乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mama66
2012年10月22日 (月) | 編集 |
10.17はマミーの誕生日です
50歳で亡くなったマミーも、生きていれば66歳
ずっと若いままなのだから、あえて考えてくれるなっ!て感じかな?
でもまあ生を受けたメデタイ日だから
なんとなくそんな想像もしてみるよね!

あの時18だった私は、もはや34だからなぁ
あは~年月ってのは…

週末、ヒサビサにお墓参りへ

いまお花屋さんはハロウィン一色

だからって…墓地で…

ハロウィンパーティしてみました!!!
mama66

お天気良くて掃除もはかどり
お墓deハロウィン結構盛り上がりました?!

お誕生日おめでとう~

スポンサーサイト
カナディアンロッキー 5泊7日
2012年10月07日 (日) | 編集 |

今の会社に5月に入社した直後に
「7月~9月の間で5日間夏休みを決めて、明後日返事」
と言われ…

これまでの会社では、あまり休暇取得に縛りがなく
いつも自分で調整して、直前に休みを決めてきたので
仕方なくシルバーウィークで休みを確保

夫も無事に合わせることができ
今年は念願のカナディアンロッキーに行ってきました

日本の紅葉ならぬ、カナダ独特の「黄葉」を
以前よりずーっと、見てみたいと思っていたのです

遠近感崩壊のスゴイ景色を堪能してきました!

【1日目】
サンフランシスコ経由でカルガリーへ
レンタカーをピックアップし2時間位ドライブ?
ロッキー観光の第一の拠点・バンフへ

着いたころには夜8時位だったか…
東京の家を出てからほぼ24時間が経過

海外旅行が大好きな割に
長時間飛行と時差にめっぽう弱いちいはグッタリ

それでも頑張って街にディナーに出かけ
いきなりアルバータ牛とワインを頬張りました


【2日目】

朝5時位からギンギンに目が覚めていましたが
バンフはこの時間だと真っ暗で散歩って感じでもなく…
活動可能な7時位までiPhoneで遊んでやり過ごします

朝のバンフの街
cr1山岳リゾートです

道路には野生動物のための通り道がかかってます
cr2さすが国立公園!

1時間ほどのドライブで、レイク・ルイーズ!
cr3絵葉書のようです

ネイチャーは見るだけでなく、体感しなければ!と
往復5時間位、結構本気のトレッキングへ

cr4途中見えたレイク・ルイーズ
日が当たってこんな色に変わっていました!

cr8レイク・アグネス

cr5ビッグビーハイブ頂上目指して!
いや、結果的に引き返せず登っちゃった感じ。

ワイルドなコースに心折れそうになりつつも登頂!
その最高のご褒美は…
cr6キレイ!!!

頂上では野生のリス君にも会えました
cr7夫・渾身の一枚

膝をガクガクいわせながらビーハイブを下り
cr9モレイン湖
なかなか写真では表現できないのですが、
どの湖もバックの景色とのコントラストがほんとにステキ

バンフの宿には外に共用のホットタブがありました
明らかに無理した身体を湯でほぐしました、ありがたや~
cr10この為に急遽、水着購入

カナダでは美味しいというギリシャ料理でディナー

【3日目】
朝、部屋の外で普通に野生動物が木の葉で朝食!
cr10グッモーニン♪
飼われてるわけでは、ないのですよ…

この日はバンフを発ち、第2の拠点ジャスパーまで
約300kmのドライブ!
cr12無駄にでっかいGMC@ボウ湖
これしか余っていなかったのか、何かの間違いだったのか
異常なサイズの車をあてがわれていました

このコースが『アイスフィールド・パークウェイ』
cr15ちいも運転したかった
でも国際免許を取りに行ってる時間がなかったの…

有名な冒険家をもってして
スイスを50ばかり1箇所に集めたよう!とも喩えられる
カナディアンロッキーのゴールデンルートだそうで

確かに、5分走ればクルクル景色が変わり
目に見えるもの全てが見所という感じで全然飽きない!

cr11クロウフット氷河

cr13ペイトー湖、うつくしっ

cr17なんてことない道端の川が
やたらフォトジェニックです

cr23これまたごっつい雪上車で
cr19コロンビア大氷原!
ものすごく巨大なアサバスカ氷河の末端に過ぎないとか
でも広い…この山の向こうはどうなっちゃってるのかと…

cr25 cr28
アサバスカ滝&サンワプタ滝
水量が多くて近くに行くとかなりの迫力

時差ぼけが抜け切っていないちいはこの辺で遂に寝落ち

夕方ジャスパーに到着~
cr29
バンフよりも庶民的、というか旅人仕様な街

サーモンの乗ったピザを夕飯にしました

【4日目】
ロッキーには有名無名・無数のトレッキングルートがあり
山歩き初心者から上級者までみんな楽しめる感じ

この日は現地でもらったマウンテンガイドを元に
ファイブ・レイクスをのんびり系トレッキング

cr30朝一、静か

風も無く、湖面がスキッと、ピーンと、張っていて
そこに線対称に木々が映りこみます
cr32万華鏡やね
cr31癒されます

Jasper Tramwayでウィスラーズ山に上がります
cr40高所恐怖症のちいは
胃がキューーーとなります

cr36ジャスパーもこんなちっさく

ジャスパーに戻って中華をテイクアウトし
街のすぐ側の湖畔でランチ
cr33醤油っぽいものが食べたくて

ロッキー最大の氷河湖・マリーンレイク
cr60アクティビティも豊富みたい
でもちい達はコーヒー飲んでお散歩した位~

帰りの道すがらで鹿さん?御一行が休んでいました
cr37

ホテルへ戻って、プールで体をほぐしました

ディナーはぶあつ~~いアルバータ牛!
cr50

【5日目】
旅も終わりに近づいてきました
今日でロッキーの国立公園とはお別れ…
最終地・エドモントンまで5時間車を走らせないとです

全く、あっという間で淋しいものです

オーラスは
cr61ピラミッド湖
黄葉が映って、秋を感じさせてくれました

あとはひたすらドライブですが
ちい的にはこの牧場のデカコロンがツボでした
cr62ゴロンゴロン~~

ゴンゴンと走ってくれたGMCのフロントガラスは
cr63見えますか?
大量の虫さんの墓場と化していました
ピシャッ!の瞬間に何度も立ち会いました…

エドモントンには夕方着
フライデーナイトで賑わっているようでしたが
ちいは風邪っぽくて完全アウト

唯一の買い物のチャンスでもありましたが
気力体力の限界につき、夜まで爆睡

その間、夫がレンタカーの返却やら街の散策やらを
ひとりでこなし

なんとか起きて、タイ料理でヘルシーに〆ました

【6.7日目】
早朝発のミネアポリス経由で帰国しましたとさ~



各税関で必ず
「7日間でカナダ観光?!そんな短い期間で?!」と
何か別の目的があるのではないか的な疑いをかけられました

ええ、そうですねそうですね
移動も激しかったし、忙しかったですよ
でもこの位が限度ですのよジャパニーズ

ロッキーは5台に1台位はでっかいキャンピングカーでした
国内外問わず長期滞在の旅行者が多いのでしょうね

ところで当初の目的だった一面が黄金色の山はどこ???
季節が少し早かったか、もしや場所が違ったのかも知れません汗
まあ、それもまたいつか

そんなわけで

駆け足ではありましたが、見たこともない信じられない景色は
私の最近やさぐれてる心をまあるくしてくれました

ありがとう大自然!!!
cr80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。