乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラー写真
2007年01月30日 (火) | 編集 |
昨日は、手術した病院の外来でした。

病理の一次報告が来ていて
(内容は先日のブログの通り、ちょっといい話)
それの細かい説明と、傷の確認、再建した胸のエコーなどです。

ところで
ちいの手術をした病院は
皮下乳腺全摘した中身の写真のカラーコピーをくれるのです!
上から撮った全体編と、輪切り編の、計2枚。
これって普通?
とにかく、私のおっぱいには一体何が入っておったのか?
とても興味があったので、穴が開きそうなほど観察しました。

話は変わりますが、
以前、有楽町で「人体の不思議展」という展示会が開かれていました。
ほんとの人間のミイラ?みたいのが沢山でてるやつです。
ちいはなんと、2回行っております。
結構、グロいのですけど、意外と平気なんです。
一緒に行った会社の後輩は、完全にゲッソリして
食欲を失っていたけど。。。

それはともかく
こういうのを見るのは女性の方が強い感じがします。
姉と、おばと、おばあちゃんに見せました。

姉(全体図編を見て)「チェダーチーズみたい」
おば(輪切り編を見て)「餃子みたい」
祖母「今の病院はこんなものをくれるんだね~すごいね~」

3人とも、興味津々といった感じに、あーだーこーだ言いながら
ガン見していました。

父に見せたら「ひい!」と奇声をあげて
恐る恐るチラ見した後
「もう一生見たくない」

男性はよわっちいですね!


クリックもお願いします♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。