乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚マイケル?
2009年11月29日 (日) | 編集 |
マイケルのまだ見ぬお兄ちゃん、マロン君
marronあ、ども。はじめまして
(勝手に画像もらいました!お許しを!)

飼い主のMAKIKOに聞いたところ
なんと2-3ヶ月に一度はシャワーに入れているという!(旦那様が)

長毛種のメインクーンだから毛の処理は必要よね。うんうん。
うちは短毛だからそこまでは、ね。

とおもいつつも

マイケルがシャワー未体験であることに急に焦りを感じてきました。

猫は自分で毛づくろいするので、いつも清潔で陽だまりのような香り。

けど、小さいうちから様々なことに慣らしておくことも大事でしょう!

というわけで

「マロンは、2ヶ月に一回はお風呂に入れてもらうんだってー
パパが全部やってくれるんだってサー
優しいパパだねぇ~!
きっとうちもやってくれるよねぇ~?!」

とマイケルに問いかけていたら、夫がため息混じりに
シャンプーを買ってきてくれました。

そしてシャワー初体験!

夫は血みどろになって上がってくるかと思いましたが
なんてことはない。
マイタン堪忍したのか、固まったまま、なされるがまま。
鳴き声ひとつ発さず、とてもとても良い子☆

shower1はいはい
shower2入ればいいんでしょ

水も滴るイイおとこ!
ドライヤーだけは受け入れられなかったみたいで
自分でずーっと身体を舐めています。

次はちいが入れてあげるからねー!

クリックもお願いします♪


スポンサーサイト
スナイケル2
2009年11月18日 (水) | 編集 |
先日は私を絶望の淵に追いやったミコ坊や
nobiへっへ

獣医さんに「左足をかばってるね」「捻挫だね」といわれたけど…
その言葉が、にわかには信じられないほど活発な今日この頃

たとえば

キッチンで冷蔵庫から野菜を取り出そうと腰をかがめていると
流し台にいたマイケルが背中に飛び乗ってきます。

「あらー、背乗りマイちゃんカワイイネーーー」などと
甲高い声で話しかけると
何いっちゃんてんの、ちい、ってな感じで
私を単に踏み台にし、冷蔵庫の上に飛び乗っていくという調子。

そしてついに昨晩、ここにたどり着きました。
tobimai乗りましたけど何か?

ここはどこなのか?!

すまし顔&得意顔でシモジモを見下ろすミコ皇子。

天皇御即位20年式典も霞むほどの堂々とした立ち居振舞!!

正解は
tobimiko2どうも。ありがとう。

カーテンレールの上!!!!!

マイケルが飛び乗ってはじめて、ここに恐ろしい量の埃がたまっていることも
判明しました。

身をもって、掃除が行き届いていないことを知らせてくれたのか?!

君はどこまで良い子なのだ!?



最近、仕事はいろいろあって本当にクッタリしてしまう毎日。

だけど、うちにかえってくると、マイケルは無邪気に高みを目指し
私の疲れなどお構いなく、くっちゃいウ●チをしでかします。

ハラハラしながら下ろしたり
鼻をつまみながらウン●を片付けてる時、ちいは無心になります。

何もかも忘れて、目の前のくっちゃい●ンチに集中する時間。

ふと、この子のおかげですごくすごく精神的に救われていることを
実感したりします。

うちに来てくれて
ちい達と一緒にいてくれて
ほんとにありがとマイタン!!!
マイケル落下狂想曲
2009年11月14日 (土) | 編集 |
あまり美しい写真でなくてお恥ずかしいですが
うちは洗濯機の上に突っ張り棚を設置し、タオル置き場としています

rakka mi
rakka mi1

高いところには、どこまでもトライする、私のマイケル坊や
やんちゃに手を焼きつつ、タオルまみれの姿を見つけると
「かわいいねーーーー」と叫ばずにはいられない愛らしさ(はい親バカ)

…今朝もここで私のお風呂上りをポケ~ッと待っていたのです

でも、ちいの朝は1分1秒を争う戦場

そのままマイちゃんを放っておきました

すると「ドカドカ!」という大きな音の後
「ニャアァァァァァァァ ホゥワァァァァァァァ~~」と
怪しげな鳴き声を発し、床に突っ伏しています

!!!!

