乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場の反応
2008年02月25日 (月) | 編集 |
今日はドキドキの
脱ヅラ後初出勤。


やはりそれなりに血祭りワッショイでした。


まず朝一

会う人会う人

「切ったねー!」
「うそー!」
「誰だかわからなかった!」
「どうしたの!?」

とプチ興奮気味に聞いてきます。
タモリもビックリのツッコミ具合です。

乳がんであることは完全黙秘なので
そこら辺遠慮がありません。

で、その度に
「ちょっとイメチェンで」
「思い切っちゃいました、ハハハ」
「気分一新で」

などと当たり障りの無い返事をします。


そして昼。

午前中の仕事がひと段落したところで改めて

「その髪型、私の知っている人に似てる」
「それにしても、どうしてそこまで思い切れたの?」
「今までもそのくらい短かったことはあるの?」

などなど
朝よりもう少し深い質問を投げかけてくるようになります。

それに対しても
その場の思いつきでテキトーなことを言います。


夕方。
仕事も終盤に差し掛かり精神的にリラックスしたところで再度

「色も変えたよね?」
「洗うのラクでしょう?」
「首の周り寒くない?」

などと1日の観察の結果生まれた更なる疑問・感想を
述べられます。

私は内心動揺しながらも
ヘラヘラ笑って個性的な人を気取ります。



でも1日過ごしてみて思ったのです。

私の髪型ひとつでそこまで話題になるということは


ヅラを見抜いた人はほとんどいなかった、ということですよね。



唯一
ちいがヅラだと気付いていたであろう女性は
みんなの興奮した口調に自然に合わせて

「あ~切ったんですね~、ステキ~」

とソフトに言ってくれてました。

大人です。


それにしても
ベリーショートというのは
概して女性にはとてもウケがいいですね。

結構褒められました。お世辞かもだけど。



新しい環境にヅラで飛び込んで
なんだかとても閉塞感を感じていたけれど

これで少しずつ
本来の自分らしさも出していけそうです。

あとはもっと暖かくなるのが待ち遠しい~

やっぱり、体感温度が下がった感は否めない!

まあそれさえも
ちょっと気持ちよかったりもするんですけどね^^

脱ヅラ大~成~功~♪

かな?

たぶん。


クリックもお願いします♪



スポンサーサイト
今日は私の脱ヅラ記念日
2008年02月24日 (日) | 編集 |
最終のタキソールから半年

トータルヅラ暦 1年8ヶ月

ファントムのような生活を強いられていたちいですが

ついに美容院へ行ってまいりました!



あれは金曜の夕方のこと

姉の髪を10年以上切ってくださっているという
美容師さんに電話しました。

姉からよく私の話を聞いて
「妹さん来ればいいのに」
と言って下さっているとのことだったので

状況をわかっている方なら心強い☆
その方に切ってもらおうと決めていました。

「○○のワケアリ妹です。
髪を切りに行きたいのですが…」

「ああ~もちろんどうぞどうぞ」

しかしながら、金曜土曜とも予約でいっぱいとのこと

日曜はお休みだと聞いていたので
それでは来週また改めてお電話します
と言いました。

すると

「あ、でもいいですよ。日曜日開けますよ~」

「いいんですか!!!」

なんという有難きお言葉
なんという優しい心遣い

それだけで胸がいっぱいになり
涙目でデスクに戻りました。

職場の人は
私がよほど大きな失敗でもしでかしたかと思ったに違いありません。



そして本日日曜日。

私のメットのようなヘアを見るなり

「あ、絶対だいじょうぶ。
絶対似合いますよ」

と言って

丁寧にカットを施してくださいました。

そして

こんなんでました~
dzz2 dzz3


短いですよ

短いですけど

このスッキリ感。
外に出れるぞ感。

幸せです…

今日の東京の嵐のような強風も
私にとっては新鮮です。

頭皮を風に当てるのも1年8ヶ月ぶりなわけなので。

せっかくの記念なので
dzz1美容師さんと一緒

美容師さん

本当に本当にありがとうございました。



あとは明日一日
「切ったねーーー!」攻撃を乗り切れば儀式終了です。

あ、ヅラを見破った職場の方は何て言ってくるでしょうか^^;

