乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ訂正
2009年01月26日 (月) | 編集 |
【ひとつ下の記事を読んでから、こちらをぜひお読みください…】

やはりテンパりまくっている私です…
気になって、過去の資料を漁って参りました。

下の記事には、間違いがたくさんあります!

まず、ガンのステージはⅣ(4)までしかありません!

刺激の強い言葉だと思って記事にするのは控えたのですが
日曜日、訂正を入れた私に向かって先生は
「ステージⅤだったら、もう死んでます(笑)」と言ったのです。

そりゃそういうことになりますですね。
刺激云々でなく、そんなステージは存在しないのです、はははー

顔を硬直させたのは末期だからと思ったのではなく
「ナニ言っちゃってんの、コイツ」の意味だったのかっ!

そして、さらに
訂正したはずの「悪性度がレベルⅤ」と言うのも間違ってて
局所再発時は「グレードⅢ」です。
こちらはⅠ、Ⅱ、Ⅲの3段階です。。。

Ⅴで表されていたのは細胞診の結果で
「クラスⅤ(間違いなくガン)」でした。。。

ガンになって治療もしたってことまで言っているのに
クラスやグレードを教えても何の意味も無い上
訂正情報まで間違っていたとは。

しかも意気揚々とブログまでアップしてしまったとは!!

恥ずかしすぎます。

ほらねー、今月ってこうなの!
やることなすことなんか、ちがうの!

は、それと!
前々回の記事にお初のコメントいただいた同病の方がいらっしゃったのですが
おかしいコメントを消していく作業途中で誤って消してしまいました…
申し訳ございません。こんな私ですが、また遊びに来てください。

クリックもお願いします♪




スポンサーサイト
ジジッとね!
2009年01月26日 (月) | 編集 |
先週末、遂に
気になっていた顔のシミをひとつ、レーザー撃退!

ずーっと興味があったけど、なかなか一歩を踏み出せなかったんです。

先生には
「このシミを取りたいとは、随分積極的ですねぇ」
と言われたけれど

こういうのって自意識というか自己満足というか

人が見てどう、ってことじゃないんだよね!

まず土曜日。
お肌診断とか、カウンセリングのあと強めのレーザー照射。
パチ!パチ!と糸を弾くような感覚で一瞬で終わりました。

初めてということで念のため、日曜日に
消毒、弱めのレーザーで乾燥、お肌診断の詳しい結果を聞きました。

お肌自体のコンディションはそんなに悪くなさそうで、ホッ。

月曜の朝(今日)にはガーゼも取ってよいとのこと。
ちょっと火傷したような傷になっていますが
会社もそのまま行ってしまいました。

会社の人には先週からの肌荒れがまた悪化したと
思われているかもしれません…

シミというのは根が深いそうで
これで100%消える保証はないみたいですが
まあ、やってみないとなんともなので
思い切ってトライしちゃいました。

傷が治るのが楽しみだー♪



ところで、治療前のアンケートに、過去の罹患歴を正直に答えました。

先生はやっぱり気になったようで
「ちいさん、30歳でしょ。5年以内に悪性腫瘍とは、どうしたの!?」
と聞かれました。

2年前に乳がんで皮下乳腺全摘してインプラントを入れたこと
化学療法したことをお話しました。

でも私、無治療期間がだいぶ長くなってしまって
以前は機械のごとくスラスラ答えられた
自分の病理やケモのレジメンが
全然、パッと出てこなくなっているんですね…

「つかった薬は?」
などの細かい質問が続き

「えっとえっと
薬はCEの組み合わせで…あ、CEってそれぞれ正式名はナンだっけ…
ちょっとすみません、忘れちゃいました。
あでー、その後タキソール、タキソテール、あれ?どっちが先だったかな?
とにかく両方、やりまして…」
などと終始、シドロモドロになりながら答えました。

そして最後に
「ステージは?」
と聞かれ

咄嗟に

「ステージはⅤ(5)でした」
と言ってしまい。。。

先生は、硬直した顔でカルテに「stageⅤ」と書き込みました。

その後、全く押し付けがましくはなかったのですが
「一応、こういうのもあると言うことをお話します」
と言って
代謝を高める?サプリのお話を熱弁されました。

家路につきながら、何かがおかしいなぁとずっと考えていたんですが

私はがんの悪性度が「レベルⅤ」だったのであって
ステージは「Ⅲa」だったんだ…ということを思い出しました。

ステージⅤって、末期がんのことなので…

日曜日に再度先生にお会いした時
「あの、私、昨日ステージⅤと言いましたけど
Ⅲaの間違いです…レベルがⅤでした…」
と訂正しました。

先生は昨日硬直させていた頬を緩め
「ああ、そうだよね(笑)」と仰いました。

もしかして先生の中で
末期ながら、たった一つのシミ治療にくる若いがん患者、という
もの凄いドラマが出来上がっていたかもしれません…

それがあのサプリの話に繋がったのか…因果関係は謎ですが

いやあ紛らわしくてどーも、スミマセン。。。

何科にかかるにしても、しっかり治療歴を答えられるように
時々頭を整理しておかないとダメですな~



クリックもお願いします♪


あいかわらず
2009年01月23日 (金) | 編集 |
今年も、風邪とは無縁の冬のようです。

皆がインフルエンザだー発熱だー
のどが痛いー頭が痛いー鼻が出るー

と苦しんでいるのを横目に…ピンピンしております。

以前、同病の友に聞いた
「がん患者は風邪すらひけない」を地で行っております。

それとは別に
この1月は、驚きのバイオリズムの悪さです。

ここまでやることなすこと裏目に出る毎日は滅多にありません。
おかげさまで、巨大吹き出物がダブル噴火。
熱でも出して寝込みたいです、逆に…

今が底だと思って、ここから這い上がるぞ~オオ~(弱々しい叫び)


クリックもお願いします♪




本丸オペ記念日
2009年01月11日 (日) | 編集 |
1.11
このゾロメデーは、乳がんの摘出と、インプラントのnew乳をゲットした
ちいにとっては大事な記念日です。

早いもので、あれから丸2年☆

現在は無治療ゆえ
普段そこまで病気のことで感慨深くなることもないのですが
この日だけはなぜか、特別に感じるんですよね。

存在感抜群だった6cmのがんとおさらばできたサッパリ感
無事に同時再建できたと術後にパパに聞いたときの安堵感
3日後に家でガーゼを外してnew乳と初対面したときの驚愕…
昨日のことのように思い出せます。

その後の局所再発とケモの追加
1年半ぶりに再就職して…
脱ヅラしていまやボブまで伸びて…

と、めまぐるしいながらも
時間が経つのは本当にあっという間。

落ち着いてきた今だからこそ、改めて見えてくることも沢山あり。

多くの大切なことを、学んだ2年間だったなぁ~

そういうのはまた別の機会にまとめて文章にしてみたいけど
とりあえず本日は、この辺で。

いつも心配してくれる家族・友人の皆、どうもありがとうございます。
同病の友の皆様、引き続き、ともに歩んでいきましょう。

ご挨拶がおくれましたが、2009年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m


クリックもお願いします♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。