乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年の成果
2009年03月17日 (火) | 編集 |
今日は会社帰りに美容室へ。

忙しくしていたら2ヶ月も開いてしまっていました…

ボンヤリとシャンプーをしていただきながら
あー、もしや脱ヅラって去年の今頃だったかな?と思い出しました。

ブログを調べてみたら2月24日だったみたい。
(過去記事:今日は私の脱ヅラ記念日→)

かくも早く過ぎるのかと少々ボーゼン。

髪は1年でこんくらい伸びましたよ。
切るペースは結構頻繁で、1ヵ月から1ヶ月半ごとです。
敢えてかなり切った時もあったからそんなに伸びた感じはしないかも?

脱ヅラ直後:2008/2/24
dzz2

本日:2009/3/17
datuzura1y
あ、思いっきりパジャマのトレーナーでごめんあそばせぃ…

今思い出しても脱ヅラした時の開放感ってもの凄かったよ!!
本当に世界が違って見えたもの!!!
冬の空気は寒かったけれど
とにかく頭皮をなでる風が気持ちが良かったなー。

私の場合、脱ヅラ直前の2月16日に転職して
さらにその直後の4月には最後のハーセプチン投与も控えていたから
なんていうか
療養生活が終わったんだという
また新たな生活をしていくんだという
区切りのタイミングでもあったので尚更。



美容師さんに「またベリーショートにしないの?」と言われました。

「んー!あそこまではちょっと~!」
と言いつつ…もう少し伸ばしたらまたバッサリ切りたいな、とも思ったり。
ベリショはとにかく、ドライヤーいらずでラクチンだったもの~

髪質も、写真の通り、生えたての頃は剛毛がクルクルしてて
私このままライオネルリッチーになるかと心配しましたが
伸びて、どんどん切るにしたがって、くせはすっかり取れました。

量は少しだけ減って、気持ち細くなった気がします。

でも、元が多すぎたから今のほうが丁度いいくらいかも。

第一次(CE)、第二次(タキソテール)、第三次(タキソール)と
短期間であれだけケモのアタックを受けたのに、ちゃんと生えてくれたんだから
毛根細胞ってえらいなぁ。

いままさに
ケモで脱毛して辛い思いをしている戦友もたくさんいると思いますが
脱ヅラした時のスペシャルな感動は
健康な人には味わえない、私たちだけの特権です。

別にそんなスペシャルいらないって?

そりゃ一生健康にこしたことないですが
辛い中でもちょっとずつ希望や喜びを見出さないと
がん治療なんてやってられませんよね。
だから、うまいことはいえませんが、頑張って欲しいと思います。


クリックもお願いします♪



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。