乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカゴ4泊5日
2016年10月29日 (土) | 編集 |
シッカーゴ!シッカーゴ!!
image1_20161029154511f07.jpg

フィギュアスケートGPシリーズ、スケートアメリカを観に行きました!
4泊もしてますが、中3日は毎日ダウンタウンのホテルから約1時間かけてリンクに通いましたので、見どころ満載の大都会シカゴでほぼ観光なし!笑

しかしさすがフィギュア不人気のアメリカ。
3分の1ほどしか埋まってない?ガラガラの会場で女子・男子のSPとFPをじっくり堪能でき本当に贅沢な時間を過ごせました。崖から転げ落ちるかのような席だったボストンの世界選手権会場とは違い、リンクから近かったので選手のお顔がはっきり見え、コーチの様子ややり取りも生観戦の妙として楽しめました。

真央ちゃん。現役の試合を観られるチャンスは今後そう多くないと思い、この旅を決意しました。ちいにとっての神なのです。6分間練習で初めてそのお姿を拝んだ時、自然と涙が出てしまいました。隣にいた夫はそんな私をみて爆笑していました。失礼な。
image3_20161029154513909.jpg美しくて、かっこよかった。
故障があるとのことで結果が伴いませんでしたが、そのオーラは別格でした。

これまでの思いを、感謝を、こんなに近くに来たのだから伝えるべきだと思い、SPの演技前に「ま、まおちゃん、がんばって〜」と叫んでみました…叫んだ…つもりだったのですが、ちいは純日本人ですのでどうしても恥じらいから喉が引いてしまい、声が前に飛んで行きません。

全く聞こえてない、なにをしているのだ、と夫に咎められ、目の前を通り過ぎた時にもう一度叫びました。
「真央チャーン!がんばってーー!」
今度のは聞こえたはずだ、と夫。<ーなにを根拠に??笑

(ちなみに、私は生観戦初心者のため、応援のタイミング、というか観戦のマナーがよくわかっていません。会場にはたくさんの日本人の方がいらっしゃいましたが同じタイミングで声をかけていた人はいなかった…ちょっとマズかったのかしら?)

でも、でもですよ。
演技終了後、コーチの元へ戻る直前、真央ちゃんは明らかにこちらを見て菩薩のような笑みで(神じゃなかったのか?!)手を振ってくれましたよ!!!応援ありがとーってな感じで。だって会場ガラガラでそこには私たちしかいなかったから絶対ですよ!

い、癒し…本当に癒されました。応援しに来たのに、なに癒されちゃってるんだ私は…でもそれが、真のスーパースターというものなのかも。

今、ちいのことをバ〜カと思った人は夫に聞いてくださいね!

男子も盛り上がっていましたよ〜。
地元アメリカ勢も好調でしたし、いま宇野くんを見られたのは幸運この上ないことだった気がします。
image2_20161029154512113.jpg魅力的なスケーターですね!
フリーの6分間練習では、ジャンプがずっと決まらず。同じ軌道を描いて何度も飛び直し、その都度コーチにアドバイスを受けて。残り数秒のところの一発が綺麗に入り、いい感触を残して演技に入ったようでした。結果はご存知の通り!完璧に終わるのかと思ったところでの終盤のトリプルアクセルの失敗は、コーチもえ?ここで?まったくもー笑 というもはや余裕な感じで笑ってらっしゃいました。

いやー、スケートって、本当に良いですね。

シカゴにはまた行きたいな〜。もともと、シカゴブルズのマイケルジョーダンに憧れてバスケ部にいたクチですし、ミュージカルも好きなので、長年気にはなっていた街でした。アートの空気や新旧の大きな建物、食べ物も美味しくて人々もフレンドリーで、日系のスーパーも大きくて充実してるし笑、結果、とても好きになりました!
普段ど田舎暮らしなもので(先日は家を出て1分で野生の鹿の親子に遭遇しました、どんだけー)、久々の都会に興奮して完全おのぼり。2歳の長男は、ダウンタウンで高いビルを見るのがとても好きで、ちいの住む街でも遊びに行くといつも大喜びなのですが、どうやら今まで見ていたビルは大したことないのがバレたかもしれません!1歳半までいた東京の記憶はないだろうしねぇ。

しかし、ちょっと怖い一面もあるんですよね。ごく普通のカフェでもこんなマークが…。
IMG_3396.jpg
ちいの街では見たことなかった。英会話の先生(アメリカ人)に見せても、なにこれ〜やだ〜と言っていました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。