乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャマイカ7泊8日
2017年01月07日 (土) | 編集 |
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末はジャマイカに行ってきました。一度、カリブ海というところに行ってみたかった!日本からだと何かとハードルが上がるので、こちらにいるうちにと考えていました。そのためのバンクーバーでのVISA再発行でした!とはいえ、どデカイアメリカ。しみじみ思うがほんとにデカイ!ちい州からは乗り換えが必須であり、時間もそこそこかかります。(NYから来たというご夫婦はダイレクト3時間半とおっしゃってました。羨ましい…東京から沖縄やグアムに行く感覚に近いかな?)

IMG_1141.jpg夕暮れどきに次男と!

1歳2歳の元気系男子を連れての長旅は、もう大変。パニックパニック。荷物もすごい(のに長男は抱っこじゃないと許してくれなかったりする)し、夜中のフライトで叫び出すので飛行機だって休めやしない。おまけに、ちいはアメリカに来てから冬になると鼻が壊れます。おそらく蓄膿症?的な。咳と頑固な鼻づまりから、激しい歯痛や頭痛も伴って鎮痛剤が手放せず。さらに何を食べても味はせずという、なんとも勿体無い体調で。

事前に病院に行ってる時間もなくて、まったく休みに行ってるんだか、疲れに行ってるんだか???自分たちのプランを呪う瞬間が何度もあったりするのですが笑、まあ旅行の最中はいつもそんな感じで、終わってみるとやっぱり楽しくて懐かしい〜!のでやめられないんですな。

カリビアンブルーの海は暖かくて美しく、人々は底抜けに陽気(ボルト選手を思い浮かべていただければ)!また子供達が冬の寒さから解放されて、毎日フルスロットルでたくさん遊んで笑ってくれて。それがなによりでした。

IMG_0760.jpg砂を食べる次男 笑
分かってて、でもちょと面倒で見て見ぬ振りをしてたのですが(ダメ母)、従業員さんに「ベビーが砂食べてるよ」と指摘されてしまいました。

IMG_0896.jpgポニーに乗る長男!
ずっと笑顔でした。泣いて拒否するかと思ってた…嬉しい誤算にちょっと感動すら覚えました。

IMG_4450.jpgイルカのオライエン君とも仲良しに

IMG_1087.jpg集団入水。。。
これは…超ワイルドなホースライディングです。子供を預けて、夫と挑戦しました。ちゃっちい浮き輪一つに水着で裸馬に乗って海に入ります。なんでもアバウトな方々なので、いったい何が起こるのか、大した事前情報がなく…おろかなちいはビキニのみです。パンツ一丁みたいなもんです。ぬ、脱げやしないかコレ… ザッパンザッパン波が来ますが、馬、お構い無しで沖を目指します。そして、足がつかなくなったところで馬が泳ぎ出します!ちいたちは馬のたてがみを掴んで体を横たえ、しがみつきます。その後、尻尾を掴んで、泳ぐ馬に引っ張ってもらう。という。。。必死です。生死がかかってますからね。ちいは確実に新しい世界を見ました。

裸馬の背骨がダイレクトにお尻にあたっていたおかげで、靴ずれならぬ馬ずれを起こしました。

街はあまり治安が良くないので、外に出たのはハイヤーで滝を見に行った時と、1度のディナーのみ。

IMG_3865.jpgダンズリバーの滝登り!
登りたいのは山々ですが…1歳2歳…見てるだけです。

基本はホテルのビーチやプール、アクティビティを申し込んで過ごしました。クラフトマーケットなどは興味がありましたが、大人だけならまだしも、子連れでいちいち価格交渉しながら買い物するのも億劫なので…ホテルでブルーマウンテンコーヒーを、また空港のショップでボブマーリーのTシャツを家族4人分買って旅の思い出としました。

こんなに長く家を空けたのは本当に久しぶり。もっともっとゆっくりしたいけど、お留守番のニャンズも心配ですし、まだまだ小さい子供達の食べ物も偏ってくるし、ちょうどいいのかな。

IMG_0698.jpg朝ヨガ!海サイコー!

