って感じだよねv-14えへ
ちゃこさんもまさにキツイ治療の真っ只中だと思うけど
ゆっくりのんびりやっていきましょうね~
2007/02/02(金) 17:07:11 | URL | ちい #-[ 編集]
よつばさんへ
本当によつばさんの仰るとおりですね。
これから長く続いていく病気との付き合いの中で、
大変な事や辛い事もそれなりにありますけど、
それ以上に新しい発見や出会いが多いことは
実は人生をすごく充実したものにしてくれているんじゃないかと思えるようになりました。
こちらからもリンクさせていただきますので♪
よろしくお願いいたします。

2007/02/02(金) 17:00:59 | URL | ちい #-[ 編集]
講演会
がんばらない、あきらめない治療…。これって辛い治療を長続きするこつかもしれないよね。講演会でよいお話きけてよかったね。でも、私もこうゆう講演会とかってどうしても眠くなっちゃうんだよね。
2007/02/02(金) 14:42:57 | URL | ちゃこ #-[ 編集]
おはようございます。
よい講演会に参加できてよかったですね。
この病気との付き合いができなかったら、他人事の講演会
だったでしょうが、病気が増やしてくれた出会いのチャンスも
前向きに受け入れていかないといけませんね。
素敵な時間を過ごせたちいさんがうらやましいです。

ところで、リンクさせていただいてもいいですか?
よろしくお願いします。
2007/02/02(金) 09:59:58 | URL | よつば #s.Y3apRk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。