乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10w0d 産婦人科初診
2013年07月24日 (水) | 編集 |
2013.7.22(月)10w0d

産婦人科選び
無痛が良いなぁとか、施設のキレイさ大事よねとか、口コミ含め色々リサーチするぞ!
と以前は意気込んでいましたが、このゾンビ生活でそんな気力体力はもはや無く…

うちから徒歩5分のところに古くからある個人病院にしました
この近さが、今のちいには何にも代えられないの…
まぁ外観はまるでお化け屋敷ですが、中はリフォームされていて小奇麗ですし
リスクがあれば大学病院との提携もあるので安心です

それにしても産婦人科初体験、なかなか衝撃的でした

玄関を開けた途端の「プギャー!」「キェェェー!」という奇声におののきます
小児科もあるし、あとは通ってる妊婦さんのいわゆる「上の子」達ですね

モンスターズインクのブーみたいのが何人もいて
待合でグッタリ座るちいの足を踏みつけながら駆けずり回っていきます
しかしここで思わずイラッとした態度を出そうものなら非国民扱いされそうです

赤ちゃんを抱いたお母さんに、積極的に絡んでいく妊婦さんもいるようです

診察前に尿検査や血圧を測ってくれた看護師さんも、ちいに会うなり
「面白いTシャツね~!オシャレ~!」などとやたらフレンドリー

医者も患者もあくまでドライでアダルトな不妊クリニックにどっぷりだったちいにとって
それは未知との遭遇状態

新しい世界に足を踏み入れたショックから埴輪みたいな顔のまま診察室へ
いかにも気さくな院長先生と女医さんのコンビでした

こちらものっけから、アットホーム全開
乳がんと不妊の治療歴おさらいもそこそこに、住所がやたら近いがどの辺に家があるのか、
あ~あの辺は昔ナントカデパートがあったねー、などと全然関係ない世間話に花が咲きます笑

右乳は乳腺が無いので使えない、という話をしたところ
「片方でも沢山出るから、全然大丈夫!これから左ばっかり大きくなっちゃうね、ガハハ!
それより、前にシリコンで両胸豊胸した人が出産したら、ものすごいサイズになったからビックリしたんだよ、ワハハ!」
と、院長、どこまでも明るい…

内診は女医さんがしてくださいましたが、不妊クリニックのそれとは180度違います

「あ、起きて挨拶してるよ~、ほらパタパタって手を振ってるみたい~!」
(確かにクリオネ様の赤子がウニョウニョ動いているのが見えました)
「これが頭でこっちがお尻かな~、あら大きいわね、11週位のサイズありますよ!」
できかけの胎盤やへその緒を確認し、しばらくしたら
「あ、挨拶が終わったから寝ちゃったかなぁ~???うふふマイペースねぇ」
(確かにクリオネは動きを止め、フワ~っと浮遊し始めていました)

ウェットです、とても…
でもね、これまで内診というとチッチッと計測のみ淡々と瞬察してきていたから
こういう風にエモーショナルにお腹の中の子を見たことが無かったんですよね

何かあったらショックだからとバリアを張っていたこともあり、例えばあだ名で呼んだりだとか
お腹に話しかけるとかも一切せず、あくまで「物体」として捉えるようにしてきました

ちいの中で初めて、あ、人間が育っているんだ、と実感できた瞬間だったかも知れません

そんなような話もしたところ
「そうなの?!うちはいくらでも、見たいだけ見せてあげるよ~!ワハハ!」

もう、ここでお世話になります!!!
無痛は選べないけど、自然で頑張ります!!!

◇次回2-3週間後に検診、血液検査及び3D画像が撮影できる
◇それまでに母子手帳を受け取りに行くように
◇早めに乳がんの先生に報告に行くように、もしも注意事項あれば聞いてくること
スポンサーサイト
マイケルも思考停止?
2013年07月18日 (木) | 編集 |
ダブルコートのロシアンブルー(マイケル)は毛がモッフモッフで、暑さに弱い

写真 2出窓でダウン

写真 1やはり扇風機を抱えダウン
どうやら、微弱な振動が気持ち良いみたい

まあマイケルだけじゃなく、飼い主の日常もこんな感じです
ユニ○ロのリラコ・Lサイズと夫のドライTシャツでひたすらゴロゴロし時間をやり過ごします…
ウィ~

※拍手コメントくださったY師匠!気づいていただけるかな…
以前やり取りさせていただいていた、パソコンのアドレスにメール送らせていただきました。
ブログのお礼コメント機能?もなぜか使えず、携帯もエラーで戻ってしまって…
もしご覧になれないようでしたら…一言、お礼をお伝えしたかったのです!
メッセージ本当にうれしかったです、ありがとうございました!!

不妊治療③-5 クリニック卒業
2013年07月18日 (木) | 編集 |
2013.7.17(水) 9w2d

尿検査→内診→医師問診→看護師問診

クリニック最後の日にして、これまででもっともドライな先生に当たったようです(笑)
内診時もモニターに関してはノーコメントで淡々と計測のみ行っていきます
画像が不鮮明なので、何がどう映っているのか全く分からず

「まあいいや、問診の時に全部聞こ」と思っていたら診察室に入るなり
「ちいさんですね。赤ちゃん大きくなっています。心拍も問題ありません。今日で卒業です。」

ワォ秒察!

