乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂気
2013年04月24日 (水) | 編集 |
チム太はヨーグルトに目がないというヘルシー男子です
chimyo2 chimyo3
chimyo chimyo4

プーさんがはちみつを壷から食べるが如く
顔をヨーグルトだらけにして容器についた残りを舐めつくします

その執着と興奮ぶりはさながら狂気の沙汰…

アニキのマイケルはスプーンを近付けただけで「ウザッ」という一瞥をくれて去ります

2匹は嗜好も性格もまっっったく違うので面白いです
スポンサーサイト
家電芸人?
2013年04月20日 (土) | 編集 |
ゴパンと炊飯器を占拠する猫たち…
KADENNEKO.jpgチム太「ドヤッ!」

たまにカラ保温とかしてくれるので、コンセント抜きが必須です

不妊治療③-1 クロミフェン~凍結胚盤胞周期開始
2013年04月18日 (木) | 編集 |
2013.4.18(木) 生理3日目
凍結胚盤胞を目指す周期のスタート

血液検査→医師問診

◇ホルモン値 E2…23 FSH…7.6

◆クロミフェン処方
◆次回周期11日目に診察

聞きたかったことは2点

①3周期連続の採卵となりそうだが、休まなくて良いのか?
→1周期目は完全自然だし、2周期目はクロミフェンを使ったけれど上記ホルモン値なら問題なし

②前回クロミフェンでひとつの採卵だったが、2,3個取れるような別の薬の選択肢は無いか?
→たまご2,3個取るのが目的で薬を処方するわけではないし。排卵を確実にする為だし。
それに、ちいさんには余計なホルモンを与えたくない。クロミフェンはベスト。


そもそもこのクリニックは、質の良い卵がたったひとつあれば良いという考え方
ちいも今のところ、排卵自体に問題は無さそうだし下手な手打たないってとこかな~

今回の先生がちいにとっては若干話しにくい感じで、これ以上突っ込めなかったのですが
ただでさえ低刺激のクリニックが、乳がん罹患歴のために更にマイルド方針になっている様子?

ありがたいような、もはや考慮して欲しくないような!?

この周期の結果次第では「罹患歴がなければ、違うオプションがあるのか?」をキチンと聞かないと!

<お会計>
0円

余談ですが、待ち時間に読んだ雑誌によると壇●さんもスキンケアは二●アだって!フゥ!
あとケ●ミンだって~
あれ効くのかな???シミ簡単に消したいなぁ。。。
実験中
2013年04月17日 (水) | 編集 |
(かつてこの「美容・マクロビ」というカテゴリを作った自分に失笑)
(マクロビなんて本買っただけで終わったし!)

ちいはお肌は割と丈夫なほうだと思うので、お化粧品はプチプラからブランドまで
気分でMIXして楽しむタイプ

随分と前に話題だったようなのですが最近まで知らなかった
「二●アとドゥ●メールは成分が酷似」という面白い情報

ドゥ●メールを使ったことが無いので分からないけれど確かにテクスチャも似てるとか

さっそく買ってきて、惜しみなく実験中です!
nivea.jpgこ、これを顔に塗る!?
ね、その発想なかったよね
髪にも、リップにも使えるんだって

ネットじゃ「ドイツの良心」とまで言われ絶賛の嵐ですが
今のとこ可もなく不可もなく、そこまで劇的な効果は現れていないかなー

ニ●ア美容法、しばし続けてみたいと思います
不妊治療②-4 妊娠判定日 陰性
2013年04月13日 (土) | 編集 |
2013.4.13(土) 生理27日目 移植後12日目
やっと妊娠判定日

血液検査→医師問診

初めての移植からひたすら待ちの12日間、特に最後の1週間は長く感じました

結果は陰性でした
◇ホルモン値 E2…52 P4…2.7 β-hcg…0.0

生理予定日前なので自然妊娠の人ならまだ気づかない位の時期
血液検査の赤字の項目の数値で着床を判定するようです

んで、0.0って見事に、かすってもいないって事です(汗)

まあでも、今回はだめかなって、思っていました!
そこそこ気を遣って生活はしてきたものの
腹痛・鼻の奥の鉄クサさ・イライラ・辛いもの欲、などのPMSが普通にあったので…
ショックを和らげるため防衛本能でそう思い込んだってのも、あるんだろうけどネ

◇着床しなかった理由はハッキリはしない、卵自体が育たなかったor卵管を通らなかった?
◇子宮に問題はなさそう

◆デュファストン服用中止、次回採卵希望周期の3日目に来院
◆採卵後、胚盤胞まで育てて凍結できれば、そのまた次の自然周期で移植
 (卵管に問題がある場合は、このやり方が有効)

こうして少しずつアプローチ方法を変えながら、可能性を探っていくんですね

というわけで!
問答無用のゼロ回答は、サッサと切替という意味では良しとします!!!

