乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36w0d 産婦人科検診 9回目
2014年01月24日 (金) | 編集 |
2014.1.20(月) 36w0d

尿検査→骨盤レントゲン→腹部・経膣エコー、内診→問診

遂にこの日から10ヶ月、臨月突入です

・異常なし
・赤子また成長し、推定2800gに~

骨盤のレントゲンが、ちい的にとてもツボりました!

もともと、通っている産婦人科は地域に昔から根ざしている下町風情の個人病院で
外観はほぼお化け屋敷(中はリフォームされててそこそこ清潔な感じです)

いつものように尿検査を済ませると、初めてのレントゲン室に案内されます
若干ヨボヨボ(に見えました…)のお爺ちゃん技師さんが看護師も付けずに1人でレントゲン室を
切り盛りしているようです

なんていうのかな…イメージ的には千と千尋の釜じいみたいな職人気質を感じさせるのね

硬いベッドに横向きに寝ると、計測のためのポージング完成に必要なのか
四角い木の棒に手書きのメモリが書かれた定規のようなものをいくつも腰周りにあてがいます

最先端医療にどっぷり漬かってきたちいとしては、そのアナログな道具にちょっと衝撃

で思い出したように「あ、ちいさんはレントゲンによる赤ちゃんへの影響心配ですか?」と…
主治医の指示でここにいるわけなので、そんな心配は微塵もしていなかったため
とっさに「いえ全然」とバカ正直に答えます

「そうですか…」と釜じい先生はちょっと淋しそう

そこそこ時間をかけてパンツ一丁の腰ポジをあーでもないこーでもないと微調整し
釜じいの納得のいった所で撮影

釜「確認に少し時間がかかります、再撮影もあるかもしれませんので楽な体勢で待って下さい」
ち「はい分かりました」
釜「…え~、やっぱりちょっとお話ししますかね」
ち「???」

すると、これまたなんとも使い込まれた風の手作りボードが登場!
期待を裏切らない展開に思わずにやけてしまいました

画用紙を繋げ方眼紙を貼り付けて、縦軸に放射線量、横軸に妊娠週数というグラフに
いつ・どの位の放射線を浴びると胎児や母体に影響があるのかが細かく「手書き」されています
補足資料としてなのか、変色した新聞の切抜きなども貼られています

パンイチ横向きで、かなり長い時間レクチャーを受け、「だから今日の検査は安全」
と、まあ分かりきっていた解が導き出されました

きっとこの古い病院で、レントゲン一筋に頑張ってきたんだな…(勝手な妄想ね)

撮影も問題なく完了とのことで着替えて部屋を出ようとすると
「あ、ちょっとちょっと」と別室に呼ばれ「これから先生と話すための予備知識ね」と
見せてくださったのは、懐かしのフィルムのレントゲン写真!!!

なるほど時間もかかるわけですね!
部屋の薄暗さも手伝ってちいの目には見るもの全てがセピアに映りました
昭和初期の病院にタイムスリップしたような不思議な時間を過ごし

なぜだろう、とても、気持ちが良くなってしまいました笑
眠くなっただけかな?

その後、診察に呼ばれて主治医に会うなり
「すごくキレイな骨盤だよーー!丸い!なにも問題ない!」と相当褒めていただけました
自覚症状がなくても、骨が曲がっていたり直線に近いような形の人もいるのだとか
その点で、ちいはきれいなカーブで子供の頭とのバランスも良いらしく
若い看護師さんも「本当!赤ちゃんツルッと出て来れそう!」とテンション上がり気味です

それを真に受け「骨盤の形がいいと痛くない、とかあるんですか!」と鼻息荒く聞いたところ

「あ~それは全然関係なく痛いよ!ワハハ!!」

え…なんだ…
そうですか…

というわけで、子供は大きいけれども、対するちいの骨盤に問題ないので
帝王切開等は現状では適応でないってことです

つわりも喘息も腰痛も、その時はキツいなぁと感じたけれども
いわゆる切迫とか前置胎盤とか逆子とか?そういった重大なトラブルは何もなくここまで来ました
妊娠の経過としては極めて順調といえるのではないかな~と自分で思っております

あとはいまだ終わらない出産準備をサッサと進めなきゃ><

この子の骨盤はちょっと心配です
maikotsu.jpgなにか?

