乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピコ5
2010年02月26日 (金) | 編集 |
運命のフィギュア女子フリー

なんだかとても疲れた1日でした。。。

今日はオフィスに行かず、終日、外部の研修を受けていました

ショートの時は会社の方のご好意で
結果を耳に入れないことに成功しましたが、今日はどうか…

午前中の講習を終え1時過ぎ、一人で中華定食屋へ
「そろそろだなぁ…」と思いを馳せていると
向かい合わせのカウンターの反対側、ギャル3人組が
おもむろに携帯のアンテナを伸ばしました

ワンセグ!!!

「あ、もうミキティだ♪」などと楽しそう

ちいは既にタンメン&ギョーザを頼んでしまっていたので
店を変えるわけにはいかない…

席を変えるか…

そうして周りに目をやると、そこかしこでワンセグ祭り
うっすら音声も聞こえてきます

四面楚歌とはこのことか

ちいも意思の弱いことに「ちょっと知りたいかも」という迷いも出て
なんとなくそこにとどまることにしました

ギャル3人組は「ミキティ、グリーンなんだね」
「ちょっと焼いたらしいよー」と盛り上がっています

おっ、結構ニュース見てるねぇ、と思ったら

「4回転って飛ぶのかな?」「さあ?飛ばないっしょー」

おいおいおい。なんなんだ。
なんだこの素人軍団は!!!

1年間楽しみにしていたこの戦いを、こんなギャルの解説で
結果を知ることになるとはなんともトホホでしたが
そうこうしているとギョーザが運ばれてきてしまい
いよいよ逃げられなくなりました

ギャルはラーメンに夢中でミキティの結果にはコメントがありませんでした

しばらくすると

「おっキムヨナだ」
「キレイ~」「ブルーの人が金メダル取るんだって」

ちいのタンメンも運ばれてきていました

「おおー。すごーい」「すごいね」「完璧じゃん?」
「この子、勝っちゃうんじゃん?」

そうなの??そうなのそうなの???
ギャルの目に、明らかに分かるような転倒などのミスが
なかったということなんだろうか…

どこかのワンセグからも「キャー」というような歓声が聞こえてきます

いったのかな…
キムヨナにミスがないとなると、今の審判は…

胸がいっぱいで、タンメンがぜんぜん減りません

「真央ちゃんだー」「あ、とんだ!」「真央ちゃんも完璧じゃーん」

頑張ってるんだ真央ちゃんも…やってやれ、やってやれ…!!!

「あ!!!!あ?!?!?バランス崩したっ今?!」
「あああ~~~」

真央ちゃんミスが出たのかな…

「ダメだったかもねぇ」「うーん厳しそうだねぇ」

それはギャルの予想もあながち間違いではないでしょう
ショートの点数の出方からして、真央ちゃんにちょっとでも
隙があっては、たぶん、3アクセルが決まっても
キムヨナに勝つことは厳しいと予想できました

ギョーザ3つ、タンメンを半分ほど食べて気持ち悪くなってしまい
ギャルを残して店を出ました

その後、カフェでコーヒーを飲みながら、ネットで結果を確認しました

泣きそうになりながら午後の研修に戻りました

すると…

講師のおっさんが
「さて!皆さん注目のフィギュアの結果ですが!もう知っていますか?」

一番前に座っていた男性が首を振りました

「知らない?そうですか。それじゃあ…」

言うのは止めておきましょう、となるのかと思いきや

「お教えしましょう。1位キムヨナ、2位真央ちゃん。
3位がロシェット、4位が長州、安藤美姫が5位でした!
皆さん結果が気になって研修に身が入らないといけませんのでネ!」

昼休みをどうにか乗り切ったところで
どちらにしてもこのおっさんに無理やり知らされたんだ
と思うと
ギャルの解説でハラハラしたほうが、まだマシだったかも、と
思えました



内容について感じたことは、また別記事にしたいと思います

ああ切ないなぁ~~~~~~

スポンサーサイト
オリンピコ4
2010年02月24日 (水) | 編集 |
ちいの中の、そしておそらくほとんどの日本人にとっての
メインイベント・女子フィギュアが始まりましたね!

今日は朝一で職場の人に
「結果が出ても絶対に私に言わないでください!」と
宣言しました

結果を事前に知りたくなかったのです

おかげで職場の人は
ちいのいない時を選んでひとしきり盛り上がってくれたようでした

Yahoo!を開きたくなる衝動を必死にこらえながら仕事を終え

kioskのスポーツ新聞見出し及び電車の中の人々の会話を
シャットアウトすべく、タクシーで帰宅しようと外に出ると
通ゆく人々が「真央ちゃんさー」などと嬉しそうに話しています

こんなところで苦労を台無しにしたくありません

怪しまれると思いながらも
「アーアーアー」とつぶやきながら手を振り上げ
やっとの思いでタクシーゲット

ほっとしたのもつかの間

案の定、タクシーの運転手さんが
「今日の真央ちゃんとキムヨナの…」と言いかけたので
「言わないでください!まだ見ていないので!!」
と間髪いれずに発言を阻止

ちいの方がキムヨナより007が似合っているのはと思うほど
スリリングな一日でした

やっとの思いで家に辿り着き
録画していた映像を再生

刈屋さん実況であることがわかって歓喜しつつ
1人目から全部見ようと思っていましたが
そこはやっぱり。。。ライブとは違って。。。

押してしまいます、早送りボタン…

いや~

真央ちゃんの演技には、泣いちゃいましたよ

音楽なった瞬間から胸が熱くなりました

キムさんとの点差が結構大きくて驚きました
某掲示板によると、ライサチェクと織田君位の
点差なんだとか…

うーーーー

フリー頑張ってほしい!
金メダル取ってほしい!

