乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39w2d 終わりと始まり
2014年03月17日 (月) | 編集 |
いよいよです、などと呑気に書いていたのが昨日のようでも、遥か昔のようでもあり…

ご報告が遅くなりましたが
2014.2.12 PM4:04 3525g 男子うまれております
39w2d、予定日より5日ほど早まる結果となりました

猫の慣らし期間を考えて産後しばらく実家に居候しており、2日前に自宅に戻りました

35歳、初めてのお産は、私にとっては壮絶な経験でした
母子手帳に記載された分娩所要時間は35時間10分となっており、これも相当長い方でしょうが
実際にはその前からかなりガマンしていたので丸2日位は唸っていたと思います…

結局、子供が大きい上に微弱陣痛タイプ?だったようで最終的には陣痛促進剤を使いました
最終的にと言っても、少量で落とし始めて8時間位かかっているので
あまり薬への反応もよくなかったんでしょうなぁ

同室だったママさん①は、前触れもなく破水→病院についたら既に子宮口全開→40分で出産
ママさん②は、なんとなーく痛くなってから2時間で出産 だったそうで…

体質なんですかね、羨ましい限りです

産まれた瞬間について
痛みも忘れて感謝感激で胸いっぱい☆的なキラキラしたものと思っていましたが

とにかくこのナイトメアが終わったんだ、やっとやっと出せたんだという安堵感
目の前に差し出された子の人生が遂に始まり、自分は母親になったという責任感
ただでさえ心の準備が万全で無い中の難産で茫然自失

まあとにかく様々な、複雑な思いが去来していました

産後は2時間ほど分娩台の上で安静にしていますが、痛みの緊張と余韻が解けなくて
ずっと両手のバーを強く握り締めたままでした…(脱力するのが怖かった)

ひたすらの感動に浸るほどの余力は残って無かったというのが本当のところです

ここから今日に至るまでも心身ともに、一筋縄ではいっていません
そこらへんはまた改めて

・・・
長いお産を耐えたのは子供も同じ
無事に生まれてきた、君は強くて偉い!
たからものです、大切にします
shu.jpg







スポンサーサイト
37w-39w 産婦人科検診まとめ
2014年02月10日 (月) | 編集 |
臨月に入って検診は週一となっています
さくっとまとめ笑

2014.1.28(火) 37w1d 検診10回目
尿検査→腹部・経膣エコー、内診→問診→血液検査

・推定体重3019g

2014.2.4(火) 38w1d 検診11回目
尿検査→NST→腹部・経膣エコー、内診→問診

・貧血なし
・NST問題なし
・推定体重3386g

そして本日
2014.2.10(月) 39w0d 検診12回目
尿検査→NST→腹部・経膣エコー、内診→問診

・NST異常なし
・推定体重3502g
・おしるし有り

そう、今朝方、遂に出産に向けた兆候が現れ始めたようなのです

昨日2/9は溶けた雪にじゅうぶん気をつけながら都知事選投票へ
新宿に移動してヤボ用を済ませた後、通りがかったシズラーでひたすら野菜摂取!!!
あ、もちろんお肉も炭水化物もデザートも食べたけど…
それまで大雪やらなんやらでどうにも体がなまっていたので、2駅分を歩いて帰宅

フィギュア団体決勝、男女シングルフリーまで見て就寝

そしたらね

お腹が痛くなって1時間もたたないうちに目が覚めてしまったわけです
寒い中ずっと外にいたからPPになったかな~なんて思って用をたしてみます

その後も断続的に痛みが襲ってきてその度にトイレに篭るも出るものは無し

なんとか寝付いて遅めに起きたら、出血が確認できました

んで、タイミングよく産婦人科の検診の日だったので先生にご報告

「い~ですね~。おしるしですね。このタイミングなら教科書通りの症状ですよ」だって
準備が始まった合図とのこと、ただ、子宮口はまだ閉じているんだそうです
ここからの進行にはかなり個人差があるようで、今日明日に陣痛が始まる人もいれば
治まってしまって数日後って場合もあるのだとか

まだ予定日まで1週間、スイミングでも行こ~、ついでに近所で友人とランチでも!ルン♪
なんて余裕かましていたら、巨太郎君、奇襲攻撃…
いや、ちいの認識が甘かっただけで奇襲でもなんでもないのか…