楽しみなような
混乱させて申し訳ないような…はははー。


クリックもお願いします♪






バレタヅラ?
2008年02月21日 (木) | 編集 |
前任者がやめてしまう関係で
髪が伸びるのを待たずして入社せざるを得なかったワタクシ。

ロングングンの2001シャンプーで育毛促進に励むのと並行し
ヅラをかぶって仕事に通っているわけなんですが。

今週に入って
ヅラであることがバレた気がします…。

いや、何か言われたとかじゃないんですけどね。


同じ部署で働く女性と、カウンター式のお店へランチに行ったのです。

そしたら明らかに
その方の視線がチラチラとちいの襟足にいくわけですよ。


襟足…

そう

私はもはや、伸びてくる自毛のボリュームをヅラでは隠し切れないのです。

特に襟足は、以前では考えられなかったくらい前方まで
びっしり毛が生えてしまっているから、多分丸見えです。

それからもみ上げも油断するとはみ出ちゃう。

落ち込むとかショックって言うより
ヅラがばれたらしいその状況がな~んか可笑しくなっちゃいました^*^

わろとけわろとけ~

まあ
そろそろ脱ぎ時なのかもしれません。

でも
でも
でも

放っておくと、まるでパーマが強く当たったおじさんのような髪の毛です。
パンチパーマと見紛うほどに。

それに、硬い毛が上へ上へ上がっていってしまうので
やたら頭が長く見えます。

カット&セットでどうにかなるとはとても思えないほどの
毛量と毛質なのですが。

でも、ばれてるらしいヅラでモンモンとしてるよりは
超個性派きどって自毛デビューしちゃった方が気分も楽な気がする…

やっぱりいっとくかね~
そろそろね~


クリックもお願いします♪




ウソみたいなホントの話
2008年02月20日 (水) | 編集 |
あまり意味のない記事なのでどんどんスルーしてくださいね♪



昨晩、以前の会社の先輩(2つ上の男性)から
かなり久々に電話がありました。

第一声が
「仕事決まりましたか?」

最近働き始めた旨伝えたら
おーよかったなーと喜んでくれました。

軽く近況報告していたら

「今度うちの妹(30歳)が結婚することになってさぁ」

「そうなんですか?良かったですね!
相手の人にはもう会ったんですかぁ??」

「会ったのよ。
でさー、その相手がさー、


19歳なんだよ」

!!!
30歳の花嫁に、19歳の旦那!!!

「はぁ!?マジですか、そんなの有り得るんですか?!?!
できちゃったとかですか???」(人の妹捕まえて、私も失礼ですよね)

「違うのよ。
でさー、その旦那の弟がさー


10歳とかなのよ」


( ゚∀゚)



「は~そんなことあるんですねぇ。
ていうか、そこ親子でもおかしくない年齢差じゃないですか(笑)」

先輩は31歳位のはず。
ヤンパパなら充分有り得ますよね。


お二人は会社で知り合ったそうですが
絶対的な共通の趣味を持っていたことが
きっかけになったそうです。

19歳の彼は結構なイケメンらしく
先輩曰く
「妹は全然かわいくない」
そうで

その両家の会食の席で彼に
「なんで結婚するの?だってモテるでしょ?なんでうちの妹なの!?」
と質問攻めにしたところ、自分のご両親から怒られたそうです…。

そりゃそうだ^*^


と、いうわけで


特にオチは無いんですどもが。



19歳の男子ってどんななんだろう、いろんな意味で…

と、妹さんとほぼ同年代のちいはモンモンとしてしまいました。


世の中
いろんなカポーがいるもんですなぁ~


クリックもお願いします♪


病院ハシゴデー
2008年02月19日 (火) | 編集 |
今日はハーセプチンの投与日。

昨日から正式入社になって
いきなり丸1日休みをとってますがなにか。


午前中は以前からセカオピでお世話になっている
大学病院の先生に久々にお会いしてきました。

母が卵巣がん、妹・イトコが若年性乳がんで
思いっきりリスク高そうな姉も誘って。

元気なところをお見せし、世間話をして終了。

特に検査も治療もしないのに
半年なり1年ごとなりに遊びに来てくださいよーと
仰ってくださいます。

先生はちいのがん治療における本当に心強い味方なのです。

その後、和食のランチへgo!
insyo insyo2


働き出すと
平日のんびりランチが
なんて贅沢に思えるのでしょうか^^

浮かれて豪華に食べ過ぎてしまい
その後仕事に戻らなければならなかった姉は辛そうでした。


ちいはそこからハーセプチン投与のために移動。

いつものように診察室のベッドでしっかり横になっての点滴。

満腹だったので爆睡!