次の旅行を楽しみに、2017年も(多分)アメリカでがんばります。
スポンサーサイト
シカゴ4泊5日
2016年10月29日 (土) | 編集 |
シッカーゴ!シッカーゴ!!
image1_20161029154511f07.jpg

フィギュアスケートGPシリーズ、スケートアメリカを観に行きました!
4泊もしてますが、中3日は毎日ダウンタウンのホテルから約1時間かけてリンクに通いましたので、見どころ満載の大都会シカゴでほぼ観光なし!笑

しかしさすがフィギュア不人気のアメリカ。
3分の1ほどしか埋まってない?ガラガラの会場で女子・男子のSPとFPをじっくり堪能でき本当に贅沢な時間を過ごせました。崖から転げ落ちるかのような席だったボストンの世界選手権会場とは違い、リンクから近かったので選手のお顔がはっきり見え、コーチの様子ややり取りも生観戦の妙として楽しめました。

真央ちゃん。現役の試合を観られるチャンスは今後そう多くないと思い、この旅を決意しました。ちいにとっての神なのです。6分間練習で初めてそのお姿を拝んだ時、自然と涙が出てしまいました。隣にいた夫はそんな私をみて爆笑していました。失礼な。
image3_20161029154513909.jpg美しくて、かっこよかった。
故障があるとのことで結果が伴いませんでしたが、そのオーラは別格でした。

これまでの思いを、感謝を、こんなに近くに来たのだから伝えるべきだと思い、SPの演技前に「ま、まおちゃん、がんばって〜」と叫んでみました…叫んだ…つもりだったのですが、ちいは純日本人ですのでどうしても恥じらいから喉が引いてしまい、声が前に飛んで行きません。

全く聞こえてない、なにをしているのだ、と夫に咎められ、目の前を通り過ぎた時にもう一度叫びました。
「真央チャーン!がんばってーー!」
今度のは聞こえたはずだ、と夫。<ーなにを根拠に??笑

(ちなみに、私は生観戦初心者のため、応援のタイミング、というか観戦のマナーがよくわかっていません。会場にはたくさんの日本人の方がいらっしゃいましたが同じタイミングで声をかけていた人はいなかった…ちょっとマズかったのかしら?)

でも、でもですよ。
演技終了後、コーチの元へ戻る直前、真央ちゃんは明らかにこちらを見て菩薩のような笑みで(神じゃなかったのか?!)手を振ってくれましたよ!!!応援ありがとーってな感じで。だって会場ガラガラでそこには私たちしかいなかったから絶対ですよ!

い、癒し…本当に癒されました。応援しに来たのに、なに癒されちゃってるんだ私は…でもそれが、真のスーパースターというものなのかも。

今、ちいのことをバ〜カと思った人は夫に聞いてくださいね!

男子も盛り上がっていましたよ〜。
地元アメリカ勢も好調でしたし、いま宇野くんを見られたのは幸運この上ないことだった気がします。
image2_20161029154512113.jpg魅力的なスケーターですね!
フリーの6分間練習では、ジャンプがずっと決まらず。同じ軌道を描いて何度も飛び直し、その都度コーチにアドバイスを受けて。残り数秒のところの一発が綺麗に入り、いい感触を残して演技に入ったようでした。結果はご存知の通り!完璧に終わるのかと思ったところでの終盤のトリプルアクセルの失敗は、コーチもえ?ここで?まったくもー笑 というもはや余裕な感じで笑ってらっしゃいました。

いやー、スケートって、本当に良いですね。

シカゴにはまた行きたいな〜。もともと、シカゴブルズのマイケルジョーダンに憧れてバスケ部にいたクチですし、ミュージカルも好きなので、長年気にはなっていた街でした。アートの空気や新旧の大きな建物、食べ物も美味しくて人々もフレンドリーで、日系のスーパーも大きくて充実してるし笑、結果、とても好きになりました!
普段ど田舎暮らしなもので(先日は家を出て1分で野生の鹿の親子に遭遇しました、どんだけー)、久々の都会に興奮して完全おのぼり。2歳の長男は、ダウンタウンで高いビルを見るのがとても好きで、ちいの住む街でも遊びに行くといつも大喜びなのですが、どうやら今まで見ていたビルは大したことないのがバレたかもしれません!1歳半までいた東京の記憶はないだろうしねぇ。

しかし、ちょっと怖い一面もあるんですよね。ごく普通のカフェでもこんなマークが…。
IMG_3396.jpg
ちいの街では見たことなかった。英会話の先生(アメリカ人)に見せても、なにこれ〜やだ〜と言っていました。


フィギュアスケート世界選手権!
2016年04月05日 (火) | 編集 |
先週末は、3泊4日でボストンに行きました。

目的は…
フィギュアスケート世界選手権!
image2_20160405042548812.jpg最終グループの6分間練習

伊藤みどりさんの時代から、長年ライトなフィギュアファンであるちいですが、生観戦は初めて。チケットを抑えるのが遅れ、女子はsold outで取れず、男子フリーのみ。到着直後のロビーでは、佐藤コーチを見かけてプチ感動。

