乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン7泊9日 ②マドリード編
2012年02月28日 (火) | 編集 |
バルセロナから列車にて、着いたころは既に夜の7時半すぎで真っ暗

…駅に降り立った途端、なんというか不穏な空気…
バルセロナで弛みきった心身がピ!と締まりました

タクシーの運ちゃんもスペイン語オンリー
(バルセロナはだいたい英語が通じた)
でも悪い人ではなかったようで何とかホテルにチェックイン

少し休んで早速歩いてみることに

街が暗めで怖い気がしましたが、それが逆に
異国情緒としてちいのテンションを高めてくれました


サンミゲル市場で夕食!
mad1ガラス張りでオシャレ
mad2中は人もたくさん!

ここは最高です
タパス、チーズ、ハム、海鮮、ワイン、スイーツ、果物…
スペイングルメが全て揃っていて、カウンターで食べるも良し
それに食器などはどの店に返しても良いので
つまみを調達してきて、ワインの店に行って呑むとかもOK
要は市場自体が大きなバルのようになっているのです

しし唐みたいの(ピミエンタスというらしい)と
アスパラがほんとに美味しかった…
mad3

マドリード、良いぞ!
美味しい食べ物とお酒の力はスゴイです


ホテルにルンルンで帰り、荷物を整理しつつ
バルセロナで先ほど買ったロングブーツを嬉々として試着

なんだか違和感

結局、すごくトリッキーなミスなんですけど
靴底のサイズは左右とも「37 2/1」で同じ(正しいサイズ)
右だけブーツの筒の部分が「38」になっていたの

買ったとき、靴底はしっかり確認してたんだけど
筒までは見なかったよね…
やっぱり、少し長いし、ゆるい…
イヤ…(泣)

夫は「見た目にはほぼわからない」と言う感じでしたが
こういうところがA型のちいは、我慢ならない
インターネットで検索したところ
同じ店がマドリードにも2件あることが分かったので
とりあえず、交換できるのかを聞きに行こうということになりました

<6日目>
マドリードも雲ひとつ無い日が続きました
mad4こういう「馬と将軍」みたいのが
街のあちこちにありました

朝食はカフェでスーモ・デ・ナランハとチュロス
夫はカフェ・コン・レチェ(ミルク入りコーヒー)


東京で言う銀座?のようなセラーノ通りへ

そしてブーツ問題解決の旅
英語が通じにくい女性店員に
「イヤ、底のサイズは同じだけど、右筒のサイズが違うみたいなの」
ということを伝えるのは難儀でしたが
なんとか交換してくれるという!

今日か明日に、現物を持ってくることで約束を取り付けました!

一気に気分が晴れ
いまさら自分への退職祝いと称してちょいとお買い物
TAXリファンドもあることだしね
円高ありがとう…

mad5街の中の小さな市場
この真空パックのハモンイベリコを買ってみました
どうしたのかって??それは%#$!2>HO~&%/+/...


オーセンティックなタパス屋さんでランチ


イルコンテイングレス(スペインのイトーヨーカドーみたいの)
で細かいお土産など調達

荷物が増えたので、一旦ホテルに置きに戻ります
ショッピングに付き合わされた夫は爆睡


で、面倒ですよ、面倒だけど、
夕方、でかいロングブーツの箱を持って、セラーノ通りへ戻ります

朝の女性はもういなくて、無愛想そうな男性店員の対応

さすがスペイン、連絡ノートなどがあるはずも無く
また一から説明
今回は商品があったから伝わりやすかったけど

男性は「底が同じだからこれは同じサイズです(右筒が表記ミス)」

いやいや、明らかに大きさ違うじゃん、って言い張りました

「細かいイエローめ」ってな顔されながら、しぶしぶ交換してくれました
で、ちい達が持っていった右筒サイズ違いのブーツが何の迷いもなく
店頭に飾られました(笑)
さすが棚卸とかしないんだね(笑)

まあいい。こちらは万事解決でスッキリ!!
mad6
夫セルベッサ、ちいスーモで乾杯
ここのスーモは生絞りじゃなかった…


でかいブーツを再度ホテルにおいて
夕暮れのマヨール広場
mad7
近所をそぞろ歩き
mad7

それにしても、バルセロナからかなりの距離を歩いているせいか
ちいの腰が相当ガクガクになってきました

街の教会に入って、一休み
神に祈るふりをしつつ、実はストレッチ…
貼る温パックスがあれば…


このままでは旅がままなりません
意を決して、そこらへんの処方薬局?みたいなところに入る
もちろん、英語は通じません

腰をトントンと叩き「ウーウー」などと小芝居を打ちます
意図を理解してくれたおじいさんが
「使い捨て遠赤外線コルセット、2枚組」みたいのを
勧めてくれました

温パックスではないですが、これ以上詳細を伝えるのは無理なので
こちらを購入


有名なマッシュルームのお店へ
mad9撮られ慣れとる(笑)

しいたけ並みに大きなマッシュルーム、おいしい!
mad8

トイレでコルセット装着
んんん~~~!良い!!かなり楽だ!!!