時々マイケルはこの高見盛みたいなポーズをとります
多分、胴が若干長いんだよな~
スポンサーサイト
Punch!Punch!Punch!
2014年01月17日 (金) | 編集 |
念願のマタニティスイミングを始めました
16週以降から始められるのに、ちいは仕事の都合やら喘息騒動やらで結局35週^^;
臨月間近でナニ焦っちゃってるのって言わないで

ただでさえ東京も極寒なわけだし、もう潔くやめとこうかとも思いましたが
11月に先走って水着を購入(約8000円!!!)していたし、診断書も2回も(3150円×2!!!)とって
それらを無駄にするのも悔しくて!

先週に1度の無料体験し、その後本入会、本日が2回目

マタニティスイミングと聞くと、のんびりウォーキング・ゆったりアクアビクスでしょって
思いませんか???

ところがこれ結構スパルタで、パンチ効いてます

もちろんウォーキングや水中座禅、呼吸法といったそれっぽい指導もあるのですが
クロール・バック・バタフライも普通にガッツガッツやらされます!
(平泳ぎは隣の人のお腹を蹴る危険性があるためやらないそう)

ああ驚いた~

バックやバタフライなんて30年ぶり位にやりました~

でもね、妊婦というのはどうやら羊水の浮き輪効果で泳ぎやすい状態ではあるみたいです
確かにバタフライ、子供の時よりうまくできているような(かつてはほぼ溺れながら25m進んでた)

1回目体験を終えプールサイドに上がったら
帰還した宇宙飛行士ってこんな感じ?とばかりにグラビティ!!!
ヘロヘロになって、サッサと帰って、バタンキュ~で3時間…

2回目は精神的肉体的に少し落ち着いたのか、心地よい疲労感でした!
しかも体験時、この投資を無駄にはしまいと(しつこい)頑張ったせいで
「この子デキル子」と先生に認識されてしまったのか、本日「ちいさん、先頭」ってご指名~笑

全身のむくみも取れるし、外に出るとなんだか視界良好でほんとスッキリ!
肩や腕を大きく使って泳ぐと胸筋の刺激になり母乳にも良いらしいです

朝の「寒い~今日いきたくない~振り替えちゃおっかな~」さえ乗り越えられれば、すごく楽しい!

1月はあと3回、予定月である2月はビジター制を利用して好きな時に通えるようです
予定日になっても泳いでいるつわものもいるそうな

なんでこう極端な感じになってしまうのかというと、ちいはヒッキーも得意だし
基本がグウタラなもので毎日2時間お散歩♪とかコツコツした事が出来ない人間なのん♪

気ままに5年位通っている加圧トレーニングも12末から復活して軽い筋トレとストレッチを週1で
(もちろん圧はかけないマタニティ仕様ですよ)

通勤も無き今、ちょっとでも体力維持に繋がればいいかな、と

産褥スイミングやベビースイミングもあるそうで(6ヶ月位の赤子を泳がすそうです、萌…)
産後はそんなのも行ってみたいなーと思っています



34w0d 産婦人科検診 8回目
2014年01月09日 (木) | 編集 |
2013.1.4(土) 34w0d

尿検査→腹部・経膣エコー→問診

・とりたてて異常なし
・現状既に2400g(ひー)

年末年始で体重の激増も危惧してましたが、そこそこでセーブできてました
それには悲惨なショック療法が関係していると思うので後述するとして…

スイミング用の診断書も再度書いていただきました
11月、26wの時にも頂いてましたが喘息騒動で結局スクールへは行けず
36wを超えると申し込み自体ができなくなるのでタイミング的にはギリギリ

もしかしたら26wの診断書も使えるのかも知れないけれど、確認できぬまま
ジムが正月休みになってしまったので、2度手間を避けるため3150円泣く泣く払いました!!!