「紹介状を出します、病院は決めていますか?」
「はい、○●区の△□病院で」

こういう字だっけな…と言いながらカルテにメモメモ

「はい、卒業ですけれど、何かご質問は?」
「あ、え~~~、サイズとか心拍数とかも順調という事で?」
「今のところは、ですよ。後は病院で見てもらってください」

写真を見ながら、コレが頭で~、コレが手で~、何ミリで~などの細かい話をするでもなく
もちろんそこには、卒業おめでとう的なウキウキフィーリングも皆無でした
まあ、初めて会う先生だったし、ちいもオエッピーに支配され「ありがとうございました!ウルッ」といった感慨も湧かないからな…

それにそうね、クリニックは卒業と言っても実際にはここからが始まりみたいなものだからね
このくらいの淡々とした感じで正解なのかもしれません

◇22~23週、と産後1ヶ月検診後にアンケートを郵送
◇凍結胚盤胞がひとつ、こちらが連絡をしなければいつまでも保存される

<お会計>
7,300円(紹介状文書代3000円含む)

<クリニック累計>
962,587円

不妊治療については、簡単なまとめ及び少し突っ込んで思いを残しておきたいのですが
なにせこの体調で思考停止状態なもので記事はもう少し先になりそうです…
つわり中休みグルメ
2013年07月15日 (月) | 編集 |
先週の金土日は、夫と合わせて仕事を3連休していました
シフトを入れた1ヶ月前はここまでツワるとは想像だにしておらず…体力づくりに尾瀬か上高地を歩く…予定でした…

まったくもって、ムリだね~

遠出はとても勇気が出ませんが、それでも若干調子が良く、気晴らしに近所をウロウロしました(といってもほぼタクシー移動ですが汗)

写真 1のんびりアフタヌーンティー

こういう小さくて匂いの少ないものは食べやすいし、アールグレイの香りで気分もスッキリ!
…でも2杯目に頼んだカフェインフリーのシーズナルティー『トマト&マンゴー』は完全アウト
カップに注がれた瞬間にえずいてしまった不気味な客です

でもホテルの緑のお庭も涼しくて気持ちよかったです!

こちらは大好きな讃岐うどん屋の夏メニュー『キムラ君(キムチとラー油)』
写真 2
これもね~、いつもだったらぺロリなんですけど、ニンニクやネギがちょいとダメみたい…

麺のみ美味しくいただきました。。。キムラ君の意味なし。。。


食べ物を受け付けないわけではないので、その瞬間いけそうなものをすかさず食べるという感じの毎日です
んで、5秒後には気分が変わったりするので失敗も沢山~
この夏の満喫はほぼ諦めモードです

ああ忍耐(涙)


急に暑いなぁ
2013年07月07日 (日) | 編集 |
いきなりの猛暑ですね
こう暑いと明らかにニャンズもバテはじめます

写真 3扇風機下で力尽きるチム太

写真 2マイケル渾身の伸び

写真 1あら無防備~

ちいはこの夏、冷房とどう付き合ったら良いものか思案中です。。。



不妊治療③-4 心拍確認
2013年07月03日 (水) | 編集 |
2013.7.2(火) 7w1d
心拍確認

内診→問診

エコーでパクパク動く心臓が見えてとりあえず一安心

◇特に気になる所見はなし、心臓はきちんと動いていて順調
◇今日が7週1日(移植日を2週5日とカウント)予定日は2月17日
◇6日目胚盤胞だが5日目が適正とみなされて戻された
(これは初耳でした、6日目に戻したものだと思い込んでいました~)

◆次回2週間後に受診、サイズを見て問題なければ紹介状を出すので産院を決めておくように

「あともうちょっとですよ」と穏やかで優しいドクターでした

<お会計>
4,000円



からだの中にもうひとつ心臓ができたことで、ちい自身かなりの動悸・息切れが…
倦怠感・吐き気でず~っと船酔いしているみたい…
朝起き上がるのが一番しんどくて、そこから気合で仕事には行っているものの基本省エネ運転

休みの日は寝たきりでほぼ廃人です

無理はしちゃいけないんだろうけど、でもバイト程度の義務があってよかったかもしれません
ちいは意思の強い人間でないので、家にいたら引き篭もって心身ともに腐っていってしまうかも
外の空気で多少気が紛れる部分もあるし、体力維持にもなるだろうしね

まあピークはこれから?らしいんですけど(棒)、いま以上ひどくならない事を願うばかり…



以前、抗がん剤による吐き気はつわりに似ているらしいよと聞いたことがあります
でも両方経験したちいの場合、つわりのがキツイ気がするなぁ~

体質的に副作用が強く出た方ではなかったのかも知れないけど、アレは3日位で山を越えるし
ある程度は薬でコントロールする事もできたからなぁ
ずっと具合が悪くてゲェゲェしてたのに、急に「グラタンがっ!マックが食べたいっ!」って飛び起きる、あのデタラメで爽快な朝よ…世界がモノクロからカラーに変わる瞬間よ…

ああ、早く来ておくれ!!!


なにかとお世話になっている神社の神猿様
胎嚢が確認できた後に、お礼参りに行ってきました
写真 1あれ、手がでている…?


写真 2直してさし上げました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。