腰も調子良いので、またもサンミゲル市場へ
mad10生牡蠣 
mad11タコ・えび
mad14チーズ!
mad13ものすごく味の濃いイチゴ
などなど でワインガブガブ!!!
コルセットが温かく、血流が良かったのか大いに酔っ払ってしまい
途中からは記憶が曖昧…

<7日目>
市場で調達してあったマフィンなどを朝食に
王宮までのんびりお散歩

バルセロナの旧市街は路地マニアにオススメですが
マドリードは坂道マニアにオススメです!坂がおおい~

mad15王宮横のカテドラル
mad16中はモダンな感じ
mad17王宮!青い空に映えて素敵!
今回は中には入りませんでした


の~んびり、オペラ座経由でうろうろ
ここで現金不足を心配して下ろそうとした夫の銀行カードが
ATMに吸い込まれる事件が発生

土曜日のため、緊急対応もしてくれず

日本に電話して、使用状況を確認し、カードを止めました
365日24時間サービス、日本人の仕事はさすがですね!
出来る限り、ここから先はカードで乗り切ることにしました


さて、ランチの時間
私のリクエストでしつこくサンミゲル市場に戻りました
mad16海鮮マリネ
またピミエンタスを食べて、ハモン食べて、目をつけていた
焼き鳥(?)みたいなのも食べて、あ~思い残すことはない!
と思ったら

目の前にステーキのカウンターが…
でももう食べられない(涙)
次回の楽しみにとっておくこととしましょう!


ホテルに戻って一休み
そして元気なうちに荷造り
何せ、ブーツとかの箱物が巨大…
オリーブオイルとかの割れ物も多い…
ちいはもう年季の入ったUGGちゃんをスペインで捨てることにしました
夫もスニーカーを処理
トランクパンパンでしたが、手荷物大きくしたりして、なんとかまとまる


ホテルのBARで一杯
内装がかわいい
mad19 mad20


エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ
mad21レアルマドリード戦!
とても良い席でした!
mad22満席!人気なんですね
ちいの知識はカズまたはラモスの時代で終わってるんですが
夫はこの旅で一番の興奮を見せていました

でも確かにこの方は…素敵過ぎました…
mad23左・クリスティアーノ・ロナウド
遠くのユニフォームの上からも分かる、しなやかなふくらはぎ
そして胸筋、整ったお顔…(そして1年で30億?稼ぐ)

夫もクリスティアーノさんであれば、1度の浮気は許すとのこと
ご連絡をお待ちしております

試合も4-0でマドリードの勝ち!


ホテル近くのちょっとおしゃれな通りにある
スペイン料理屋でサーモンなど食べて最後の晩餐!

次の日の朝、エアロフロートにて
モスクワ経由で帰ってきましたとさ~



まとめてみると
食べて呑んでばかりな感じですが

素材がものすごく美味しいから
食べるたびにヒャーーーって感動して全然飽きませんでした!

円高は問題もありますが、ツーリストにとってはやっぱ嬉しい☆

それにスペインの真っ青な空がとても印象に残っています
1週間、ずーっと、雲ひとつ無い晴天でした(寒いけどね)
ああいう空は初めて見たかもしれません
barao
また絶対行きたいなー!
スポンサーサイト
スペイン7泊9日 ①バルセロナ編
2012年02月27日 (月) | 編集 |
ああ時差ぼけも覚めやらぬ今日この頃ですが
忘れぬうちに記録を…

2月12~20日まで、初めてのスペインに行ってきました!

バルセロナ4泊、マドリード3泊

飽きる位いないと、結局記憶に残らないと分かってからは
旅はゆったりしたスケジュールで滞在を楽しむ派です

とはいえスペインは広く、他に行ってみたい都市も沢山あるのですが
まずは基本を押さえる事に専念してきました!

<1日目>
KLMにてアムステルダム経由、バルセロナ夕方着
さすがにフライトが長く、乗り物に強くないちいは若干グロッキー

ホテルで少しだけ休憩

ランブラス通りを散歩し、適当なタパス屋さんで軽く夕飯を

<2日目>
こじんまりとしたパイのお店で朝ごはん

バルセロナ、抜けるような青空!
barc1ガウディのカサミラ
barc2いきなりスゴイなぁ


サグラダ・ファミリア!
入場に長い列ができていましたが、意外とサクサク進みました

barc3絶句…感動…
barc4ひえ~~~!
barc6まだまだ建設中
エレベーターで塔の上まで上がり、螺旋階段で降りてこれます


あまりに素晴らしい…ゆうに2時間位いたのに離れがたくなってしまい
サグラダファミリアを眺めながらのレストランでランチ
パエリヤ、カラマリ、クロケット
それにサングリアで乾杯!


