乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一かはわからにゃいケド
2008年12月30日 (火) | 編集 |
世界一の朝食?などと言われ
キャメロンディアスもお気に入り??の
シドニーのパンケーキ屋???が
七里ヶ浜にできたと雑誌で読んだのはのはずいぶん前。

?ばっかりで恐縮です。。。
興味がある割に詳細情報には疎い私。

でもパンケーキの類が大好きだから~
世界一って言われたら行かないわけにはいかず。

数ヶ月前に行った時は
午前中に着いたのに5時間待ちなどと言われ
「それじゃ朝食じゃないし!」ということで諦めました。

もしや年末いけるかも?と言うことで再度攻めたところ
全然待たずに入れました!

billsリコッタパンケーキ☆

生地の中にリコッタチーズが大量に練りこんであるー!

フワフワのかるーい食感は人生お初な感じで。 

他のテーブルに運ばれていたオムレツなども
凝視してみましたが
どれもおいしそうでした。

海沿いっていうロケーションがまたいいし~
天気も良くて、イソの香りですっかりリフレッシュ。

海のそばでボンヤリ暮らしたいなぁ~

30歳にして隠居願望。

明日の大晦日が仕事なので(泣)
現実逃避気味なのかもしれません…


クリックもお願いします♪




スポンサーサイト
やっとでた
2008年12月26日 (金) | 編集 |
でたでた~
23日のエコー検査時にもらえなかったPET検査の結果が…

内科の主治医と電話にて約30秒くらい?

「問題無しです。良かったですね。結果は送りますね~」

ホッ☆

ginzamikimoto仕事途中で銀座を歩いている時に先生と電話。
こっちはひとりで重要な話しているっつーのに、銀座、カポーで溢れ過ぎ。
ひゅる~

そうじゃないんだよ!

それにしてもだよ!

この30秒の電話が叶うまで相当、右往左往していました。

そもそもエコー時など
クリニックのシステムを何も理解していないらしき看護師さんには
「違うところで受けた検査結果はここには来ませんよ(笑)」
と言われてみたり
(クリニックにはPET施設が無い、ゆえに他の病院を紹介してもらっているだけで
結果は必ず主治医の所に来る。なぜそれを知らないのだ?)

別の看護師さんに
明日電話してください、といわれたので
24日に電話したら
「今日も先生はいませんから、お話できません、明日にしてください」
と言われてみたり!

まあ私が、素直に主治医の診察を予約しとけばよかったのだけど
主治医以外の人は話しちゃいけないって知らなかったし…
非は認めるけど、でも、もっと連係プレー頑張って欲しい…

結果が悪いとしたら、こういう対応にはならないだろうから
多分大丈夫だろうと思いつつも
どこかで
「いや、悪いからこそ、誰も何も言えないのではないか!?」とか
思っちゃうしねー。

そんな微妙な患者心理があるわけだから
看護師さんも
「結果は来ていますが、
内科の先生以外は、お話してはいけないことになっています。
先生が来るのはいついつですから、○時ごろお電話ください」って
明確な指示が欲しかったなぁ。

おかげで、
結果が出るのを心待ち(というかドキドキ待ち)してた
ちいのパパなど、24,25の2日間
イライラしすぎたのか仕事中に何回もちいに電話をかけてくるし(笑)!

まぁまぁ

結果が良かったから、全て良しってことにしとこーか。
自分がどう動いたらいいのかも、良く理解できたし。

2009年は
6月ごろマンモ・エコー 12月にPET&内科診察 って
感じに経過観察していこうと思いま~す。

クリックもお願いします♪




エコー検査、だけど…
2008年12月23日 (火) | 編集 |
ちいの通うクリニックは、大病院のように
「ハイ、術後半年検診」「ハイ、一年検診」というような
決まった道筋がありません。

検査はこれとこれと、これができます

タイミングとしては
術後間もないうちはインターバルを短めに
術後の経過が長くなるほど、検査の回数を減らせば?

というような簡単な提案をされ

あとは、自分で、全部決めます。


で、先生方の意見を自分なりに噛み砕き
PET=全身、マンモ&エコー=局所フォローと考え
今のところは
それを半年ごとにやろうかな と考えています。

今日はクリニックでマンモ&エコーの日。

検診担当の女医先生に
先日PET受けてきた旨伝えたら
「え?じゃあマンモいらないね。まあじゃあ、エコーだけやろっか」
と言われました。

今日は生理前で乳腺がバンバン張っていたので
おそらくマンモは地獄の痛さになったはず。

ホッとしつつも
「やらなくていいのか?!」と思い念を押したけど
「いらないですよー」とのこと。。

そーなのぉ?

そして1月で本丸術後2年が経つことを伝えると

マンモ&エコー、PETを各年1回でいいのでは?との提案が。

要は、半年ごとに全~部、じゃなくて

1月にマンモ&エコー 6月にPET 
次の1月にマンモ&エコー 6月にPET…というように
それぞれの検査を交互に受けていくということです。

先生いわく
バラバラのところからの情報を、
時期を変えて蓄積していくのが良いとのこと。

あとは、何か自分で異常を感じたらその都度に、と。

なるほどねー。

検査費も半分で済むね!

来年はそんな感じでやってこー。

ところで
PET検査の結果が来ているはずだからください、と言ったら
内科の先生がいないから無理と言われました…

いやでも
異常所見が無ければ、内科の主治医と言えど
「ちいさんお元気ですか?問題ないですよ」と紙をぺラっと渡されて
一瞬で終わるだけですよ!…と、散々食い下がり

女医先生もバックヤードに数回聞きにいってくれたのですが
看護師さんにきつくダメだしされて戻ってきました。

結局PETの結果は頂けずじまい。

後日電話をして、結果を聞くことになりました。

分業っつーのは、いいところもあるけど
そんなに頑なー?!

専門外の人が、へんな事言ったら後々まずいことになる
可能性もあるからかなー。

ひとまず、今日のエコーと触診は問題なしとのことですが
やっぱPETの結果を聞くまでは多少モンモンするよねー。

年内に片付けて
スッキリよい年迎えたいものです。


クリックもお願いします♪



PET検査(半年ぶり)
2008年12月08日 (月) | 編集 |
ホルモン感受性がマイナスのちいは
無治療になって早8ヶ月くらい経過しました。

定期的な加療がないので
病気のことを忘れそうになってしまうけれど
やっぱあと2~3年は、半年ごとの検査が必須かなぁ。
と考えております。

そんなわけで、今月は検査強化月間。

第一弾としてPET-CTに行ってきました。
会社はゴゴハン。

主治医のいるクリニックには設備が無いので
提携している病院を受診。

エステ並みにキレイなところで
ここでの検査大好きです。

PET検査は薬剤を体内に取り込むための待機時間が長いけど
(注射→1時間安静→25分撮影→20分安静 で約2時間くらいかかる)
リクライニングチェア・薄型テレビ完備の
個室を与えられるので

またまた超リラックス☆
元来ネボスケのちいは、あっつーまに爆睡!
しかも鍵をかけたまま…

時間が来るとインターホンで名前を呼ばれて
撮影に移動という流れですが
それが聞こえなかったみたいで…

個室のガラスのドアの向こうに技師さんが
「ちいさん!ちいさん!」と呼びにきてくださいました…

朝から絶食で体力も落ちてるからね~
ほぼ夢遊病状態。

家に帰ってからもなんだかボーっとしてて
3時間くらい昼寝(夜寝?!)しちゃいました。

きもちえがったぁ

あとは後半にマンモとエコーして
2008年検査納め。

無事に2009年が迎えられますように…


クリックもお願いします♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。