「マイケルどうしたの?」と聞くと
どうにか動き出したその後ろ足は完全にビッコ

多分、棚の棒に足をひっかけたまま、無理な体勢で落下したのです
(前にそんな感じで落ちたのを見たことがあるので)

2,3歩あるくと力尽きるらしく
へたり込んで涙目でちいを見上げています

骨折!?!?!脱臼!?!?!?

超・緊急事態宣言!!!!!!!!!

5秒くらいであらゆることを考えました
「置いていけるわけ無い。病院直行だ」
「でも今日は外せない仕事だ。病院に行ったとしても迎えにいけない!」
「変なおじいさんを呼ぶか?いや、いきなり言っても無理だよな」

私は軽くパニックを起こし、半泣きで「マイケル~マイケル~」と
つぶやきながら右往左往していました。

とにかく会社に連絡だ、と気を取り直しましたが
社会的に「ネコが怪我をして…」という遅刻理由が理解されがたいことも
よく分かっていました

でもそんなの関係ねぇ~!
目の前のマイケルを救えるのは私しかいないのだから…

「本当にこんなことで申し訳ないのですが、うちのネコが怪我をしまして
病院に連れて行きたいので、遅刻します。。」

今日はオフィスではなくイベント会場だったので休むことは不可能でした。

病院から仕事にすぐ行ける様に、とにかくちいも身支度を整えようとすると・・・

おっっっ・・・マイタン普通に歩けている・・・

テンションは低めで落ち込んでいるようだけど
そこまで痛そうにはしなくなりました・・・

遅刻も大幅にはできない状況だったので、ひとまず1日様子を見て
明日病院に行こうと方針を変換。
後ろ髪をギュンギュンひかれつつ、イベント会場に向かいました。

夜は19時半までの予定でしたが、会場の責任者がとても良い人で
「ネコちゃん大丈夫?帰っていいよ。人も足りてるから…」と
神のようなお言葉をかけてくださいました。

私そうとう取り乱していたのでしょうか…^^;

とにもかくにも、今日ばかりは、それに甘えさせていただくことにして
夕方家に戻り、マイケルを病院に連れて行きました。

獣医さんは、必死な私とボンヤリしたマイケルをみて
「やっちゃったねー」てな感じで笑っていました。。。

後ろ足をかばっているような仕草があるが、脱臼等はないとのこと
軽い打撲か、捻挫のようなものだとのことでした

ホッ

そこからイベントに戻っても良さそうなくらい、時間が余りましたが
私は朝からのこの一人大騒動に心身ともに疲れ果てており
うちに帰って夜まで床で爆睡しました…

明日も仕事です

あと1週間くらい、忙しさの山場が続きます

マイタン、身をもって、ちいに休養を与えてくれたのかしらん?
エエ子や~~~

それにしても、ペットというのはほんとに家族なんだなぁと思いました
噛まれて引っ掻かれて、私は常に小傷だらけですが
そんな風に元気にしていてくれることがどれだけ幸せなのか…

この孝行息子を守っていく!と心に改めて誓った1日でした


朝のオトコ・マイケル
2009年11月09日 (月) | 編集 |
我が家のミケランジェロ君(たまにこう呼んでます)が
一番輝くのはアサイチ。

夜中はちいの足元の方で丸まっているのに
起きる位の時間になると、大抵、顔のそばにやってきます。

胸の上でグースカ寝たり
お尻の穴を、顔に押し付けるようにポジションをとったり
(ちいもさすがに顔を背けてしまいます・・・)
エリマキのように首に巻きついていたり

ブタ鼻をブーブー言わせて甘えてきます。

こんなに可愛いものが世の中にあっただろうかと驚きます!

でもその調子で、トイレまで付いてきて
ヒザの上に飛び乗ってこられると、ちと気まずいです。。。


かと思うとさー

夜はキ●ガイかと思うほど凶暴に襲い掛かってきたりもするので

ネコは読めませんなぁ~

・・・
本日は、寝おきのボンヤリしたマイちゃん捕まえて
貴重な真正面ショットを撮ってみました。

mikotan3ナニ?

mikotan1ナニよ

mikotan4ナンなのやう!

mikotan2フン

ちょっと八代亜紀に似てるなぁと思いました。


クリックもお願いします♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。