乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断で右往左往
2008年11月12日 (水) | 編集 |
今日は入社後初めて
会社の健康診断のため某クリニックへ。

オプションに「婦人科検診」をつけていました。

受付にいくと「生理は終わっていますか?」と聞かれます。
完全に終わっていないと、オプションのみ後日となるとのこと。

終わりかけだけど、まだ出血があるちいはやむなくアウト~

ちっ
また来るのか
面倒だぜい~

なんて思いながら次回までに記入を、と渡された
婦人科用の問診表をみて衝撃!

「乳腺の病気にかかったことはありますか?」
「手術歴はありますか?」
等々、乳腺に関するツッコミが満載。

その下にはおっぱいの図まで書いてあるではないですか。

わお~
乳がん検診ついてるの~

すっかり子宮頚ガン検診のみだと思い込んでいた私。
「乳がん=婦人科」の概念がないからねぇ。

ともかく、そうすると

入社時に既往歴を伏せてしまったちいには何かと不都合…
いや、別に、ここでカミングアウトしたところで問題はないかも…
でもなにかの折に「聞いてないよー!」ってなったら面倒…

…急にモンモンとしてきてしまいました。

そこで、一緒にいった同僚(オプション有)を
各検査の待ち時間に問いただしてみました。

「ねね、乳がん検診もあったの?」

「あったよ~。でもあの、はさんで撮るヤツじゃなくて
ジェルみたいの塗って見ただけだったー」

「ああ、エコーだけで、マンモはないってことね」

「そうそう~」

「触診もあった?」

「うん、でもサササーって適当だったよぉ」

ほほう?

「子宮の方はどうだった?」

「なーんか、台が簡素で超ブルーだったよ!」

「イマドキ、婦人科の病院ってピンクとかで小奇麗だもんね(笑)」

「しかも、超音波はなくて組織とっただけだったよ~」

心は決まりました。

そもそも乳腺に関しては
12月に定期健診を予定しています。
マンモ、エコー、視診触診、PETのフルコース。

子宮や卵巣に関しては
街の婦人科からは拒絶される身なので
(怒りの婦人科体験はこちら⇒)
どちらにしても大きな病院にかかる必要あり。

意気揚々と受付に行き
「婦人科のオプション、キャンセルで!」
と告げました。

オプション価格も7000円位で決して安くはないしぃ。

がははー!すっきりー!と清清しい気持ちでいたら

「では、尿検査だけ後日いらしてくださいね~」

はっ

忘れてた…

25mlのお小水提出のためにもう一度か…

腑に落ちない何かを感じましたが
まあ仕方ないですね。


クリックもお願いします♪




スポンサーサイト
希望の星☆
2008年11月10日 (月) | 編集 |
天使降臨!

土曜日、ついに会うことが出来ました。
とある乳がんフレンドの待望の第一子!

amelie

以前も記事にしたことがありますが
カナダ人の旦那様との間に
つまり
ハーフのベイビーが誕生したのです!

見てください。
いかにもイエローモンキーなちいの手に比べ
ベイビーの手はまるでスノーホワイトです。

まだ2ヶ月なのに、目はぱっちりの二重に
まつ毛はビューラーかけたかのようにカーリー。

なんか、こういう小さき儚きものって
食べちゃいたい衝動に駆られてしまう若干変態な私。

さすがにチューはご両親に申し訳ないと思い控えましたが
我慢できず頬ずりしまくり
頭皮のいい匂いを嗅ぎまくらせていただきました。

は~

成長が楽しみだ☆

料理上手のフレンドが用意してくれた
美味しいランチを食べながら
ベイビーのカワイイ声をBGMに

ずいぶん遅くまで長居してしまいました…

間髪いれずに第二子を産む!と意気込むフレンドとの
少ない飲酒チャーンスだったんだもん。

この日、ワタクシ旦那さんに
「パスカロ」という不思議なあだ名を賜ったのですが
この件はまた別途アップしたいと思います。ふふ。


クリックもお願いします♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。