乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストラ
2008年04月27日 (日) | 編集 |
昨日土曜日は
3週間ごとのトラスツズマブ(ハーセプチン)投与の日。

投与後に、内科の主治医と会い…

これにて

1年間に渡ったハーセプチン投与の終了

すなわち

今後の無治療が決定いたしました。


2006年6月の告知以来
術前ケモ(CE+タキ)→オペ→その2ヵ月後に局所再発→またケモ(タキトラ)
という道筋をたどった
約2年間の初期治療に区切りがつきました。

このあとは
自分の好きなタイミングで(というのが我がクリニックらしいですが^^;)
PET検査による全身チェック
マンモ及びエコーによる局所のフォロー
てな感じになります。

もちろん、がんとの関わりが
これで切れるわけでもなんでもないわけなので

大いなる開放感を感じつつも
いつも少しの危機感と共に
自分の体としっかり対話していく所存です。



投与のあと

ブログ友のちゃこさんシロクマさん
コメントを寄せてくれるマミコちゃん と
ご飯を食べに行きました☆

病気バナ、仕事バナ、恋愛バナ…と
ショートカット4人組(笑)のストレートな語らいは
毎度のことながらとっても楽しい!



病気にはあらゆるものを奪われた一方で
新たに得られたこともたくさんありました。

同病の友との出会い

個性的なドクター達との愉快な時間

改めて、家族ヘの感謝

応援してくれた友人知人の温かい心遣いには
いつも感動させられっぱなしでした。

ヅラは確かに暑くて不快極まりなかったけれど
それまで似合わないと決め付けてチャレンジしてこなかった
帽子のオシャレに目覚めました。

「ガーデニング」という趣味ができました(えー、現在はサボり中ですが)


健康を過信してはいけない、という心がけ

がんのみならずあらゆる病気の人に
心を寄せて考えることができるようになりました。



基本的に
とてもハッピーな気持ちではあるのですが


ただひとつ

モリモリ太ったことを

「薬の副作用のせいだから」
という、他人に有無をいわせない印籠で片付けれられなくなることだけは
非常な痛手です…

土曜にあった皆さんもそれぞれ
定期的に体を動かして健康促進に励んでいるようなので

私もマジメに運動しないと
今度はメタボ診断に引っかかる可能性大です。

やるぞー☆


クリックもお願いします♪



スポンサーサイト
体が弱いってどういうこと
2008年04月18日 (金) | 編集 |
転職して早2ヶ月。
毎日は嵐のように過ぎ去りました。

まだまだ慣れないことも多く緊張感のある日々ですが
最初の1ヶ月の廃人ぶりに比べたら…今はだいぶマシです。


息もタエダエながらどうにか一般社会に戻った私が
最近プチ疑問に感じていること。

「私は体が強いの弱いの、どっちなの」

というのもですね

周りの人たち、しょっちゅう体調を崩すのです。

「のど痛い」「風邪ひいた」「偏頭痛で」「お腹が痛い」…

細かい不調のデパート状態。

仕事のせいなのか
単に基礎体力がないのか

いやそこまでひどいってことは、
もしかしてホルモン治療でもしてるのか??(してないよね)

私だってがんのキャリアな位だから
それぞれに隠された持病があるのかもしれませんが
何にせよ、知る由がありません。

見る限り
アピールした次の瞬間サックリ仕事に戻ったりして
どうやら大事には至っていないようなので
一過性のものと推測できます。

人間は結局「細く長く」が最強なのか、と思ってみたり。



以前、同病の友が教えてくれた話として
「がんにかかる人は、風邪ひとつひけない人が多い」
というのがあって。

そういう悪い菌だとかをこまめに放出できない体質なのだ
だから健康自慢みたいな人がある日突然がんになるのだ
という趣旨の話だったと思います。(ちょっと違うか?でもニュアンスはそんな感じ)

まさに私もこのタイプ。

ホルモン療法も適応でない今
絶不調の日、というのは滅多にありません。

かくして
新しい環境でちいは
「丈夫で元気なお気楽キャラ」が計らずも定着してきたみたいです…

その実はハゲから復活しただけであるベリーショートも
元気キャラ演出にムダに一役買っているのかもしれません。

まあ
不調を訴えてくる人には
「きちんと病院に行って検査したほうがいいですよ」と言ってます。

あとは「健康第一ですよ」とかね。

凄いシニカルな図。

体が弱いって
ホントはどういう意味なんだろう~

クリックもお願いします♪




久々の滝見
2008年04月14日 (月) | 編集 |
子供の頃から
海・川・湖・滝 など
ミズモノに心惹かれてやまない私。

乳がんを患い、ふと目にした
「滝がNK(ナチュラルキラー)細胞活性化」という記事を読み
その傾向はますます強くなりました。

NK細胞というのは体内の免疫細胞?のことで
ガンに打ち勝っちゃったりするらしい。

いかにも、です。
世の中には、これ絡みの怪しい治療法も沢山あります。
藁にもすがりたい患者の心理を突いた高額医療(?)には注意したいところ。

しかし
本人が行って気分が良くなるなら
滝見くらい大いに結構ではないか!