油断したらそのまま落下しそうな急角度のバルコニー、かつ頼みのモニターも電気で隠れるというギャグのような席でしたが地元アメリカ勢が好調だったこともあり会場全体がヒートアップ!ちいの後ろの席に座っていた日本人のおばさま達は、最終グループの6分間練習の途中で羽生君がジャージを脱いだ途端「あ、脱いだ脱いだ♡」「やだー♡興奮してきちゃった♡」と、なんですか、猥談ですか?ちなみに、この方たちは、フェルナンデスの時には「ミキティどこよ!ミキティどこよ!」と連呼していました。

まあ、全てひっくるめて、現地の空気というのは格別です。

image1_20160405042549781.jpg※羽生君です

羽生君の世界記録更新=金メダルという歴史的瞬間、その目撃者になるのだ‼︎と意気込んでいました。結果は残念でしたが、フェルナンデスのキレキレ神演技にはひれ伏すしかなく。本当に良いものを見せてもらいました。王者は孤独ではなく、切磋琢磨する素晴らしいライバルがいたのですね。これを平昌まで見られるのですね。幸せなことです。

真央ちゃんの闘いはホテルで生中継を観ていました。女子フリーも本当に熱かった!会場すぐそこだし!行きたかったなぁ。

余談ですが。
私が話したアメリカ人は一様に、フィギュアスケート⁇へぇ、ボストンでやるんだ…グレーシーゴールド⁇うーん誰だろう…という感じで、基本、あまり人気が無いようでした。長らくアジア及びロシア勢が台頭しているからかなぁ。
そのマイナー感バリバリの中でわざわざ会場に来る人達は総じてコアなファンが多そうで雰囲気も独特。帰りのエレベーターに同乗したおばあさんも、「あなた日本人?ユヅルは残念だったわね。でもハビエルは本当に素晴らしかった。あの中国のボーヤン?彼はフェノーミナンね!2人にとって脅威でしょうね、まだ若いし。それにしても素晴らしい夜だったわよね!ね!あ〜/:*?#$%&!!」となにやらずーっと話してくれました。

また、最後リンクをバックに写真撮影をお願いしたアジア系の女子2人、中国から来たというのでてっきりボーヤン君の応援かと思い、おめでとう〜!と言ったら「ありがとう、でも彼女、ユヅルの大ファンなの…」と笑

ちいは実のところメディアを通して見る羽生君の言動は若干苦手だったのですが…メダルセレモニーのあと、手を振ったら確実にこちらを見て手を振り返し、おじぎしてくれたよね‼︎ついつい興奮して夫に「今の見た⁉︎目が合ったよ‼︎私に手を振ってたよ‼︎」と叫んでしまい、その瞬間、前にいた人が、ここにアホがいるって感じで振り返ってました…そう、私も、猥談のおばさま達と大差ありませんでした笑

image3_201604050425506d1.jpgスポーツって素晴らしい!

普段、ど田舎で暮らしている故、ボストンという歴史ある街の雰囲気、マサチューセッツ工科大や、近頃O保方さんやらショーンさんで話題のハーバード大学といった名門校が醸し出すアカデミックな空気感も、とても新鮮でした。子供連れは大変ですが、やはり旅行って楽しいものですね。

2014年小旅行の記録
2015年01月25日 (日) | 編集 |
夏の友人宅BBQでカートに乗る息子!
コピー ~ zataku

夏っていつよ、と…すみません
ブログのアップを2014年の最終目標としていましたが

あっけなく年は明け、1月も終わってしまいそう…ふぅ~

あけましておめでとうございます?
寒中お見舞い申し上げます??
ちがうよね~てへ

出産前には、赤子連れの海外も意外とイケる、などと聞いていましたが
いざ企画の段になると荷物の多さを思って飛行機がどうしてもはばかられてしまい
国内、それも近場ばかりですが息子を連れてチョコチョコ旅行してました

そんな記録をサクッとまとめて

2014年9月 以前より念願の上高地へ!

妊娠前から山ブームが来ていた我が家
夫は息子を担いでアチコチ登ったりもしたいらしく、キャリーをゲット!
IMG_1932.jpg計20キロくらい?

松本市内の温泉旅館に2泊3日しました
雨が降ってしまいそれだけが残念でしたが、上高地、噂に違わぬ美しさ
そして歩きやすさ!だって舗装もされてるし、ほぼ傾斜ないから!

