乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お初の高尾山
2013年05月31日 (金) | 編集 |
もしかしたら小学校の遠足で来た事があるかも???ですが
記憶の中ではお初となる、高尾山に行ってみました!

平日休みを利用して、ひとりで(笑)

ミシュランガイドで三ツ星認定になって休日は相当な混雑だとか

確かに
●都内からのアクセスは抜群に良く(新宿から1時間程度)
●駅を降りたらそこはすぐ山の麓であり
●お蕎麦やお焼きなどの八王子グルメ?が楽しめて
●初心者向けからちょいハード目までコースは多様で良く整備されてる

と、観光地として良い条件が揃っていますねー
外国の方もチラホラ見かけました

ちいは、登りは沢沿い歩きを楽しめる6号路、下りは基本の1号路からケーブルカー
リフトが良かったけれど、定期点検で運休でした!

前日の雨がカラッと上がり木漏れ日がまぶしい!
RIMG0596.jpg 亀のようにのんびり歩くよ

お花もカワイイ~
RIMG0592.jpg RIMG0594.jpg
高山植物にも興味が沸いてくる今日この頃…

1時間半ほどの登りで山頂へ
RIMG0600_20130531224056.jpgこどもさんいっぱい…

遠くに富士山を拝む事ができました!
RIMG0597.jpgん?見えない??
RIMG0599_20130531221820.jpg天空の富士!
雲に浮かんで幻想的でした~!

下りの1号路は杜が次々と
道もほとんどコンクリートで舗装されていました
RIMG0601.jpg RIMG0602.jpg

麓でとろろ蕎麦をいただきました
tororo.jpg
ほど良く疲れた体にチュルチュル入っていきました~

のんびりしたつもりが家についてもまだ3時!
このお手軽さよ!
洗濯して掃除して、入浴剤を入れた湯船で体をほぐしました

でもやっぱり、山は誰かと一緒がいいかな
女はおしゃべりですからね、キャーとかワーとか言いながらの方が楽しいね

スポンサーサイト
箱根駒ヶ岳を行く!
2013年05月15日 (水) | 編集 |
あんなに海派だったのに…
なんなら山ガール森ガールを斜に見てたのに…
「『そこに山があるからだ』ってハァァァァ??」って思っていたのに…

ああ、近頃は、山に行きたい!

毎週山岳ショップへ通って、ちょっとずつギアを買い足しています
このたび携帯バーナーとコッヘル(鍋)、機能性ウェアを揃え
箱根駒ヶ岳に行ってきました

前日の雨のせいか人はまばら

ゴンドラに乗って着いた先にドーーーーンと富士山が開けるはずが!
RIMG0550.jpg一面の濃霧

眺望は皆無でしたが、ま、歩こう!という事で、約4時間
駒ヶ岳から神山を登り、大涌谷手前で周遊ルートを回って帰るコース
RIMG0552.jpg沢山の鳥のさえずりも心地よい~

植物も水に光ってキラキラ、キレイ
RIMG0579.jpg RIMG0574.jpg
RIMG0570_20130514231741.jpg RIMG0560_20130514231735.jpg
RIMG0581.jpg RIMG0559.jpg

霧に覆われた駒ヶ岳山頂はかなり幻想的
先を歩く登山者は、まるで地獄へ誘う道先案内人
RIMG0586.jpg失礼…

着いた先は地獄ではもちろんなく、箱根本宮神社です
RIMG0588.jpgいろいろお祈り

疲れた体は日帰り温泉で充分にほぐして帰ってきました!
やっぱり次の日の軽さが全然違いますね!

次はどこに行こうかな?
その前にきちんと足首まで覆うシューズ、ストック
なんならパンツやブラや靴下も、吸汗速乾の機能性のものをそろえないとダメかしらん☆

あ~考えただけで、ワクワクするな~!