ちいの場合、趣味と実益を兼ねている、と勝手に思っております^^

・・・

週末
そんな私のババくさい趣味を良く知る友人に誘ってもらい
奥多摩の
「払沢(ほっさわ)の滝」に行ってきました!

hossawa4

ここは日本の滝100選にもエントリーされています。

東京からも2時間くらいでサクッと行ける近さでありながら
いまだ桜も咲いており…

日頃カラカラの心身にマイナスイオンを染み込ませてきました。

そんなわけで

皆さんにも届けマイナスイオン!
目覚めよNK細胞!!
hossawa3
 
hossawa2

hossawa1


いつも思うのですが

滝って写真撮るのが難しいんです…

力強くマスキュリン(なんのこっちゃ)な払沢の滝
雰囲気伝わりましたでしょうか…

クリックもお願いします♪


ハーセプも大詰め
2008年04月05日 (土) | 編集 |
今日はハーセプチン投与の日。

ずっと3週ごとにきていたのに
なぜか今回はクリニックの都合と
平日だと私が会社を休めないのと…で
全開投与から4週間開いてしまいました。

普段いい加減なくせして
ケモに関しては完璧主義貫いてきたちいですが

ここへきて、もうダイジョブだろ~感満載。

というのも、そーろそろ、1年間のノルマ達成が近づいているからね☆

気持ち緩みまくりです。

・・・


去年から今年にかけて、一時期、病院を変えて投与していた時は
診察室のベッドに横になって布団をかけてもらい
まさに病人待遇で点滴をしていましたが

今は小奇麗な会議室みたいなところでいすに座って投与しています。

一人だったので、コンビニで買ってきたおにぎりとお茶をお供に、雑誌を読みつつ。
知らない人が見たら、まさかがんの治療をしているとは思わないかもしれないですね!


そして今日は
ハーセプチンの重篤な副作用である心不全を防ぐ為に行う
心エコーも追加。

前々回の心エコーで、
相当時間かけて肋骨の上をグリグリした先生だったので
戦々恐々としていましたが

腑抜けするくらい、アッサリ終わりました。

ちょろっとジェル塗って
ちょろっとエコー当てたら

「あ、今日は良く撮れた!」とつぶやいて
そのまま終了でした。

うっそー。

まぁいいけど、ほんとにちゃんと計測できてるの~~?!

いわく拍出率70、で、問題なしとのこと。



次回は内科の主治医の診察も予約して

いつをオーラスにするか、相談する予定です。

それまでに気持ちが固まってたら、次で最後ってことも有り得ます。

どうしよっかなぁ^^少し考えます!


クリックもお願いします♪


知ってます
2008年04月03日 (木) | 編集 |
入社に脱ヅラは間に合いませんでしたが

それでもちいは乳がんであることを完全に伏せて働いている為

時々、人知れず自分だけが笑える会話が繰り広げられたりします。



先日、名古屋出張を同行した30代中盤の女性の先輩。

髪が思いっきり短い私を見ながら

「いいな~、私も早く髪切りたいけど時間がなくて…」
とおっしゃる。


彼女はつい最近、ご結婚されたらしい。

そう、結婚式を控えた女子というのは
アップヘアを作る為にひたすら髪を伸ばします。

しかも、セットしやすいように
あまりシャギーだのレイヤーだのを入れないよう指示されるらしいです。

普段おろしていると、とても重い髪型になるため
結婚式が終わった途端バッサリ切る人は私の周りにも多かった。

で 

そんな話をしながらふと

(じゃあ、私がアップに出来るくらい髪が伸びるまでに
最低あと何年必要なのだろうか…)

という、哀愁漂う疑問が沸いてきました。

しかし私は
「好き好んでベリショにした個性派」のテイで日々を過ごしています。

実は髪が【伸びた】だけなのであって
【切った】のではないことを
彼女が知る由もありません。

「いやあ~、私こんなタイミングでベリーショートにしちゃったら
あと何年嫁にいけないんだろー!はははー!大失敗~!」
などと、おどけてみました。

すると先輩は
「確かにそーだねー!」
と無邪気にウケている。

ここで私は、(あ、ほんとにヅラばれてなかったのね)と
心の中で小さくガッツポーズ。

そうして一人ほくそ笑んでいる私に向かって

「でもね、ちいさん、大丈夫よ」

と真剣なまなざしで見つめてくるので
髪を伸ばす画期的な方法でも教えてくださるのかと思ったら



「カツラかぶっちゃえばいいのよ。

最近のはわからないよ~!」




「…よく知ってます」と喉まで出かかりましたが


「ああ~!その手がありますね~!なるほどなるほど!」
とハイテンションで返しときました。

私も大人になりました。

クリックもお願いします♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。