それでも夫の足腰はプルプルだったようです
本格的な山なんて夢のまた夢ですな

IMG_1961.jpg雲きれいでした

1日だけのつもりが、あまりに素晴らしくて2日間かけ上高地を堪能
東京に戻ったその日に、御嶽山のニュースが…
今後、山とどう向き合うべきか、改めて考えさせられました

2014年10月 じいじと伊豆へ、息子初めて海を見る

孫命のちい父が川奈の温泉に連れて行ってくれました
海を見せたい!とのことで
IMG_2058.jpg城ヶ崎をお散歩
吊橋あり灯台あり、迫力の絶景あり!
海はマイナスイオンの宝庫だね

父と夫の協力により
息子は初めて大浴場の温泉、それも露天風呂に入ることができました!
いつもツルツルだけど、ますます輝く赤子のお肌
ああ羨ましい…

2014年クリスマス 軽井沢へ
IMG_4894.jpgさむいー!

息子初めての雪景色!
思いつきでとった駅前の大型ホテルで期待値は高くなかったですが、ぜんぜん充分
子連れにはあのザワザワな感じが有難かったりもしました

ビュッフェで初めて大人の取り分けにチャレンジしてみたり!

離乳食も準備していきましたが、同じ食事から分けて食べられると
なんだかそれだけでえらく成長した感じ~
ちいも気が楽になるしね~

それにしても軽井沢、7割いや8割は、アジア系外国人客だったね
自分たちのほうが異国に来てるのかと思いました

大宮から45分の至近!で便利だし、アウトレットゆっくり見に行きたいな…無理かな…

・・・
うちでは猫たちと程よい距離感で共存してます
コピー ~ IMG_2200あったかいんだからぁ

特に猫としての自覚が無さそうなチム太とは…
IMG_2198.jpgスキスキー!!!

いくつか記事にしたいことが溜まっているのですがまた改めて
本年もよろしくお願いいたします




グアム 4泊5日
2013年10月25日 (金) | 編集 |
もう2週間ほど前、妊娠21週(6ヶ月)にしてグアム4泊5日行ってきました!

妊婦の飛行機旅行には賛否両論ありますね
Q&Aサイトなどではほとんど鬼母扱いされてる質問者もいたりしてヒヨります

割と緩めのちいの病院の先生も、基本は苦笑いでウ~ンという感じ
絶対ダメとも、手放しで行って来いとも仰いませんでした

けどやっぱり、真夏のつわりで心身ともウツウツと過ごした後だしリフレッシュしたかった!
下記は自分なりに配慮した事です

・フライトが短く時差1時間、治安や衛生状態の良いグアムを選択
・余裕を持ったスケジュールを…とグアムにしちゃ無駄に長めの4泊5日
・病院を調べておきました
・空港で妊娠22週までOKの保険に入りました
・張止めの薬をいただいていました
・ビジネスにアップグレードしてもらいました

結論としては…
体調も絶好調で本当に行って良かった☆
とは思っているんですが…


見事にバケツの水を撒き散らしたような嵐でした!!!
ほぼ全行程が!!!
RIMG1008.jpg湿度200%…波も高く…
RIMG0989.jpgレストランから見たイパオ公園方面

唯一の曇りだった到着翌日の午前中はホテルのビーチで泳げました
RIMG0959.jpgこの後の運命も知らずウカれた人

膝までよ…いや腰までいっちゃえ…そして結局ガマンできなくて軽く平泳ぎを(笑)
海水では体が軽いし本当に気持ちが良くて、毎日少しだけ泳ごう!と思っていました

だからアレですね、神は見ているんですね
どうせお前ははしゃぎ過ぎるんだろうという事で、マリン系・観光系が一切アウトなほどに
雨を降らせてくださったんでしょうね

わかりました
神様、むしろ、ありがとうございます

ということで

IMG_0781.jpg食べる
RIMG0973.jpg買う、ピンクは11月誕生のgirlへお土産!
RIMG0976.jpgまた食べる
RIMG0980.jpgそして買う
RIMG0993.jpg食べ続ける…
RIMG1006.jpg水族館のうつぼを見て吐きそうになる

「何が必要かは生まれてみないと分からない上、サイズアウトはあっという間!
 ベビー服はガマンが重要!必要最低限のみ控えめに!」
「塩・油・砂糖は抑えてしっかり体重コントロール!」

日本で自然と実行できていたそのような節制
タガが思いっきり外れてしまいました…

でもね、選び方を工夫するとベビー用品はかなりお買い得☆
お肉もアイスクリームも沢山食べたけど、その分野菜もフルーツもヨーグルトとかも
きっちり摂ってバランスを考えたつもりです~。。。

直後の検診も問題なかったので、ひとまず良しとしましょう!

