乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31w1d 産婦人科検診 7回目
2013年12月17日 (火) | 編集 |
尿検査→腹部・経膣エコー→問診

・軽度の貧血により鉄剤処方
・若干体重増加のスピードが上がってしまった模様

基本的にはネタ切れというか、順調そのものという感じ
相変わらず1~2週間ほど成長が早いbigboyですが、36週以降に正確な大きさを測って
お母さんの骨盤とのバランスを見るそうです

仮に3800越えだとすると、「月に1人位はいるかな~」とのことでした…



この師走からのお正月シーズン、体重コントロールは課題かな~
しかしねぇ~パン・米・甘いものが美味しくて美味しくて><
つわり明けグアム旅行あたりからモリモリ食べてる割にそこまで体重が増えなかったので
調子にのっていたら案の定数字に現れはじめてしまった!

今月いっぱいで仕事も終わるし、寒さ本番、引き篭もりにも要注意です



ところで先日、区の両親学級に夫と参加してきました
人形を使った着替え・沐浴研修や助産師さんのお話などたっぷり3時間

その9割がたが「パパさん!育児がんばってね!」的テンション笑
周りのパパさんたちもモチベーション高めな感じの方が多かったです
私達は助かりますけれど、まあ時代ですよねー

妊婦体験させられて立ち上がれない、の図
写真 1重いのよ、分かっていただけた?

人形の背中を洗う、の図
写真 2M字開脚が癒されます笑

ボク達にできることあるかニャ??
写真猫の手も借りたくなるかもね~!
同じサイズ位の弟が来てしまうけど、うまく共存してくれる事だけが願いです!

スポンサーサイト
30w0d 母親学級 初参戦
2013年12月10日 (火) | 編集 |
苦節1ヶ月超
長かった咳込み生活もなんとか落ち着いてきました!
結局、処方された薬を全部はきっちり飲まなかったので自然治癒かな
やはり少し怖かったのと、欲しかった即効性が感じられなかったので…

それにしても辛かったなぁ、熟睡できないため毎日本当に疲れやすかったです
まだ余韻はあるのですがこのまま完治を目指し、ぶり返さないよう予防に努めます!

さてさて本日、産院が主催する母親学級に行ってきました
全部で3回のコースなのですが、1回目を風邪でスキップしたため2回目からの参戦

内容は
・分娩の進み方
・入院中のスケジュール
・赤ちゃん用品の解説
・受精~出産DVD鑑賞 など

隣に座った妊婦さんとは予定日が2日違いでしたが
近頃は動悸息切れで過呼吸寸前になる事が多く
症状を落ち着かせるための水分とビニールが欠かせないのだとか

マイナートラブルもいろいろなのですね

ところで最後の生命誕生のDVD
助産師さん「最後赤ちゃんが出てくるところも映ります、初めて見ますよね?感動的ですよ」
との予告がありました
フランスで相当昔に製作されたもののようです



全編に渡って音楽がオドロオドロしく(なんというか神秘を強調するあまり宗教的で暗い)
無痛分娩なのか?お母さんはやたら穏やかでそこにも違和感があり
リアル胎児や出産映像は、ぶっちゃけ感動というよりもコワイというか…

そして出産映像、実はこれで2回目
高校2年の時の夏休み前だったか、保健体育の授業の一環でホールの大画面で鑑賞しました
中絶でソウハ手術する際の、胎児が少し逃げるような動きをするという切ない映像もあり
(ちいは中高一貫の女子高に通っていました、しかも結構お堅い学校かと)

まあ、安易に羽目はずしちゃダメよ、いのち大事なのよっていうメッセージなのでしょうが

これってどんな学校でも普通にやることなのですかね?
なかなか刺激的な性教育?だったなぁ、未だにあの授業は健在なのだろうか…と
昔を懐かしく思い出したりもしました

いずれにせよ、ちいにとっては若干グロッキーな昼下がりとなりました笑

28w1d 産婦人科検診 6回目
2013年12月01日 (日) | 編集 |
2013.11.26(火) 28w1d

尿検査→腹部・経膣エコー→問診→インフルエンザ接種

・とりたてて異常なし
・相変わらずのBigboy、このまま成長すると3800g越えペース…

この日はいつもの担当の院長先生が緊急分娩につき、診察がかなり遅れていた模様
ちいは午後から仕事があったため、受付に無理いって他の先生に診ていただくことに

副院長の、お爺ちゃん先生でした
結果的に複数の先生に診てもらえる事はラッキーだし
赤ちゃん大好き!って感じのなんともノンビリしたお爺ちゃんでほっこり~

ちいのお腹がツルツルでキレイですねぇと褒めてもらったり
赤ちゃんが両手で顔を覆っているけど少し覗いてる目がカワイイねぇとか
オティンティンとタマタマも「ほら、これこれ」とじっくりと見せていただきまして笑

3800g越え情報に若干ビビッてしまいましたが、それに対しても
元気に育っているのだから良いことじゃないの、ホッホッホ、と…

時間が迫っていたのでイライラしてましたが、すっかりそのペースで癒していただきました

ところでこの日一番のトピックは何と言っても止まぬカラ咳について
このタイミングで院長とペアの女医さんが駆けつけてくださったので症状を訴えたところ
「軽い喘息ですね、風邪の症状が始まりなら変なものではないでしょうけど」とのこと

ぜ、ぜんそくですとー?!
35年生きてても、何が起こるか分かったもんじゃありませんなぁ

前日に出された耳鼻咽喉科の処方箋を見ていただきました

・メジコン(咳止め)5日分
・キプレス(抗アレルギー)5日分

お爺ちゃんは「メジコン効かないんだよな…」とポツリ
キプレスに関してはすぐに確認を取って下さり服用OK
ただ、通常は2週間などの長いスパンで飲んで効果が期待できるものとのこと

内科でレントゲンなど取るべきか聞いてみましたが
耳鼻咽喉科がそうであったように妊婦さんには消極的なところが多いし
ひとまず薬を活用しながら様子を見るで良いのではという結論に…

羊水に守られた赤ちゃんは多少の咳では影響はないとのことでそこは一安心なのですが
お母さんが辛いよね、と追加でメプチンエアーという吸入薬を出していただく事になりました

メプチンエアーは院内処方で、メジコンとキプレスは街の薬局で受け取りました
それぞれの薬剤師さんにも相談に乗ってもらいましたが微妙に薬への見解は異なるようで…

結論としては
どれも本当に辛い時だけ、要はベネフィットがリスクを上回ると思われる時にだけ
服用するのが正ということのようです

で、今日で薬を使いながら4日位経つのですが、やはりマイルド過ぎるのか劇的な改善は無く

一気に効いても怖いような、効かないなら止めて自然治癒を目指す方が良いような、はあああ

というわけで、スッキリするためにはもう少し時間がかかりそうです

いまだ日の目を見ないマタニティ水着をどうしてくれよう!!!
風邪じゃないならスイミング見切り発車してしまおうかな?!?!もおおお

・次回31w1dに検診
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。