乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人目不妊治療② 陽性判定~卒業まで
2015年04月09日 (木) | 編集 |
2015年1月29日 生理27日目
妊娠判定

■E2...161 P4...35.6 β-HCG...68.5
陽性デター!

移植時にネガティブになってたとはいえ、もちろん、期待が無かったわけではありません
がんばって胚盤胞まで育ったのだから、この先も生かしてあげたい
でも息子が誕生してくれたこともあり、もし2人目もうまくいくのであれば
それは本当に本当にサプライズギフトのようなものなのだと
駄目だった時の保険で自分を制する日々でした

ゆえに、いつものように、まるで何ごとも起こっていないかのように淡々と
Dr 「はい、陽性出てますよ。」と言われた時には、思わず力が抜け
ち 「○○○(クリニックの愛称)ってすごいですね…」と低音で呟いていました

<お会計>
13,600円
うち膣座薬代が6,600円!!!高いなチクショー

でも黄体ホルモンの数値の安定がもはや自力なのか薬のおかげなのか不明なので
続けないといけないらしいです

2015年2月8日 妊娠5w1d
胎嚢確認
血液検査→内診

■P4...30.0

エコー写真にはサイズ?9.7mmとの記載有

<お会計>
15,000円
うち膣座薬代が9000円!!チクショー

2015年2月14日 妊娠6w0d
甲状腺病院

■TSH...1.94

よし!下がった!(2,5以下が望ましい)と思いきや、下がり方イマイチ、とのこと
結局チラーヂン増量…

<お会計>
2,750円

2015年2月22日 妊娠7w1d
心拍確認 問題なし
血液検査→内診

■P4...33.5

<お会計>
10,200円
うち膣座薬代が4200円!!まだ継続か~もう諦めはいる

2015年3月2日 妊娠8w2d
膣座薬の効果見極めのため通常より通院が増えております…
血液検査→内診

■P4...34.8
ようやく膣座薬終了のお達し
まあるい卵黄嚢がきれいにエコーにうつっていました

<お会計>
6,000円
あら安いと感じる自分が怖い

2015年3月9日 妊娠9w2d
クリニック卒業!

■P4...28.9
エコーが秒殺だったので、心拍がよく見えず
ち 「あの…心臓ちゃんと動いてましたでしょうか?」
Dr 「あ、よく見えませんでしたか?体自体もバタバタ動いてましたよ」

ホッ

前回もですが、特に卒業おめでとう!的うきうきセレモニーは無く
淡々と希望の産院を聞かれ、紹介状をいただきます
また妊娠中期と産後に送る経過アンケート用紙などの事務説明があり
怒涛の約2ヶ月、もとい、私の不妊治療はこれですべて終わりました

<お会計>
9,300円

<再開後のクリニックおよび甲状腺病院累計>
206,111円

<治療合計>
1,168,698円

これに凍結胚の保存料が半年で2万弱必要
2013年5月に凍結が確認できているので…7-8万でしょうか?
かつて地元のクリニックでタイミング療法を受けていたとき10万くらいかけた?かな
(どんぶりですみません)

2人授かるのにだ~いたいですが、130-140万くらいですかね
確かに高い(実際、大変)けど、息子のことを考えるとお金に代えられないと感じるし
こればかりは個々人の価値観で行動するしかないということで…
運命を受け止め、周りに感謝し、日々を大切に過ごして行こうと思います!

スポンサーサイト
2人目不妊治療① 再開~移植まで
2015年04月08日 (水) | 編集 |
2015年1月14日 生理12日目
不妊クリニック再開初日
子宮頸がん検診結果および風疹抗体の最新結果の持参指示あり
(息子の産院にて2014年末にシロ確定済み)

多項目の血液検査あり その中で引っかかってしまったのが
■TSH(甲状腺刺激ホルモン)...2.7

基準値は 0.2~4.5 で普通に生活する分にはまっっったく問題ないのですが
妊娠希望の女性は2.5以下が望ましく、それ以上だと流産の確率が上がるとのこと

ち 「え?これまで指摘されたことがないのですが?!」
Dr 「最近注目されている検査です。うちでも取り入れたのは最近ですけどね」

甲状腺専門病院の紹介状が出る

<お会計>
保険外 15,087円
保険内 4,670円

2015年1月16日 生理14日目
甲状腺専門病院 初診

この病院、おしゃれストリートのど真ん中にあってその存在は知っていたのですが
ちいは失礼ながらずっと、頑固に立ち退かない古い個人病院?位に思ってた…
どっこい日本でも甲状腺といえばココ!というほどの有名病院なのですね
老若男女の患者さんであふれてました