ここからいつ陣痛になるのか、はたまた破水になるのかも分からないけれど
兆候がある以上あまり引っ張りすぎるのも良くないらしく
もしかしたら予定日(2.17)より早まる可能性が高いかもです

いよいよです





Punch!Punch!Punch!
2014年01月17日 (金) | 編集 |
念願のマタニティスイミングを始めました
16週以降から始められるのに、ちいは仕事の都合やら喘息騒動やらで結局35週^^;
臨月間近でナニ焦っちゃってるのって言わないで

ただでさえ東京も極寒なわけだし、もう潔くやめとこうかとも思いましたが
11月に先走って水着を購入(約8000円!!!)していたし、診断書も2回も(3150円×2!!!)とって
それらを無駄にするのも悔しくて!

先週に1度の無料体験し、その後本入会、本日が2回目

マタニティスイミングと聞くと、のんびりウォーキング・ゆったりアクアビクスでしょって
思いませんか???

ところがこれ結構スパルタで、パンチ効いてます

もちろんウォーキングや水中座禅、呼吸法といったそれっぽい指導もあるのですが
クロール・バック・バタフライも普通にガッツガッツやらされます!
(平泳ぎは隣の人のお腹を蹴る危険性があるためやらないそう)

ああ驚いた~

バックやバタフライなんて30年ぶり位にやりました~

でもね、妊婦というのはどうやら羊水の浮き輪効果で泳ぎやすい状態ではあるみたいです
確かにバタフライ、子供の時よりうまくできているような(かつてはほぼ溺れながら25m進んでた)

1回目体験を終えプールサイドに上がったら
帰還した宇宙飛行士ってこんな感じ?とばかりにグラビティ!!!
ヘロヘロになって、サッサと帰って、バタンキュ~で3時間…

2回目は精神的肉体的に少し落ち着いたのか、心地よい疲労感でした!
しかも体験時、この投資を無駄にはしまいと(しつこい)頑張ったせいで
「この子デキル子」と先生に認識されてしまったのか、本日「ちいさん、先頭」ってご指名~笑

全身のむくみも取れるし、外に出るとなんだか視界良好でほんとスッキリ!
肩や腕を大きく使って泳ぐと胸筋の刺激になり母乳にも良いらしいです

朝の「寒い~今日いきたくない~振り替えちゃおっかな~」さえ乗り越えられれば、すごく楽しい!

1月はあと3回、予定月である2月はビジター制を利用して好きな時に通えるようです
予定日になっても泳いでいるつわものもいるそうな

なんでこう極端な感じになってしまうのかというと、ちいはヒッキーも得意だし
基本がグウタラなもので毎日2時間お散歩♪とかコツコツした事が出来ない人間なのん♪

気ままに5年位通っている加圧トレーニングも12末から復活して軽い筋トレとストレッチを週1で
(もちろん圧はかけないマタニティ仕様ですよ)

通勤も無き今、ちょっとでも体力維持に繋がればいいかな、と

産褥スイミングやベビースイミングもあるそうで(6ヶ月位の赤子を泳がすそうです、萌…)
産後はそんなのも行ってみたいなーと思っています



34w0d 産婦人科検診 8回目
2014年01月09日 (木) | 編集 |
2013.1.4(土) 34w0d

尿検査→腹部・経膣エコー→問診

・とりたてて異常なし
・現状既に2400g(ひー)

年末年始で体重の激増も危惧してましたが、そこそこでセーブできてました
それには悲惨なショック療法が関係していると思うので後述するとして…

スイミング用の診断書も再度書いていただきました
11月、26wの時にも頂いてましたが喘息騒動で結局スクールへは行けず
36wを超えると申し込み自体ができなくなるのでタイミング的にはギリギリ

もしかしたら26wの診断書も使えるのかも知れないけれど、確認できぬまま
ジムが正月休みになってしまったので、2度手間を避けるため3150円泣く泣く払いました!!!