不妊治療③-2 排卵予測~採卵~受精分裂~凍結確認
2013年05月12日 (日) | 編集 |
2013.4.26(金) 生理11日目
排卵予測

血液検査→内診→問診

◇ホルモン値 E2…797 LH…15.3 P4…0.7
◇右卵巣 2個刺せそう 左卵巣は内膜症気味だね、とのこと(3cm位?)
◇採卵日決定 2日後の4.28

◆当日夜12時にスプレキュア
◆次の日の18時、24時にボルタレン

姉の誕生日を祝うお寿司屋さんについてすぐ、ボルタレンを挿入しに行きました…とほほ

2013.4.28(日) 生理13日目
採卵日

採卵数2 でいずれも成熟卵!よしよし!!
アルコールを控え気味にしていたからクロミフェンに良く反応してくれたかしらん♪
ただ夫の子分の成績が出るのに時間がかかるとのことで受精方法の確認はできませんでした

培養士さんの説明だと、受精率は顕微の方が高いが
その後成長できる強い卵(妊娠率)という意味では振りかけの方が若干成績が良いとのこと

ちいとしては、できれば振りかけを試しておきたいなぁという気持ちはありました
自然に出会える力はあるのかい君達?!という積年の疑問があるのでネ…

今回は2つ卵があるので、少なくとも1つは絶対顕微で!などの選択もできるようなのですが
追加料金もかかるし、特にそれにこだわらず、ベストな選択をクリニックに一存する事にしました

<お会計>
40,000円

2013.4.29(月・祝) 生理14日目
受精確認

秩父の羊山公園から下山の途中で、指定時間になったためクリニックに電話しました
毎度、祈るような気持ちです

結果は…「2つとも振りかけで、いずれも受精」

うっそうとした森の中で「振りかけで?!ふたつともですか?!」と叫びました

2013.4.30(火) 生理15日目
分裂確認

そりゃ昨日ちょっとは喜びましたけれど、ハードルはまだまだ続きます
朝の9時半にクリニックに電話

結果は…「受精確認できた2つとも、今朝分裂が確認できました」

ひとつは2分割、もうひとつは4分割とのこと
このまま成長し胚盤胞までいけば凍結という流れです
凍結確認は5日後

2013.5.5(日) 生理20日目
凍結確認

大菩薩嶺の山頂でおにぎりを食べていたら、電話の指定時間がやってきました
私のsoftbankは圏外…夫のKDDIがかろうじて電波2本

案の定ブチブチ切れる電話の向こうから
「ふた?*%とうけ~=?でき、した$&%」

ツーツーツー…

「ちょっと、ふたつ凍結できたって言ってたっぽい…」と夫に告げ
転がり落ちるように下山し、途中で切れた旨を謝りつつ再度電話

卵はふたつとも胚盤胞まで育ち、6日目に凍結されたとのことでした
次周期の生理11日目に来院


これまでにない順調な流れは自分たちでも意外なほどで
ひとまずは胸をなでおろしていた矢先、見るからに怪しげな封書がポストに届きました

恐る恐る中を確認すると…

採卵から凍結までの請求書でした(汗)フゥ~!!!

<振込み>
327,159円

<3周期目累計>
367,159円

<クリニック累計>
843,673円

そりゃバイト位しないとなという気分にもなります…
GWのおでかけ
2013年05月07日 (火) | 編集 |
5月から近所でバイトを始めました!
なのでGWも数日は仕事でしたが、それ以外の日はアクティブに動きました!

秩父に芝桜を見に行ったり…
RIMG0502.jpg満開ちょい前だったみたい

山梨の大菩薩嶺を登ったりしました!
RIMG0520.jpg苔むす林道を抜けると…
RIMG0524.jpg大菩薩峠に着きます!
RIMG0525.jpg富士山は雲隠れでしたが…
RIMG0531.jpgこんな稜線歩きを楽しめます!

ちいは体力も、それを補う根性も無いし
おトイレ環境なども考慮するとハードな山は躊躇してしまいますが
この位のトレッキングでいろんな所に行きたいと思っています!

なんちゃって森ガール?あ、森オバサン??という感じで…

壮大な景色を見たり、滝の轟音を聞いたりすると
普段の自分のスケールの小ささとか、視野の狭さが良く分かるんですよね

日常はちっぽけなことの積み重ねが大切だったりもしますが
たまにパーッと大自然に身を置くのが
ちいにとって、とても有効なリフレッシュになるみたいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。