・次回36w0dに検診(骨盤写真を撮るのだとか)



年末年始のことをいくつか

◇血染めのメリークリスマス
8ヶ月に入ってから甘いもの、特にチョコレート熱が止まらなかった私
胎児が糖を持っていくらしいので自然な事なのでしょうが、カフェインと一緒で砂糖も中毒性が
あって、良くない良くないと分かっていながらなかなか断ち切れずにおりました

そして迎えたクリスマス、まあ私は仕事だったんですが

夜、夫がおいしそう~なチョコレートケーキを買ってきてくれてモリモリ食べていたところ
ブハッと鼻血が噴出しました

とはいえ妊娠中は粘膜が弱って、鼻血や歯茎からの出血は日常茶飯事なので気にも留めず

次の日、子連れではなかなか行けないであろう大好きな串揚げの店でディナーした後
腹ごなしに表参道方面をプラプラ散歩
すると、イスラエルからやって来た??とかいうチョコレート屋さんに列ができていました
これはなんだなんだと吸い込まれるように店内へ

非妊娠の夫でさえ「美味しいけど甘すぎて頭が痛い」と言い出すほどの
世にも甘いピザ(大量のマシュマロとチョコクリームが乗っている)やクレープを食したところ
またも鮮血がドバッ!!!

しかしここは大人気のチョコレート専門店…鼻血を出した客(しかも妊婦)を見たら
ウキウキでチョコレートフォンデュにイチゴなど絡ませてる周囲はドン引きするだろう…
一気に肩身が狭くなったちいは止血作業に勤しみますが、出るわ出るわでナプキン大量消費の大惨事

まあでも、これで目が覚めたというかですね~
2日連続・チョコレート摂取時に出血というのは偶然ではあるまいね~
自分を律する心が芽生えまして(おそっ)酷い中毒は脱する事ができました!

◇仕事が12/30で終わりました~!
昨年5月から始めた仕事は以前正社員で働いていた会社の方が声をかけて下さった職場
不妊治療で急な調整が必要になるかも知れない事、それに伴いいつ妊娠してもおかしくない事
あまりガツガツ働く気がないのでバイト扱いにして休みを通常より増やしてもらいたい、などなど
全て正直に話して、こちらのワガママな条件を汲んでくださいました

もちろん、限られた時間内でも自分のできる事で貢献させていただくつもりであることは大前提

真夏のつわり真っ盛りの時や、後期お腹が重くなってからはしんどく感じる事もありましたが
責任が軽い分ストレスも少なく、大きなトラブルもなかったし、良い体力維持になったかな
外に出てると色んな方が大きいお腹をいじってくれるのも楽しくて嬉しかったし…

最後チームの皆さんからステキな贈り物を頂きました!
2014sco.jpgマイケル+チム太÷2なカラー?
ロイヤルコペンハーゲン2014年限定のスコちゃんフィギュリン!!!
写真小さいですが本当に愛くるしい表情のスコちゃんです

猫バカなちいに…出産という記念すべき年の…しかもなんとも絶妙なこのカラー…
他の方からもベビー用のスタイやおもちゃ、ハーブティーなど色々頂いてしまい本当に感謝感謝です

ご縁があって、少しドライな言い方をしてしまうと利害が一致し以前の職場に戻ったわけですが
人との信頼関係や繋がりって大切ですね

まあ9ヶ月まで働いたおかげで出産準備が相当遅れていますけれど^^;1月中になんとか頑張ります

◇メデタイお正月
元日は例年通り、昼間にちいの実家で親戚大集合、夜に夫実家にご挨拶コース
30歳のイトコがこの秋結婚が決まった報告などもあり何ともめでたい2014年スタートでした!

近所の施設にそれぞれ暮らす、92歳のオジジ・オババにも会いに行きました
目が見えないオジジですがひたすらお腹をナデナデしながら「早く顔が見たいよ~!」だって
彼らにとっては3人目の曾孫になるのですが、絡ませるの楽しみだな~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。