・次回36w0dに検診(骨盤写真を撮るのだとか)



年末年始のことをいくつか

◇血染めのメリークリスマス
8ヶ月に入ってから甘いもの、特にチョコレート熱が止まらなかった私
胎児が糖を持っていくらしいので自然な事なのでしょうが、カフェインと一緒で砂糖も中毒性が
あって、良くない良くないと分かっていながらなかなか断ち切れずにおりました

そして迎えたクリスマス、まあ私は仕事だったんですが

夜、夫がおいしそう~なチョコレートケーキを買ってきてくれてモリモリ食べていたところ
ブハッと鼻血が噴出しました

とはいえ妊娠中は粘膜が弱って、鼻血や歯茎からの出血は日常茶飯事なので気にも留めず

次の日、子連れではなかなか行けないであろう大好きな串揚げの店でディナーした後
腹ごなしに表参道方面をプラプラ散歩
すると、イスラエルからやって来た??とかいうチョコレート屋さんに列ができていました
これはなんだなんだと吸い込まれるように店内へ

非妊娠の夫でさえ「美味しいけど甘すぎて頭が痛い」と言い出すほどの
世にも甘いピザ(大量のマシュマロとチョコクリームが乗っている)やクレープを食したところ
またも鮮血がドバッ!!!

しかしここは大人気のチョコレート専門店…鼻血を出した客(しかも妊婦)を見たら
ウキウキでチョコレートフォンデュにイチゴなど絡ませてる周囲はドン引きするだろう…
一気に肩身が狭くなったちいは止血作業に勤しみますが、出るわ出るわでナプキン大量消費の大惨事

まあでも、これで目が覚めたというかですね~
2日連続・チョコレート摂取時に出血というのは偶然ではあるまいね~
自分を律する心が芽生えまして(おそっ)酷い中毒は脱する事ができました!

◇仕事が12/30で終わりました~!
昨年5月から始めた仕事は以前正社員で働いていた会社の方が声をかけて下さった職場
不妊治療で急な調整が必要になるかも知れない事、それに伴いいつ妊娠してもおかしくない事
あまりガツガツ働く気がないのでバイト扱いにして休みを通常より増やしてもらいたい、などなど
全て正直に話して、こちらのワガママな条件を汲んでくださいました

もちろん、限られた時間内でも自分のできる事で貢献させていただくつもりであることは大前提

真夏のつわり真っ盛りの時や、後期お腹が重くなってからはしんどく感じる事もありましたが
責任が軽い分ストレスも少なく、大きなトラブルもなかったし、良い体力維持になったかな
外に出てると色んな方が大きいお腹をいじってくれるのも楽しくて嬉しかったし…

最後チームの皆さんからステキな贈り物を頂きました!
2014sco.jpgマイケル+チム太÷2なカラー?
ロイヤルコペンハーゲン2014年限定のスコちゃんフィギュリン!!!
写真小さいですが本当に愛くるしい表情のスコちゃんです

猫バカなちいに…出産という記念すべき年の…しかもなんとも絶妙なこのカラー…
他の方からもベビー用のスタイやおもちゃ、ハーブティーなど色々頂いてしまい本当に感謝感謝です

ご縁があって、少しドライな言い方をしてしまうと利害が一致し以前の職場に戻ったわけですが
人との信頼関係や繋がりって大切ですね

まあ9ヶ月まで働いたおかげで出産準備が相当遅れていますけれど^^;1月中になんとか頑張ります

◇メデタイお正月
元日は例年通り、昼間にちいの実家で親戚大集合、夜に夫実家にご挨拶コース
30歳のイトコがこの秋結婚が決まった報告などもあり何ともめでたい2014年スタートでした!

近所の施設にそれぞれ暮らす、92歳のオジジ・オババにも会いに行きました
目が見えないオジジですがひたすらお腹をナデナデしながら「早く顔が見たいよ~!」だって
彼らにとっては3人目の曾孫になるのですが、絡ませるの楽しみだな~


31w1d 産婦人科検診 7回目
2013年12月17日 (火) | 編集 |
尿検査→腹部・経膣エコー→問診

・軽度の貧血により鉄剤処方
・若干体重増加のスピードが上がってしまった模様

基本的にはネタ切れというか、順調そのものという感じ
相変わらず1~2週間ほど成長が早いbigboyですが、36週以降に正確な大きさを測って
お母さんの骨盤とのバランスを見るそうです

仮に3800越えだとすると、「月に1人位はいるかな~」とのことでした…



この師走からのお正月シーズン、体重コントロールは課題かな~
しかしねぇ~パン・米・甘いものが美味しくて美味しくて><
つわり明けグアム旅行あたりからモリモリ食べてる割にそこまで体重が増えなかったので
調子にのっていたら案の定数字に現れはじめてしまった!