問診で、「昆布をものすごく食べてたりしますか?」と聞かれたけど…
ものすごい量の昆布って基準がまったく分からず答えに窮しました

要はヨード?が良くないらしく、イソジンとかも使わないでね、とのこと

■TSH...2.74 とクリニックの数値とほぼ一致
チラーヂン処方

ち 「この後胚盤胞移植が控えていますが服薬に問題は無いのですか?」
Dr 「まったく。むしろ赤ちゃんの成長を助けます」

<お会計>
7,620円

2015年1月17日 生理15日目
クリニックにて排卵予測
血液検査→内診→問診

■E2...65 LH...30.0 P4...1.2

移植日が決定する

2015年1月22日 生理20日目
凍結胚盤胞移植
血液検査→医師問診→培養師問診→移植

■E2...108 P4...10.6
P4(黄体ホルモン)低、11以上が望ましい→膣座薬処方(これめんどくさ%$&##7…)

■移植する胚のグレード 115-140-1-18-1-A
胚盤胞が確認できたときの時間-115
最終観察時、または凍結できた時間-140
アシステッドハッチングの有無-1(AH有)
観察時または凍結時の胚盤胞の大きさ-18
胚盤胞の形態的評価-1(とても良い)
年齢、発育速度、形態的評価を考慮した総合評価-A(とても良い)


色:青 OV:4,5 子宮内膜:7mm
胚はとても良い状態のものらしく一安心

ただ息子の時と大きく違うのが
アシステッドハッチング(透明体除去)が必要だったこと(これで+2万ね)
私の子宮内膜が今回7mm…息子のときは10mmだったからチョイ薄くない?
黄体ホルモン低、甲状腺ホルモン高、改善の為になんだかクスリまみれじゃん

なにかと自分のコンディションが悪い気がして思考はネガティブループに…

それでも息子を授けてくれた神クリニックが移植にGOを出すのだから
問題ないはずなのだ、と自分に言い聞かせました

<お会計>
125,604円
6,480円(胚保存料2ヶ月分)

通常は半年に1度かな?保存料金の振込用紙が送られてきていました
これはこちらから破棄の連絡をせずにお金を払えば、永遠に-196℃で眠り続けます
そして再びの妊婦
2015年04月05日 (日) | 編集 |
現在、妊娠4ヶ月となりました

年明けから不妊のクリニックを再開し、凍結保存していた胚盤胞を移植
理論上は息子との二卵性双生児?!が無事に着床してくれました
(同時に取れた卵子だったのでね…)

黄体ホルモン足りないとか甲状腺ホルモン高くて駄目とか、いろいろあって
服薬しつつ今日現在までなんとか妊娠継続中です

息子の時に5ヶ月まで結構しんどかったつわり
嘔吐さえなかったものの、常にウェプウェプとこみ上げて
横になろうものなら天井がグルグル回り身の置き場の無いあの感じ

それが今回は胃もたれ程度で逆に心配になるほど軽く済んでいて、
まあ無いに越したことはないらしいので助かってはいます

年の差の計算などタイミングを見計らったのか?とよく聞かれるのですが

いいえ、まったく~

そもそも、望んだときに計画的に妊娠できないから治療に通ったわけだし
一番しっくり来るのは「いい歳だから早目にしとくか」って感覚的なところ

悲しいかな母乳がうまくいかず産後3ヶ月であっという間に生理が戻ってしまい、
その後は周期も量もトントン整って…

クリニックには残りひとつ胚盤胞が眠っていることは分かっていて
いずれかのタイミングで必ずお迎えに行くことは決めていたので
産後6ヶ月位の時ににクリニックに電話をかけ
どのようなタイミングで通院再開すればよいのか確認

希望周期の生理12日目に来院するよう指示を受けていました

2014年末は風邪をこじらせて喘息気味になったりと体調が整わず見送り
お正月は呑みたいしなっ!と言い訳しつつ(あれ、タイミング見計らってる??)

2015年1月14日に再通院を始めました

備忘録としての通院記録も次回より簡単にまとめておきたいと思っております


写真[1]
息子は2月に無事に1歳を迎えました
はやい~~
小さな心配ごとは絶えず、1日1日を乗り切る感じですがおおむね元気!
靴を履いてのあんよも上手になり、母さんは芝生を求めて日々徘徊中~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。