ドキドキするなぁ~

オリンピコ3
2010年02月21日 (日) | 編集 |
冬季五輪の華・フィギュアスケート

子供心に伊藤みどりのバネに驚嘆して以来
ずっとずっとちいの憧れであるこの種目ですが

まさか日本男子がここまで強くなるなんて…

3人とも、性格も純朴そうで、良い青年なところにも
好感が持てます

某腰パン君にはやっぱりちょっと眉をひそめてしまうちいは
もうオバハンなのでしょうか



日本勢に感動したのは言うまでもないので
ここでは海外の選手に思ったことをもろもろと


結果だけを知った段階で
ライサチェクがプルシェンコに勝った事実が
キムヨナvs真央ちゃん(完成度>大技)を暗示しているように感じて
少し心配になりましたが

演技を見たら、ちい的には納得しました

8年間、転んだことがない(!!)というプルシェンコが超人なのは
間違いないけど、今回はあまりに雑な感じがしたかなぁ

とはいえ、これはスポーツですから
大技を正当に評価する流れは絶ってほしくないです
そこは「4回転を飛ばない王者なんて」というプルに賛成

そしてそう考えると、もし4回転を成功させてたら、高橋よ…
とモンモンしてきます

…それより、ペアの川口悠子さんとプルの髪型がとても似ているのですが
あの特徴的なカットはロシアで流行っているのでしょうか???

髪の毛といえば、ライサチェクのキメキメのオールバックが
最後のスピンで鬼太郎が妖気を察知した時みたいに立っていたのも
面白かったです(すみません…)


ジョニーウィアの長いまつげはエクステ?地毛?
キスクラで嬉しそうにお花の冠被っててかわいかったです
そのトゥーフェミニンな感じは、キャラ立ちという意味では金メダル級



3月には世界選手権もあるし、このバンクーバーの落とし前を
各選手がどうつけてくるのか?という視点でも
今シーズン、フィギュアをまだまだ楽しめそうです!





オリンピコ2
2010年02月16日 (火) | 編集 |
オリンピックといえば、その情景とともに印象深く刻まれるのが
各局でヘビロテされるテーマソングです

ちい的には、今回はどこも、選曲ミス!

フジの大塚愛はノリが軽々しすぎ
日テレの嵐は歌自体が地味過ぎ(嵐は北京の曲もこの上なく地味だった)

NHKのラルクは他局よりは気合入っている感じだが
なにぶん、ネットリし過ぎ
カラオケで素人に歌ってほしくない歌NO.1って感じ

NHKはゆずの『栄光の架け橋』、ミスチルの『GIFT』とか
MISIAの『果てなく続くストーリー』って
たぶん五輪担当者がネットリ系が好きなんだよねぇ

スポーツの祭典なんだから、もっと爽快感が欲しいです

TBSに至っては、マイケルって一体!
完全にThis is it頼みじゃないかっ!!

もっとクリエイティブな仕事をして欲しいものです


過去、秀逸だった3曲を紹介しよう!!!


☆モーニング娘。『I WISH』(シドニー)

明るいけどちょっと切ない
勝っても負けても、しっくりくる
ほんとに皆への応援歌という感じ

☆TRFの『Unite! The Night!』(長野)

TK世代のちいとしては外せない曲
疾走感があって、気合が入って「次行くぞ!」って
ワクワクする気分になった

☆少年隊の『湾岸スキーヤー』(長野)
 
冬季五輪の白い風景にピッタリのウィンターソング
都会的でダサカッコイイ(褒めてんのか?!)
なんというか
このベタな感じがやたら完成度が高いと思って調べたら
作曲が山下達郎で作詞が秋元康とのこと。納得。


オリンピックが好きすぎて、必要のないことまで気にかかる
今日この頃です(笑)

もっと考えなくてはいけない事柄が人生にはある気もしつつ

競技はまだ始まったばかり
まだまだぼやきます!!!

オリンピコ
2010年02月15日 (月) | 編集 |
バンクーバーオリンピック始まりましたね

ちいはかなりのオリンピッカーです

この時期は仕事や外出なんてせずに、暖かい部屋にこもって
マイナーな競技でもいいから、いつまでも見続けていたい…

日曜は朝から女子モーグルのLIVEを観ていました
民放だったと思います

とても楽しかったけど、実況と解説がイマイチ過ぎでした!!

思うに、実況の人は勉強や取材が追いついていなかった?感じ
オサゲで滑る選手に対して唐突に「髪が揺れています!!」だって

そんなん、どうでもよくね?