今月いっぱいで仕事も終わるし、寒さ本番、引き篭もりにも要注意です



ところで先日、区の両親学級に夫と参加してきました
人形を使った着替え・沐浴研修や助産師さんのお話などたっぷり3時間

その9割がたが「パパさん!育児がんばってね!」的テンション笑
周りのパパさんたちもモチベーション高めな感じの方が多かったです
私達は助かりますけれど、まあ時代ですよねー

妊婦体験させられて立ち上がれない、の図
写真 1重いのよ、分かっていただけた?

人形の背中を洗う、の図
写真 2M字開脚が癒されます笑

ボク達にできることあるかニャ??
写真猫の手も借りたくなるかもね~!
同じサイズ位の弟が来てしまうけど、うまく共存してくれる事だけが願いです!

30w0d 母親学級 初参戦
2013年12月10日 (火) | 編集 |
苦節1ヶ月超
長かった咳込み生活もなんとか落ち着いてきました!
結局、処方された薬を全部はきっちり飲まなかったので自然治癒かな
やはり少し怖かったのと、欲しかった即効性が感じられなかったので…

それにしても辛かったなぁ、熟睡できないため毎日本当に疲れやすかったです
まだ余韻はあるのですがこのまま完治を目指し、ぶり返さないよう予防に努めます!

さてさて本日、産院が主催する母親学級に行ってきました
全部で3回のコースなのですが、1回目を風邪でスキップしたため2回目からの参戦

内容は
・分娩の進み方
・入院中のスケジュール
・赤ちゃん用品の解説
・受精~出産DVD鑑賞 など

隣に座った妊婦さんとは予定日が2日違いでしたが
近頃は動悸息切れで過呼吸寸前になる事が多く
症状を落ち着かせるための水分とビニールが欠かせないのだとか

マイナートラブルもいろいろなのですね

ところで最後の生命誕生のDVD
助産師さん「最後赤ちゃんが出てくるところも映ります、初めて見ますよね?感動的ですよ」
との予告がありました
フランスで相当昔に製作されたもののようです



全編に渡って音楽がオドロオドロしく(なんというか神秘を強調するあまり宗教的で暗い)
無痛分娩なのか?お母さんはやたら穏やかでそこにも違和感があり
リアル胎児や出産映像は、ぶっちゃけ感動というよりもコワイというか…

そして出産映像、実はこれで2回目
高校2年の時の夏休み前だったか、保健体育の授業の一環でホールの大画面で鑑賞しました
中絶でソウハ手術する際の、胎児が少し逃げるような動きをするという切ない映像もあり
(ちいは中高一貫の女子高に通っていました、しかも結構お堅い学校かと)

まあ、安易に羽目はずしちゃダメよ、いのち大事なのよっていうメッセージなのでしょうが

これってどんな学校でも普通にやることなのですかね?
なかなか刺激的な性教育?だったなぁ、未だにあの授業は健在なのだろうか…と
昔を懐かしく思い出したりもしました

いずれにせよ、ちいにとっては若干グロッキーな昼下がりとなりました笑

28w1d 産婦人科検診 6回目
2013年12月01日 (日) | 編集 |
2013.11.26(火) 28w1d

尿検査→腹部・経膣エコー→問診→インフルエンザ接種

・とりたてて異常なし
・相変わらずのBigboy、このまま成長すると3800g越えペース…

この日はいつもの担当の院長先生が緊急分娩につき、診察がかなり遅れていた模様
ちいは午後から仕事があったため、受付に無理いって他の先生に診ていただくことに

副院長の、お爺ちゃん先生でした
結果的に複数の先生に診てもらえる事はラッキーだし
赤ちゃん大好き!って感じのなんともノンビリしたお爺ちゃんでほっこり~

ちいのお腹がツルツルでキレイですねぇと褒めてもらったり
赤ちゃんが両手で顔を覆っているけど少し覗いてる目がカワイイねぇとか
オティンティンとタマタマも「ほら、これこれ」とじっくりと見せていただきまして笑