なにより、この12日間、運動不足で肥えてもた…
ひとりホットケーキブーム到来で毎朝のように食べてたし…
クリニックを出てすぐに、お休みしていた加圧トレーニングをがっつり予約しました
そして乾杯☆
20130413kひさびさ~でも回らない私はやっぱ強いのかな~

<お会計>
7,350円

<2周期目合計>
387,907円

<クリニック累計>
476,514円


不妊治療②-3 分割確認~移植
2013年04月13日 (土) | 編集 |
2013.4.1(月) 生理15日目

朝10時にクリニックに電話を入れ、昨日受精した卵が分割しているかを確認します

結果、無事分割!12時40分に来院し移植の運びとなりました!
前回はここでアウト宣告だったことを考えると何と言う進歩

安堵の気持ちでニヤニヤしていると受付に電話が回され
「はい、では…37万円あれば足りると思いますが、現金でお持ちいただけますか?」と
涼しい声で告げられました
「あ、ええ、はい」とスットンキョウに答えました

金銭感覚、絶賛崩壊中~

12時40分にクリニック到着
培養士問診→移植→看護師さんお話

移植処置自体は採卵に比べたら全然ラクチン

看護師さんに「左上のモニターをご覧ください~」と言われたので目をやると
培養されてた卵が器具で吸われていくところが確認できます
それが、ちいのマタグラにスタンバっている医師に手渡され、お腹に戻されます
戻される様子も頭のすぐ右にあるエコー画面で見ることができます

医師が「内膜の厚いところに戻しますからね」とか何とか、言っていたような

その後の安静時間は20分位だったかな?
看護師さんがベッドにやって来て、プリントを手渡されました

ちいの卵は
細胞数6、Grade3(4段階中)、子宮内膜の厚さは10mm、でした

素人でも分かるのは、グレードいまいちだってこと~ん!

◆デュファストン処方
◆12日後に妊娠判定

<お会計>
340,557円
持ち歩くの怖かったです…
不妊治療②-2 排卵予測~採卵~受精確認
2013年04月12日 (金) | 編集 |
2013.3.28(木)生理11日目
排卵予測

血液検査→内診→医師問診→培養士問診

◇ホルモン値 E2…509 LH…13.9 P4…0.7 FSH…7.2
◇右に20mmの卵胞ひとつ、他は取るに足らないサイズ
◇採卵日決定、2日後の3/30朝

◆夜11時にスプレキュア、今回はボルタレン無し
◆クロミフェン服用は中止

「今回はボルタレンは無いんですね~」とサラッと聞いてしまったら
培養士さんがその理由を丁寧に教えてくださったのですが

う~ん、むずかしい(笑)

つまりはLHサージの数値によってボルタレンの有無を決めるということらしく
排卵コントロール、繊細です

クロミフェンで2つか3つ、取れたらいいな~なんて思っていましたが結局1つ
でもまぁ、量より質です!

<お会計>
0円

2013.3.30(土)生理13日目
採卵日

土曜日に当たったので、夫も同行する事ができました

流れは1回目採卵→と同じ感じ

2日前の診察通り、右卵巣から1つ採卵できました
妻の採卵が確認できれば、別途、夫が採精に呼ばれるようです
前回DVDと本だけだったのが、新たにappleTVが導入されていた、とのことです…

そして培養士さんとのお話
振りかけでいけそうかor顕微のが良いか、現状だと判断がつかないので
この後の様子を見て決めたい、あちらに任せてほしいとのお話を受けました

ちい達は絶対振りかけ!とか、絶対顕微!とかのこだわりがないので即了承

<お会計>
40,000円 

2013.3.31(日)生理14日目
受精確認

クリニックの指示通り、14時に電話は、やはり合格発表を待つようなドキドキ感
夫も隣で正座していました

今回は名前を名乗った瞬間に
「はい、ちいさんですね~、はい、昨日ひとつ採卵したものを顕微授精しまして
無事に受精しました。明日朝10時頃、分割確認のお電話をくださいね~」

うおお!
まだまだ先は長くとも、着実に1歩は進みました

前回はこの段階で「受精したか不明、明日まで培養し様子見」というグレーゾーン
で、結局受精せずだったのだから…

卵よ、がんばるのだぞ!そのまま分裂するのだぞ!
もはやちいにできることは何もなく、せめてクリニックのある方面に向かって気を送りました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。