予選でも決勝でも言っていました
お気に入りフレーズだったのかな?

たとえばですけどね
「ゲンを担いで4年間切らずにいるロングヘアを
なびかせながら滑ります!」とかならまだ分かるんだけど。。

これは一例で
終始、実況に迷いが感じられて聞いてるほうが苦しかったです

本来、こういう未熟な実況を助けてやって欲しい存在である
解説の女性も、暗くて、ボソボソ抑揚のない感じ
素人的視点からの興奮感もなく、かといってうーんと唸るような
技術面の説明コメントもなく…

マイナー競技こそ、普段それらに接することのない視聴者を
観終わった後にエセコメンテーターにしてしまう位の
説得力、情報提供が欲しいのになー!

その点、NHKはやっぱり優秀~

選手やその国のバックグラウンドを丁寧に取材してるのが分かるし
私みたいなにわかオリンピッカーにも特徴を分かりやすく教えてくれます

一番好きなのは、刈谷アナ!

トリノの荒川さんとか、アテネの男子体操の栄光の架け橋の人…っていえば
なんとなくイメージできると思うのですけど

もういっそ、全ての競技を刈谷さんに実況して欲しいくらい
知識もスポーツ愛も、ボキャブラリーも、声質も!素晴らしいです!

きっと下準備の量がものすごくて、本番ではそのほんの一部を披露してるに
過ぎないのだろうなぁというのが分かるんです

今回、一番楽しみにしているフィギュアは刈谷さんがやってくれるのかなぁ??
と思い、NHKのHPをみたら今後の予定として
「女子リュージュ・1人乗り」となっていました…

まあ刈谷さん実況ならリュージュ・1人乗りも観ちゃおうかなという気になりますが



そういえば、昨年、仕事の関係で荒川さんにご挨拶する機会がありました

トリノのときは徹夜でフリープログラムをみて、朝の4時から泣きっ放して
そのまま仕事に行った思い出があります

そんな私が、生・荒川さんにお会いして興奮しないはずがありません

いかに感動したのかを一気にまくし立てた私に、荒川さんは苦笑いを浮かべながら
「ありがとうございます」とおっしゃいました

われを忘れた自分はどこまでも暑苦しい一般人でしたが
やっぱ荒川さんはクールビューティ~でした



ちい的ミーハーオリンピック考は、次回へ続きます
ますます、くだらない内容になりますのでお楽しみに(爆)!
変なおじいさん列伝
2010年02月11日 (木) | 編集 |
私の可愛いミコ皇子、以前より食欲が減退した気がする
(もともと大食ではないのだが)

ウンピの量も回数も減っている…

夫は「大人になったのだ」と取り合ってくれないが
私としては、そこはかとなく心配が募る今日この頃

なんとかモリモリ食べてくれないかと思案していたところ
そういえば…と思い出した事が…

・・・・・

それは確か、マイケル去勢直後だったかと記憶している
会社から帰ってポストを除くと、怪しげな厚みの封筒が一通
henjii
そこには確かに○○マイケル殿、と書かれている

私は鳩が豆鉄砲をくらった様な顔をしたと思う
脳内ハテナマークだらけで裏返してみると
henjii2
P の一文字

見覚えがある

そう、Pとは、ちいのPAPA
すなわち、マイケルのおじいさんに当たる人物

それにしても、こんな宛名の郵便がよくぞきちんと届いたものだ
配達の人もイチかバチかの決断だっただろう

部屋に戻って封を切ると、中から木の枝と粉末が出てきた
henjii3

ちょうど、海苔子さんやお塩さんの事件の後だったので
私は小さく動揺し、思わず封筒を床に放った

ちょっと待て、差出人は実父なのだと気を取り直し
添えられていた手紙を読むと

それらがマタタビであること、またその効能、

最後に

「マタタビ」でググれ、のメッセージが…

どこで手に入れたんだろう?
なんでマイケルにマタタビが必要だと思ったんだろう??
よく見りゃじいさんの会社の封筒だが、ちゃんと仕事してるのか???

さまざまな思いを巡らせながら、枝を床に転がしてみた

肝心のマイケルは無反応だった

その後数日で、枝は見当たらなくなったので、たぶん、マイケルによって
どこかに埋蔵されたのだろう

・・・・・

元気はつらつのマイコにマタタビは不要だったが
今回の食欲減退に伴い、この粉末をえさに混ぜてみることに

効果のほどはイマイチわからない

おじいさんの偏愛に首を傾げつつ
皇子の様子はもう少し見守ってみようと思う今日この頃である

シモジモを見下ろすマイケル
2010年02月07日 (日) | 編集 |
マイコ坊やは窓際族
zoku1ええ天気やな~

何かを必死に見つめている

zoku2カーッ!

zoku3我も下界に降りてみたいのぅ


断固NO!!

下界は汚いものがたくさんなんだよ~
我が家の箱入り息子は絶対外になんか出しません!!

マイタン、君はいつもまでもちいの腕の中♪
zoku4しゃあないなぁ・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。