点滴のあと先生とハーセプチンの保険適応の件で
いろいろお話してきました。
(関連記事はコチラ→)

転職したばかりなので
もしもどこの施設でも堂々と保険適応になるのなら
土曜日投与が出来るところに移りたい旨…

いろいろ便宜を図っていただいての投与だったので
申し訳ないような気もしたのですが
そのことには最大限の理解を示してくださいました。

しかし
あれって報道先行だったのか?
正式発表はまだみたいですね。

でも来週あたりには出るのではないかとのこと。

それを待ってから対応考えましょうと言ってくださいました。

そして図々しくも
「今後また、なにか決断が必要なことがあったらセカンドオピニオンとかに
伺ってもいいですか?」
と聞いたら
「もちろんですよ、それはいつでも」
とこれまた心強いお言葉。

本当はお世話にならないことが一番なんですけどね^^

私はビビリなので
相談できる相手はたくさんいた方が安心です。



余談ですが
穿刺してくれた看護師さんに
「お仕事始まったんですか?ちょっとお疲れですか??」
と言われてしまいました。

優しいトーンに誘われてつい
「疲れてます…」と吐露してしまいました。

そして、看護師のキャリアにおける苦労話を聞かせてもらいました。
結構悲惨な話でした。

みんな頑張っているなー><

私も明日からまた気合入れなおさなきゃー


*そんなわけでなかなか皆さんのブログにコメント残せず
レスも遅かったりして申し訳ありません。
心身に余裕が出るまでマイペース更新が続きますが
今後とも拙ブログをよろしくお願いいたします。


クリックもお願いします♪


涙のサプライズ
2008年02月18日 (月) | 編集 |
転職後、いろいろありまして
平日はほぼ廃人のようになっているちいですが

休みの日は
すべてを忘れてパーッと遊び
英気を養う日々。

日曜は
中高時代の仲間とミッドタウンでランチの会☆
ichigo_chanイチゴのシャンパンでかんぱ~い!

忘年会以来なので結構久々。

始まったばかりの仕事のこと
みんなの生活のこと
とてもここでは書けないあんなことこんなこと

たくさんしゃべって
たくさん笑いました!

美味しいイタリアンのコースもデザートに差し掛かった頃
店員さんがきれいなブーケを持ってきました。
yosouguy

誰かのバースデー企画でもないし
なんだなんだ?!
っと思ったら

「就職おめでとう☆」

えええええええ!!!!!!

予想GUY!!!!!(古いですね)

本当にビックリしました!

ご飯の前に、幹事の友人が店員さんに呼び出され
席を立ったりしていたのを
「なになにー?どうしたのーー??なんだってーーー??」
と無邪気にもしつこく聞いてしまっていた位。

その位、ノーマークでした。

さらに
ギフトも用意してくれていました。

その場で開けてよいか聞いたら
「ひざの上でコソコソ開けて」
との指令が出たので
ちんまり縮こまって包装を解きました。

出血大サービスで写真を載せちゃいます。

これです↓

sexy_non_wireセクシーノンワイヤー☆

ちいの大好きな華やかかつシックなピンク。
花束の色ともピッタリ。

そして何より
ニセ乳挿入に伴いノンワイヤー指定のちいのために
おしゃれノンワイヤーをリサーチしてくれた、その心遣い。

粋すぎる…

さらにさらに
お手製のメッセージカードも添えてくれました。

これもその場で読んでいいか聞いたら
OKとのことだったので
喜び勇んで封を切りました。

昔からよく見慣れたみんなの字
たくさん手紙のやり取りしてきたもんね…

愛着あるその字で

本当に素敵なメッセージを寄せてくれていました。

3秒開いただけで涙が出てきてしまい
「読めない!あとで読むから!!」と
カードはしまいました。

よわ~

帰りにひとりになってからじっくり読みました。

これまでの私をすべて肯定し
これからの私をあたたかく励ましてくれる

そんな内容。

幸せ者でございます。

ちなみに…
seal

わかりますか?
カードが入っていた封筒のシールです。

このシールまでもが!
ブーケとコーディネートされているのです!