3800g越え情報に若干ビビッてしまいましたが、それに対しても
元気に育っているのだから良いことじゃないの、ホッホッホ、と…

時間が迫っていたのでイライラしてましたが、すっかりそのペースで癒していただきました

ところでこの日一番のトピックは何と言っても止まぬカラ咳について
このタイミングで院長とペアの女医さんが駆けつけてくださったので症状を訴えたところ
「軽い喘息ですね、風邪の症状が始まりなら変なものではないでしょうけど」とのこと

ぜ、ぜんそくですとー?!
35年生きてても、何が起こるか分かったもんじゃありませんなぁ

前日に出された耳鼻咽喉科の処方箋を見ていただきました

・メジコン(咳止め)5日分
・キプレス(抗アレルギー)5日分

お爺ちゃんは「メジコン効かないんだよな…」とポツリ
キプレスに関してはすぐに確認を取って下さり服用OK
ただ、通常は2週間などの長いスパンで飲んで効果が期待できるものとのこと

内科でレントゲンなど取るべきか聞いてみましたが
耳鼻咽喉科がそうであったように妊婦さんには消極的なところが多いし
ひとまず薬を活用しながら様子を見るで良いのではという結論に…

羊水に守られた赤ちゃんは多少の咳では影響はないとのことでそこは一安心なのですが
お母さんが辛いよね、と追加でメプチンエアーという吸入薬を出していただく事になりました

メプチンエアーは院内処方で、メジコンとキプレスは街の薬局で受け取りました
それぞれの薬剤師さんにも相談に乗ってもらいましたが微妙に薬への見解は異なるようで…

結論としては
どれも本当に辛い時だけ、要はベネフィットがリスクを上回ると思われる時にだけ
服用するのが正ということのようです

で、今日で薬を使いながら4日位経つのですが、やはりマイルド過ぎるのか劇的な改善は無く

一気に効いても怖いような、効かないなら止めて自然治癒を目指す方が良いような、はあああ

というわけで、スッキリするためにはもう少し時間がかかりそうです

いまだ日の目を見ないマタニティ水着をどうしてくれよう!!!
風邪じゃないならスイミング見切り発車してしまおうかな?!?!もおおお

・次回31w1dに検診
妊婦 カラ咳で眠れぬ日々
2013年11月27日 (水) | 編集 |
だるい、喉が痛いという風邪の症状は何とかひいたものの酷いカラ咳が悪化中…

特に夜!
何とか寝付いても2-3時間たつと自分の咳で目が覚めてしまいます…
横になると苦しくなるため枕に座布団を重ねてホテルのように背もたれを作り
捨てられたフランス人形のような体勢で細切れ睡眠をとる日々
腹圧がかかることによる赤子への影響も心配です

ハチミツ大根、ゆずハチミツ、キンカンシロップ、しょうが紅茶
あらゆる民間療法もやりつくしました(あ、焼いたネギは首に巻いてなかった!)
が、その場しのぎで何も解決せず

近所に「子育て中の女医さんが院長」がウリの耳鼻咽喉科があるようだったので
妊婦に良いアドバイスもらえそう!と期待をこめて、とりあえず初診にかかってみました

でも今の時期、耳鼻咽喉科すごいですね!
インフルエンザ予防接種希望者、そしてマスクもせずに咳やくしゃみを撒き散らす
小さい子供で待合は溢れかえっていました

めったにかからないから分からなかった~TT
思わずマスクのノーズワイヤーを固く押さえ直します

で1時間半近く待って、ようやく会えた女医さん、基本スタンス「妊婦さんは産婦人科へどうぞ」

期待をしていただけに、落胆も大きく…

「咳止め欲しいですか?アレルギーの薬もあるけど、どうします?」と聞かれ
「え…そうですね、じゃあ一応ください」
「でも飲んでいいかは産婦人科の先生に聞いてください、処方箋は3日有効ですので」
「そうしますね」
「吸引どうぞ。やってラクになるならやりに来れば良いけど、病院も色々菌がいるからね」