中心街に戻りました
ゴシック地区、旧市街をノンビリ散策しました
barc7迷路みたい
雰囲気たっぷりで路地マニアにもたまらん事と思います
barc21古い教会、趣きアル~~

お茶したり、ウィンドウショッピングして
一旦ホテルに戻りました


夜は世界遺産・カタルーニャ音楽堂での
クラシックコンサート
barc8
スペイン建築界でガウディと双璧をなす、モンタネール作品

2部制なんですが、一日感動しきりで歩き回った肉体的精神的疲労から
前半は夫が、後半は私が、船を漕いでしまいました…
ああ、なんて贅沢な居眠り!


コンサート終わりは既に22時半位になっていました
軽くワインとパスタをとり、ホテルに戻りました

<3日目>
少し近郊に出てみることにしました
バルセロナから電車で2時間位のフィゲラスという小さな町

ダリ美術館です
barc9
フラッシュをたかなければ、絵や作品も写真OK
ダリの、天才とイッちゃってるは紙一重的な世界を存分に堪能しました!


ホテルを移動
こじんまりした、面白いホテルが沢山チョイスできるバルセロナなので
今回は2泊ずつ、雰囲気の違うところをとっていました


夜は、夫上司(バルセロナ出身)オススメしていただいた
海沿いのシーフードレストランに行きました
オリンピック時に開発されて、とても近代的なエリア
barc10ワインが本当に安くて美味しい…
ゴハンも雰囲気も最高でした!

<4日目>
朝ごはんは…
barc11お気に入りのパイ屋アゲイン

余談ですが…
スペイン、どうやらオレンジが採れて採れて仕方が無い様子
どんなチッコイ、またはシャビィなカフェでも
結構な確率で「オレンジ絞り機」が置いてあることを発見

この旅で何度
「スーモ・デ・ナランハ、ポルファボー!」
(オレンジジュースお願いします)
と言ったかしらん…
ほんとにフレッシュで、体がイキイキしてくるんです!

最終的には
♪スーモ!スーモ!スーモ・デ・ナランハ!!ハッ!!!♪
という自作の歌まで出来上がりました


グエル公園
barc12右側が回廊
barc13ガウディ…趣味が合う…
夫に「私とガウディは感性が近い」と言ってみましたが
相手にしてくれませんでした

でもね、タイル使いとか本当に…カワイイ…好き…
大撮影大会となってしまい、かなりの時間をグエル公園で過ごしました

どこをどう切り取っても、すごく絵になるのがガウディです


軽くタパスでランチ
その後はまた街をそぞろ歩き

日本未入荷のZARA HOMEでお土産買ったり
カフェでスーモ飲んだり
セールのブティック覗いてみたり

サン・ジョセップ市場
barc14生ハム最強ですがなーーー
barc15乾物?
今回、日本で猫のお世話係をしてくれている、ちい父に
こちらでオリーブオイルを購入してみました


どこの国もそうかもですが
混んでる店と空いてる店があり、それが味と直結してる気がして

もちろん、全てのお店に行ける訳ではないので
公平なジャッジはできないのですが

バルセロナ最後の夜は、歩いてみて
自分たちでヨサゲなレストランを厳選してみよう!ということで
インターネットやガイドブックに頼らず
場所・雰囲気・混み具合・客層をじっくり見て選びました

これが大正解!
ワインバーに近い雰囲気なんですが
ここで食べたハモンイベリコはこの旅のNO.1でした!
barc16ああ食べたい…
ムール貝もルッコラサラダもパンコントマテも最高さ(涙)
ワイン飲んでベロベロ

<5日目>
夕方の列車でマドリード移動予定の今日

朝ごはんは
夫がホテル近くの人気パン屋でゲットしてきてくれました
昨晩食べ切れなくて持ち帰らせてもらった、イベリコを挟んで食べる


円高の恩恵を受けるべく、セールのブーツを2足購入
(これが後にちょっとしたハプンに)


カサ・バトリョ
barc18これまた…素敵な…
barc17カワイイだけじゃないのよ
採光もしっかり計算された作り

「ガウディにうちを作ってもらわないか」と
夫に提案してみましたが、これまたシカトされました


そのガウディやピカソも通っていた?という
レイアール広場へ

お目当ては
barc19イカ墨パエリヤだよ~
ゴートチーズのサラダも絶品でした

ここで父に一度電話
猫のマイケルとチム太は元気!よかったよかった。
日本は夜の10時位?
「ちいはね、今サングリアを飲みながらパエリヤを待ってるの♪」
と現状報告してみたところ
「こっちはおでんだよ!!!フンッ!!!!」とのこと

おでんもいいじゃん父さん!
まあでも、シッターさんを頼まずに済むので
本当に助かっています


夕方の列車で、マドリードに移動
約2時間半くらい、かかりました
barc20

マドリード編に続きます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。