乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふみふみブーブー
2009年08月28日 (金) | 編集 |
猫ブログでもやれば…
乳がん関係ないやん…

そんな声が聞こえてきそうな今日この頃
残暑お見舞い申し上げます


ちいは家にいると、ほとほとしつこくマイケルを追い掛け回しています。
多分1日に100回は
「マイケル~」とか「マイちゃん~」とか一人で叫んでいる気がします。

おかげで猫の生態がだいぶ掴めてまいりました!

その①収集癖
マイコはお気に入りを口にくわえたままノッシノッシと歩きます(狩猟本能?)
そしてそれを、どうやらマイコが自分の基地だと勘違いしているらしい
ちいのベッドの上に運んでしまうのです。

それは、おもちゃのボールであったり、枯れて落ちた観葉植物の葉だったり
いろいろなのですが…

仕事を終えて帰ってくると毎回脱力してしまうのがコチラ


zokin2この感触!このオイニー!!
zokinみーたーなー!!!

家に布状のものはいくらでもあるのに
なぜか選ばれるのは「台ぶき」…

おかげさまで

シーツはしっとり、ふきんは生乾きで妙な匂いを発しています。

まあでも、カワイイから許そうか!
ちい母さんは変な匂いのベッドでもいいよ!!


その②ふみふみブーブー

眠い時、ブタのごとく鼻をブーブー鳴らしながら
前足をグーパーグーパーしながら地団駄踏みます

布団の上とか、ちいのお腹の上とか、そういう柔らかい場所を
ツルツルの肉球でモミモミするのです。
それはもう、腰くだけになってしまいそうな可愛さなのですよ。

fumifumiブタちゃうで

調べると、お母さんのおっぱいを押しながら飲む動作の
名残なんだそうで。

ちいはマイちゃんの動きに合わせて両手を動かし
「マーイちゃんの~ フミフミ♪ブゥブゥ♪♪」と歌って遊んでます。

え?バカバカしいにもほどがあるって??

ふん!いいのです。

コレをしている時がマイちゃんを飼っていて一番幸せな時なのです!

はぁ。やっと週末。。。
マイケルの爪を切ったり、トイレをキレイにしたり、耳を掃除したり
あ~忙しい忙しい♪♪♪


クリックもお願いします♪


スポンサーサイト
マイケルの変なおじいさん
2009年08月20日 (木) | 編集 |
ボリボリと軽快な音をたててえさにありつく
ネコ界のホソマッチョ・マイケル
hosomacchoだって成長期だもん

ちいも相当な親バカですが
もっと症状が深刻な人がいました

それは

マイケルにはおじいさんにあたります
ちいのパパ…

ある時は
『マイケルは何が欲しいのだろう』(ちい心の声:知るか!!)
またある時は
『待ち受けにしたいから写メを送れ』(:なにゆえ???)
などとメールを送ってきます

我が家に初めてマイちゃんが来たとき
ちょっと覗きに来ただけなのに…

しかもマイケルは興奮して情緒不安定に部屋を飛び回っており
指一本、触れていないのに…

どうしたら、そこまで愛情大爆発???

そのおじいさん、昨晩、お土産を届けにうちに遊びに来ました。
愛するマイちゃんとは、約1ヵ月ぶりの再会。
「マイコー!マイコーーー!!」と狂喜乱舞したのち
衝撃的な話をしていってくれました。

ちいと夫で送ってあげていたマイちゃんの写メ
それを現像して、会社で回覧しているのだという…

ああ、社員の皆さんには、非常に申し訳なく…

「うちの子は有名なのだ」などと得意気に話すので
「お宅の子ではない」と教えてあげました。

また、「マイケルのウ●チは半端なくクサイ」と話した矢先に
タイミングよく用を足してくれたので
トイレの処理の仕方をレクチャーしていたところ
ウン●を鼻先まで近づけて香っていました。。。

さらに、マイちゃんに攻撃されて流血していましたが
「全然、腹が立たない…」とつぶやいて
満足そうに傷を眺めていました。

おじいさん、ムツゴロウレベル。


思い返せば、彼は子供と小動物に嫌われる人生でした。

叔母が飼っていたシーズー犬は、彼が近づくと
目に涙を浮かべて震えたといいます。

しかし、マイタンは犬ほど知的レベルが高くないので
どんなに荒っぽい扱いをうけても、物怖じせずに擦り寄って行きます。

おじいさんも、すっかり自信をつけたようで
「マイケルは絶対に俺のことが好きだな」
とのたまって、ルンルンと帰って行きました。。。

henjiisan変なおじいさん…

でもたくさん愛されて幸せだね、マイタン!


クリックもお願いします♪



荒くれるマイケル
2009年08月15日 (土) | 編集 |
風邪の時お世話になった獣医さんに
「身体の割に、顔が小さいねーーーー!!!」と評された
ネコ界のもこみち・マイケル

そんな、健康を取り戻したモコケル
近頃は、狂ったように部屋中を飛び回る荒くれ者です

袋状のものに目がなく、自ら飛び込んで中で暴れます

fuga-フゴーーーー!!!

おかげでちい母さんは生傷が絶えません。。。

それでも可愛くて仕方がないのだから
子猫マジックおそるべーーし☆


クリックもお願いします♪



ティッシュ猫のその後
2009年08月07日 (金) | 編集 |
ちいはハードな出張や、仕事の変化など色々あって
週5日、心身ともにゼイゼイしている今日この頃。

ミスターヤンチャ・マイケルと遊んでいると
無心になり、とても癒されます~

子猫のマイケルは病気も治り
ずんずん大きくなっていきます


大好きなティッシュケースへの収まりも悪くなってきました


maiko_hamiマイちゃん、もう無理かな?

ふっふ、まだボクいけるよ
なんてったってキトンだからね


こうすればいいのさ…
miko

こうすればまだ…
mikohami


酸素薄そうだけど、大丈夫なのかマイタン!!!


mikokuruやぱちと苦しかな…

確実に大人の階段登ってます

子猫の時代はあっという間らしいので
(半年で成猫になってしまうらしい)
充分楽しもうと思います

※おまけ

無防備すぎるマイタン

mamimubobi手羽先のようです




クリックもお願いします♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。