乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E.T.
2011年01月27日 (木) | 編集 |
ぎゃあ!!!!!

でたぁ!リアルE.T.!!


et2トモダチ~


でもちょっと油断すると


etうっふん

ただの湯あがり?
スポンサーサイト
ママ命日
2011年01月18日 (火) | 編集 |
1月16日は、ママの命日だったのです

早いもので、15年目に突入

日曜は仕事だったので、前日の15土に家族でお墓参り
tuliママの好きな黄色だよん

チューリップは丈が長すぎて、頭がたれてしまいました^^;

この日は本当に寒く、私と姉はポケットから手が出せない状況だったのですが
夫が、この根性なし姉妹に代わり
一生懸命冷たい水でお墓を掃除してくれました!

サンキュー夫!

次の日に行ってくださった知人情報によると
お墓に沢山のお花が供えられていたとのこと

家族だけでなく、多くのお友達がお墓に足を運んでくださることを
本当に本当に有難く思います



キレイに終ったところで、どうでもいい話をばひとつ

お花といえば、最近気がついたこと

私って結構、花柄が好きだったって事!!!
小花というより、派手で大柄なのを手に取りがち
洋服じゃなくて、身の回りの小物関係なんですけれど…

昔はむしろ花柄嫌いだったのになぁ
年とって好み変わったのかもしれません

年明けのセールで新しい布団カバーを買っちゃいました
その上でマイケルが眠るとなんとも言えず優雅☆←バカ
hanagaraマイちゃん、高貴よ~♪←だからバカ親!

しかし、カントリー調でもなんでもない我が家で
急にド派手なシーツがかなりの面積を占め
なんだかそこだけ浮いております

黙って勝手に変えたもので
夫は鳩が豆鉄砲くらったような顔をしておりました
無事に5年生進級
2011年01月11日 (火) | 編集 |
1.11は、本丸乳がんのオペ記念日なのです

丸4年が経過し、今日から5年生に進級です
最後のがん確認という意味で局所再発を基準にしたら
進級はあと2ヶ月先なんですけれどね!

それにしても5年かぁ…
5年…だからって不安が無くなる訳でも、完治したと言える訳でもないけど
がん患者にとっては、やっぱりちょっと甘美な響き、5年…

世間的には
あと1年たてば新たに保険も組めるかもしれない、そういう年月なんですよね
まぁ組まないですけどね

今年も異常がなければ
6月にマンモ・エコー、12月にPETの予定で
定期検診していく予定です

体はもちろんですけれど、心も健康な2011年でありたいなぁと思います!



ロンドン 5泊7日
2011年01月10日 (月) | 編集 |
いまさらながら
昨年のロンドン旅行を振り返ってみようと思います…
lon1

あまりにも盛りだくさんの行程だったから備忘録も兼ねたしなので

2010年11月27日~12月3日までの5泊7日

夫が9月から12月まで長期出張ということで
おそらく1年の中で最も人気の無さそうなこの時期に
ロンドンに行くことになりました

で、今回はちいパパも一緒に

彼はビートルズ及びジュリーアンドリュース
もしくはローリングストーンズといった
イギリス発の文化をこよなく愛している故

ずっと昔から、イギリスに強い憧れを抱いていることを
ちいは知っていました

だからこういう機会に一緒に行けて、良かったと思います

それにしても、寒かった!
防寒甘く見てた自分も悪いんですけど…
感想を一言で、といわれたら思わず「寒かった」と答えてしまいそう…

後半は雪が降るほどの極寒だったこともあり
郊外や他国には出ず、フルにロンドンを回りつくすコースとなりました!

<1日目>
15時半頃 ヒースロー空港着
私はノッティングヒルの夫のアパートに荷物を置き
パパはそこから5分ほどの、近くのホテルにチェックイン

少し休んでから
アイリッシュ・パブへGO!
週末だったので人があふれて大盛況!
l25パイント~
父、(たぶん)ゲイのオヤジになぜか気に入られ
ブランデー奢ってもらったり、ハグされたりしている