まさにパーフェクト。

一生大事にします。

カワイイ下着でどんどん女子力も上げていきます。

そしてなんといっても

こんなお気楽ゴンタ君の新たなスタートを
愛情たっぷりに見守ってくれる友人たちには
いつもいつも
感謝しています。

心配ばかりかけているから
これからはガンガン頼れる私になるべく
ますます元気に過ごしていきたいと思います☆

クリックもお願いします♪


カッサカサ
2008年02月12日 (火) | 編集 |
今日、午後3時過ぎにやっとお昼にありつき
食後にトイレで自分の顔を見てビックリしました。

カッサカサに乾いてるやないの~~~><!!!

目にはチリメン皺がビッチリ
今まで乾いた経験のほとんど無い口や鼻の周りもうっすら皮がむけ。

家の中も暖房で空気が乾燥しているので
いつになく保湿に気をつけていたつもりだったのに…
オフィスの乾燥ってそれ以上なのかしら。

それともちいのバリア機能が衰えているのかな。

よーじやを3枚位顔に貼り付けることが出来た
10代~20代前半のオイリー時代が懐かしいです。

このまま一気に皺加速だけは避けたい…

いい対処法をご存知の方は教えてくださーい!!!

クリックもお願いします♪


レッツ英気養い
2008年02月11日 (月) | 編集 |
英気を養う!と前記事で書いたとおり
3連休はのんびり好き勝手に過ごしました♪

ちいにとってパワーの源といえば
美味しいものとネイチャー。

そんな感じのテーマで
土曜日の夜から行動開始。

まず
宮崎料理屋で芋焼酎を浴びました。
どうやら相当泣いたらしいです。
でもなんで泣いたのか、全く覚えていません。

そもそも
酔うとちょっとしたことで大泣きするので
珍しいことでもありません。

あ、今、ちいと飲むのは止めよう~と思った皆さん。

その逆もまたしかりで
愉快方面にもビンビン反応しますからご心配なく♪
何事も針振り切っちゃうタイプの酔っ払いなんです。


まあとにかく
おかげさまで
次の日は試合後のボクサーみたいな顔になってました。


その醜い顔のまま
日曜日は御殿場のアウトレットに行って
小奇麗な服をチョットだけ買い足しました。

行く道すがら雄大な富士山を拝んでパワーをもらいました。


最終日の今日は
稲村ケ崎にある大好きなレストランに行って
久々に海を眺めてきました。
rondino rondino2


海は癒されます。
小さい頃から海やプールや川、あらゆる水遊びが大好きでした。

ちいのおじじが
「うちの先祖は、三浦の方の海賊だった」
って昔言っていて
やはりな、と、幼き私は大納得したんだっけ。

but

中学生の頃知ったのです。

昭和の諸事情によりちいとおじじとは血が繋がっていない事を…

ちょっとちょっと

海賊の血入ってないのかーい!


まあ

そんなこんなで

のんびりしつつも
疲れない程度にアグレッシブに動いて
なかなか良い休日だったと思います。

明日からまたボチボチやっていきまーす。


クリックもお願いします♪


寝ました寝ました
2008年02月09日 (土) | 編集 |
引継ぎを始めて3日が過ぎました。

今日は昼の1時半過ぎまでベッドから出られませんでした…。

まあ寝るのも遅かったけれどね。

ちいは何も考えたくない時、睡眠に走る傾向があります。
目覚めた時にゲッソリするからあまり良くない手法だとは思うのだけど。

書きたいことは山ほどあるのですが
言霊を信じている身としては
書くと負けてしまう気がするので止めときます。
(状況が許すようになったらまとめて吐き出すかも 笑)


とりあえずこの3連休に英気を養って
来週も1日1日を根気よく乗り切っていくしかありません。


ガンバルンバッ!

古~



クリックもお願いします♪




仕事復帰
2008年02月06日 (水) | 編集 |
転職先での正式入社はちょいと先なのですが
ちいの前任の方が退職してしまうそうなので
今日からバイトとして出社し、引継ぎを始めました。

2006年6月から休職してるので
お仕事に行くのは相当久々。

1日目からナンですが
中途入社ってほんとに大変なんですね。

覚えるべきことが山のようにあるけれど
新卒の時のようにのんびり噛み砕いて実践する時間はないし…

もう
脳みそフニャフニャです。

ちなみに
着るものに迷っている件記事にしましたが
初日は間違いの無いよう、リクスーで行きました…。



昨日は
前の会社の上司や先輩と一緒に飲みに行っていました。

初出勤の前日になったのはただの偶然。

でもタイミングよかったので
就職先決まった旨、報告しました。

新卒で入った頃から
乳がんにかかって休職せざるを得なかった時代までを
知っててくださる面々。

また、年齢や立場の違いを越えて本当に仲良くなれた皆さんです。

とても喜んでくださって、またまたご馳走していただいちゃいました><

次会うときには
元気で働けてますよ~といい報告が出来るようにしないとイカンですね!