まあ少なくとも妊娠中は2度と来ません、と心でつぶやきながらスチームを吸いました

呼吸器内科とかのが、良かったのかな~
まあ次の日は産婦人科の検診もあったので、改めて相談すべきなんだろうな

釈然としないままクリニックを後にしましたとさ~
妊婦 風邪をひく
2013年11月12日 (火) | 編集 |
1週間ほど前から喉が痛くなり、生姜でも食べてれば治るだろーと思っていたら
どうやら日に日に悪化中(汗) 横になると咳が酷くて、鼻水もソコソコ…

今週頭から仕事もお休みいただいて、楽しみにしてたお出かけもキャンセルして
ひたすら休養にあててるのですが、どうにもこじれてしもた様子

ネットで劇的に効く!とされていた「ハチミツ大根」とやらも作ってみましたが全く効果なし
意外と美味しいのが救いですが…

次こそは黒焦げのネギを首に巻いてみるべきなのでしょうか

妊婦の免疫力のなさを実感します…
軽快に動けるはずの妊娠7ヶ月目、いろいろやる事もあるし寝込んでいる暇はないのにぃ

2000円もかけてハンコひとつの診断書いただき、絶対転用のきかないマタニティ水着買って
スイミングの準備もしていたのに、それどころじゃなくなってしまった

まあここでガッツリ風邪ひいてシッカリ治しておけば残りを元気に過ごせると信じましょう
25w4d 産婦人科検診 5回目
2013年11月09日 (土) | 編集 |
2013.11.8(金) 25w4d

尿検査→腹部(3D)・経膣エコー→問診

・平均より1w位成長が早い(胎児が大きい)
・むくみ等もなし
・羊水の量、胎盤の位置なども問題なし
・おりものが若干多いので、膣内を消毒
・風邪気味の場合、イソジンのうがいOK、でも生水でも効果はかわらないけどね、と
(ネットにヨードが良くないと書いてあったので聞いてみたのですが、一笑に付されました)
・マタニティスイミング用の診断書を依頼
・次回インフルエンザワクチン接種

久々に院長先生とペアの女医さんがお揃いでした
お2人の目で見ていただけるとより安心感もあります

胎児はいつものように少し成長が早め
特に頭が大き目なのですが、ここだけずば抜けているわけではなく胴や足も長いとのことで
要は全体的にビッグサイズ…予定日が早まるかもしれないのだそうです

この日はおっぱいにも話が及びました
皮下乳腺全摘とはいえ、残っているかもしれない?乳腺が炎症等を起こす可能性もあり
その場合は冷やしてあげてね、と
片方だけで全てをまかなうのは難しい可能性があるけど、病気だけでなく色々な理由で
おっぱいが出ない人はいる、それが愛情の証の全てでは無いし心配ご無用!とのこと
いずれにせよ始まってみないと分からないしね!と

そうよねそうよね
でも本当に産婦人科の先生って優しいな~
母乳問題、人によってはセンシティブに捉えてしまうのかもしれないですね

まあ、ちい自身は使えないものは仕方ないと割り切っているし
誤解を恐れずに言うと子供に対して「ゴメンね」的な思いはほぼ無いのです
できる限りの事をやらせてもらうけれども、運命ってモノもあるのだよ、という感じで

ひとつの参考事例として「片チチ育児」はどんなものなのか記録していこうとは思っています!

・次回 28w1dに検診



話は変わりますが、先日、スタバに行って「デカフェ」トライしてみました笑
「アイスソイラテ、氷抜きをデカフェで!」とオーダーしてみたところ
選べるのはドリップコーヒーのみだそうで~
「えっ、ミルク入っている系はだめ??」と聞いてみたところフォームミルクを入れた
カフェ・ミストならばできます、とのことでした

エスプレッソ系はデカフェの取り扱いが無いらしいです

飲んだ感想としては「まあこんなものかな」という感じですが、気分はそこそこ味わえるかな

タリーズやセガフレードでも頼めるみたいなので、行く機会があればレポします

※調べてみたところ、デカフェは「カフェインレス」であってカフェインフリーとは違うんですね!
昔のノンアルコールビール(ごくごく微量のアルコールは含まれる)みたいなことですかね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。