私は毒でも入っちゃいないかと、ピッタリ寄り添って監視したが
オヤジは私には見向きもせず父に一生懸命なにやら語りかけている

娘としては微妙だが
酔いが回った父は結構うれしそうであった

<2日目>
ダイアナさんも通ったらしいカフェにてガッツリ朝食

地下鉄に乗ってロンドン塔
l4

ここで私の旅のハイライトでもある「カリナン」ダイヤモンドを見る
イギリス王室の王しゃくや王冠…
やっぱり本物は吸い込まれそうな美しさとパワーがあった

タワーブリッジからロンドンブリッジへ散歩

歴史あるホテル「CAPITAL」に男子2人を連れたアフタヌーンティ
シャンパンも飲んで優雅なひととき~~

Harrodsにてちょこっと買い物
lon2


中華で夕食

PUBにてビールで〆

<3日目>
なんと地下鉄がストでストップ…
この旅を分単位で仕切る名ガイド・夫は顔面蒼白に

タクシーもバスも捕まらない

というわけで気合でハイドパークを徒歩で縦断し
l6
やっとたどり着いたカフェで凍りついた体を溶かす

ウェストミンスター寺院
ダイアナさんの葬儀はここだし、今年はウィリアム王子の結婚式
中をじーっくり回ったけど、それはそれは荘厳で素晴らしいところでした

バッキンガム宮殿で衛兵交代をみる
l8
時間ギリだったので人だかりの隙間から…雰囲気味わう感じで

ビッグベン
l22
大好きなディズニーアニメ「ピーターパン」が子供達と空を飛んで
この時計の針の上に降り立ったんだよなぁ~

アビーロード
ここは父のハイライト
住宅街の中、信号も無い、質素な横断歩道
行き交う車にビビリつつ、ビートルズよろしくばっちり写真撮影
l10こちらはそばのスタジオ跡

ロンドン最大?というビートルズショップでお土産購入

フォー食べて一息

セントポール寺院
父、第2のハイライト
l20
ここでメリーポピンズよろしく、鳩へ餌やりをするのが夢という
しかし同じことを考える輩が多いためか現在は餌やり禁止とのこと 笑
でも「2ペンスを鳩に」はちいも大好きな曲なので現地に行けて感動

Harrodsに戻って、昨日目をつけたブーツを購入

ちいリクエスト ミュージカル『オペラ座の怪人』
歴史あるごく小規模のシアターで見る本場のミュージカル
もう鳥肌もの

イタリアンで〆

<4日目>
なんと雪が降ってきた~~~~アハアハ
近所のカフェにて朝食

大英博物館
l11雪~!
私はあまり詳しくないのだが、歴男の父は鼻をフガフガ言わせていた
l13あれ?マイちゃん??

orusuban何?ボクの顔も忘れたかニャ


インドカレーでランチ
カーナビーストリート散策

デパート LIBERTY
船を解体して作った?という建物はそれ自体がメチャ重厚でカチョイイ

一流ブランドのブティックが立ち並ぶニューボンドストリートを散歩

フォートナム&メイソンでお土産購入

知り合いにオススメされたギリシャ料理レストランへ
初めて食べたけどスパイシーで美味!

PUBにて〆
l14

<5日目>
ノッティングヒルをお散歩
露店に寄ったり、オサレなカフェで朝食とったり…
l15

ランチをPUBにて
旅で初めて「フィッシュ&チップス」を食す
l16
ちいは、これが、ぜんぜん嫌いではない
ていうか、すごく美味しいと感じる味覚の持ち主

コヴェント・ガーデン
商店やマーケットが立ち並ぶ、愉快でにぎやかな街
l17中国ミッキー???

ナショナル・ギャラリー
ゴッホのひまわりやダヴィンチの絵画の前にも人が全然いない…
それらの前に座ってただぼーっとする
この上ない、贅沢

HarrodsよりちょいエッジィなデパートSelfridges
ちょっと奮発したお買い物を…

最後の晩餐はイギリス郷土料理

やっぱり、PUBで〆
一体どんだけPUB浸りなのか…酒飲み3人
l3

この日ヒースローが雪で閉鎖したらしく
父が「明日、帰れないかもな(ニヤリ)」と
テストの日に電車が止まってほしい小学生みたいになっていたが
次の日は普通に運行

お昼の便で、泣く泣く帰国しましたとさーーー



いわゆる名所はだいたい網羅できたかな?
次行けるとしたら、郊外の田舎町に出たり
暖かい時期にやっぱりイングリッシュガーデンも見たいなぁ

男2人連れでは難しい、どっぷりショッピングもいいなぁ

ミュージカルは見れたから、次はオペラも!

人々は優しくてオシャレで
町並みは古い建物をそのまま残していて迫力あるし
マズイと言われるゴハンもまー、そこまでひどくないし

ステキなところだったなぁ~!

海外旅行はリゾート派だったちいも、少し考えが変わりました

物価は東京の1.5倍な感覚でした
それでもポンド安らしいですが、私1ヶ月もいたら破産します、たぶん

lon2ピカデリーからバスに乗って…

東京って街や建物に統一感がなくて雑多でいやぁねぇって思うけど
外国人から見るとそれがかえって新鮮なんでしょうね

・・・・・

あ!気づいたら新年一発目でした!!

あけましておめでとうございます!!!
本年もよろしくお願いいたします。健康第一☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。