クリックもお願いします♪


私には服が無い
2008年02月04日 (月) | 編集 |
そろそろバイトが始まるのですが
よくよくクローゼットを見てみると
会社に着ていけそうな服が全然ない><

あったとしても
なんか古くてテンション上がらん。



がん治療はお金がかかります。
しかも、一時だけじゃなくて
年単位で高額な治療が続きます。

だからある程度の蓄えを常に確認できるようにしておきたい。

私は
がん保険に入っていたので(エッヘン)告知後に一時金がどかっと下り
休職中の数ヶ月は基本給をいただき
早期退職時にはちょいと色のついた退職金をいただき
退職後は120日分の失業保険をいただき
父に家への入金を免除してもらい
友人知人はご飯をゴチしてくださったり…と(該当者の皆様ほんとありがとうございます)

あの手この手の錬金術で
この1年半も治療と、それなりに楽しい生活を過ごせるだけの
小金はキープできていたのですが

完全に収入源が途絶えてからは
やっぱり貯金は目減りするばかり(当たり前だ)

そうなってくると
買い物ってぜんっぜん楽しくないんですよね。

さらに言い訳させていただくと
治療で毛が抜けたり、浮腫んだりしてビズアルが本来の自分と違うと
オシャレ心ってどんどん衰退しちゃうんですよね。

そんなわけで罹患してから
小奇麗な服はほとんど買っておりません><

この冬のセールも、転職活動中で先行き不透明だったので逃しました。

ちょっとずつ揃えていかないといけないなー。
なんだか新卒で会社に入った時みたい。

着るもの、持ち物含め
今までと環境が変わるから
なんやかんや出費続きになるんですよね!

でも独身29歳女子のそんな当たり前の消費活動をまた再開できることが
ささやかな喜びだったりします。

はい。
調子に乗り過ぎないように気をつけます。

クリックもお願いします♪



健康診断、そして朗報!
2008年02月01日 (金) | 編集 |
今日は入社前健康診断に行って来ました。

指定施設がないとのことで、近所の病院でサクサクッと。

えー
どのような申請内容になったかは
大人の事情(また?!)により詳細は控えますが

ひとつビックリ事が。

胸部レントゲンに
ニセ乳映らなかったみたい…

白くぼんやり映るよって主治医からは言われていたんだけど

そしたら
「生まれつき左右の大きさが違ったためシリコン入れてます」
って誤魔化す手はずだったんだけど


「胸部レントゲンも…問題ありませんね!!」
って明るく言われました。

フィルムがかかっていたのでちいも目を凝らして見つめてみましたが
どこにもニセ乳君は見当たりませんでした。

精度悪い機械だったのかな^^;

だとしたら、逆にラッキーですが。



それと、同病のお友達が昨日
ちいのHPの掲示板にこんな記事を貼ってくださいました!

『ハーセプチンの術後補助療法が認可へ』

遂に遂に、ハーセプチンの予防投与
堂々と保険適応になります!

え、じゃあちいさんは
いままで自費だったの?

って思いますよね。

これってこういうところで書いていいのかわかりませんが
(マズイようならどなたかご指摘ください)

私は保険でまかなっていました。

だって自費だったら、三週に一回の投与で20万位かかるんですよ。
もちろん1円たりとも戻ってきません。

無職の29歳が、そんなの1年も投与できっこないでしょ。

おそらく日本のかなり多くの病院で
今までも保険通してたんじゃないかなぁ。

HER2強陽性の患者には明らかに有効なお薬なので
そういうのはある程度許容されていたようです。

だけれども今まではこれを盾に
ハーセプチンを保険で使えなかった施設があったことも確か。

今回これが認められたことで
私個人にもとてもメリットがあるんです♪

今行ってる病院は平日しか投与が出来ないけれど
土曜日の投与が可能なクリニックに戻れば
3週ごとに会社を休まなくて済むからね!

あー
なんかぼかして書いてるから
なんのこっちゃですよね。すみません。

とにかく

いい風吹いてきてる~

って感じです。

あと欲しいのはこの風になびく髪だけだわ~


クリックもお願いします♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。