乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに
2009年10月17日 (土) | 編集 |
マイケル君、オネエニャンになりました!

oakmaいやん

去勢は避妊と違って開腹もないし簡単。
朝預けて、夕方には元気に目覚めたマイちゃんとご対面~

相変わらず、獣医先生ご夫妻のテンションの違いは笑えます

奥さん先生
「これで心配事が減って良かったわねー♪」とニコニコ

前回診察で若干引いてた旦那先生
それでもちいの依頼にこたえて、オペしてくださいました。
感想は…
「やっぱりねぇ、極小なんだよ!思わず、ちいせえ~!って声に出しちゃったよ!」
(先生は多分、江戸っ子です)

曰く、今年手術した中で一番小さいタマタマだったそうです…

そんなですか。うちの子。そこまでですか。

・・・

ホルモンの関係で、このあと太ることが予想されます
食事を考えてあげないといけません

とにもかくにも、大人の階段を着実に上がるマイタン

これからも健康でずーっと一緒だよー!


クリックもお願いします♪




スポンサーサイト
スナイケル
2009年10月15日 (木) | 編集 |
suna1すっかりオキニ


先日、頂いたキャットタワー
偶然とはいえ
マイケルの体毛と色が似すぎです。

そこで!

マイケルの~
スーパーイリュージョン!!

suna2ほらー見えないでしょー

suna4ほらーほらー

suna3実は隠れてたんだよ

suna5ジャ・ジャーン!


注:毎度くだらなくてスミマセーン。


クリックもお願いします♪




極小マイケル
2009年10月11日 (日) | 編集 |
マイボーヤ・マイケルは10月19日で生後6ヶ月を迎えます。

家猫は、そろそろ去勢を考えなければいけません。

ひとたび発情してしまうと、スプレー行為(マーキング)と言って
縄張りに、もの凄くくっさいオティッコをかけてしまうのだそうで

噂によるとそれは
拭いても、洗濯しても、臭いが取れないという強烈さらしく。

いつもはほとんど鳴かないマイケルが
このところ夜になると、サザエさんのタマみたく「ホェイ?」と鳴くので
私は気が気でない、つまり、とっとと去勢してしまいたいのです。

なぜか渋る夫を連れて、昨日、獣医さんに相談に行ってみました。

去勢の時期については諸説あり
やれ2ヶ月でやってしまえ、とか、いや体が出来るまで1年は待とうとか…
要は、個体差もあるし、いつやってもメリットデメリットがあって
飼い主次第、と言うことみたいなんですけどね。


マイケルかかりつけの獣医さんは、気さくな夫婦がこじんまり開業しています。

とりあえず、体重を量ると、2,8kgと、少々小さめ。

ご夫婦は順番にマイケルのタマタマをさわり
「小さいよ!」「ほんとだ、極小~」などと、感想を述べられます。

ちいは、マイケルのタマタマはとても大きいと思っていたので
若干ハートブレイク(なんのこっちゃ)

奥さん先生は
「まあでも、おませさんもいるし、スプレーしちゃうと大変だし
もう、いつでもいいんじゃない?」
とのこと

ちいも激しく同意し、今日にも明日にも!と息巻いていたら

旦那先生は
「でも、ボクは6ヶ月の子の去勢は犯罪のような気がするなぁ」
と、引き気味。

こちらの意見に同調したのは、夫。
「もっとはっきりした兆候出てからの方がいいですよね?」
などと、今は回避したがっているのがミエミエです。

診察室は 女vs男 でハッキリ意見が分かれました。

その状況がなんだかおかしくて笑っていたら
旦那先生が
「まあ、だいたい女性の方が、去勢に関しては冷たいんですよ」
と仰っていました。

人間の性ってやつですね。おもしろい~。

「タマタマが極小」と評されたマイちゃんが
「チェッ、うるさいなー」と感じたかどうかは分かりませんが?!
診察に飽きてウロウロし始めたので

「まあじゃあ、近々予約入れますので」
ということで、一旦引き返してきました。

ま、オトコどもがナンダカンダ言おうが

マイちゃんよ、君がオカマになる日は、近し!



会社の先輩が「いらないから」と
使っていないキャットタワーを送ってくださいました!
cattowerどうせボクは極小だよ…

cattower2でもNEWグッズは楽しいなー♪

まるで保護色のような色合いもぴったり!
猫の習性が計算し尽くされた専用グッズの力を思い知りました。
(手作りのグッズには、ほとんど興味を示さないので…)

クリックもお願いします♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。