ところで、あちらでは韓国人の妊婦さんを沢山見かけました
調べると、安定期に「胎教旅行」といって南国のリゾートに行く風習があるとか?

ちいは10年位前に女子旅した以来の2度目のグアムだったのですが
奇跡的な悪天候を除いては改めてお手軽でいいなぁと見直しました!

まあ帰国してあんなにも「成田、爽やか!」と感じたのは初体験でした。


こちらは、帰国翌日に行った母67歳のお誕生日墓参り
IMG_0764.jpg一番好きだった黄色いバラ☆
見守ってくだされ、おばあちゃん!
カナディアンロッキー 5泊7日
2012年10月07日 (日) | 編集 |

今の会社に5月に入社した直後に
「7月~9月の間で5日間夏休みを決めて、明後日返事」
と言われ…

これまでの会社では、あまり休暇取得に縛りがなく
いつも自分で調整して、直前に休みを決めてきたので
仕方なくシルバーウィークで休みを確保

夫も無事に合わせることができ
今年は念願のカナディアンロッキーに行ってきました

日本の紅葉ならぬ、カナダ独特の「黄葉」を
以前よりずーっと、見てみたいと思っていたのです

遠近感崩壊のスゴイ景色を堪能してきました!

【1日目】
サンフランシスコ経由でカルガリーへ
レンタカーをピックアップし2時間位ドライブ?
ロッキー観光の第一の拠点・バンフへ

着いたころには夜8時位だったか…
東京の家を出てからほぼ24時間が経過

海外旅行が大好きな割に
長時間飛行と時差にめっぽう弱いちいはグッタリ

それでも頑張って街にディナーに出かけ
いきなりアルバータ牛とワインを頬張りました


【2日目】

朝5時位からギンギンに目が覚めていましたが
バンフはこの時間だと真っ暗で散歩って感じでもなく…
活動可能な7時位までiPhoneで遊んでやり過ごします

朝のバンフの街
cr1山岳リゾートです

道路には野生動物のための通り道がかかってます
cr2さすが国立公園!

1時間ほどのドライブで、レイク・ルイーズ!
cr3絵葉書のようです

ネイチャーは見るだけでなく、体感しなければ!と
往復5時間位、結構本気のトレッキングへ

cr4途中見えたレイク・ルイーズ
日が当たってこんな色に変わっていました!

cr8レイク・アグネス

cr5ビッグビーハイブ頂上目指して!
いや、結果的に引き返せず登っちゃった感じ。

ワイルドなコースに心折れそうになりつつも登頂!
その最高のご褒美は…
cr6キレイ!!!

頂上では野生のリス君にも会えました
cr7夫・渾身の一枚

膝をガクガクいわせながらビーハイブを下り
cr9モレイン湖
なかなか写真では表現できないのですが、
どの湖もバックの景色とのコントラストがほんとにステキ

バンフの宿には外に共用のホットタブがありました
明らかに無理した身体を湯でほぐしました、ありがたや~
cr10この為に急遽、水着購入

カナダでは美味しいというギリシャ料理でディナー

【3日目】
朝、部屋の外で普通に野生動物が木の葉で朝食!
cr10グッモーニン♪
飼われてるわけでは、ないのですよ…

この日はバンフを発ち、第2の拠点ジャスパーまで
約300kmのドライブ!
cr12無駄にでっかいGMC@ボウ湖
これしか余っていなかったのか、何かの間違いだったのか
異常なサイズの車をあてがわれていました

このコースが『アイスフィールド・パークウェイ』
cr15ちいも運転したかった
でも国際免許を取りに行ってる時間がなかったの…

有名な冒険家をもってして
スイスを50ばかり1箇所に集めたよう!とも喩えられる
カナディアンロッキーのゴールデンルートだそうで

確かに、5分走ればクルクル景色が変わり
目に見えるもの全てが見所という感じで全然飽きない!

cr11クロウフット氷河

cr13ペイトー湖、うつくしっ

cr17なんてことない道端の川が
やたらフォトジェニックです

cr23これまたごっつい雪上車で
cr19コロンビア大氷原!
ものすごく巨大なアサバスカ氷河の末端に過ぎないとか
でも広い…この山の向こうはどうなっちゃってるのかと…

cr25 cr28
アサバスカ滝&サンワプタ滝
水量が多くて近くに行くとかなりの迫力

時差ぼけが抜け切っていないちいはこの辺で遂に寝落ち

夕方ジャスパーに到着~
cr29
バンフよりも庶民的、というか旅人仕様な街

サーモンの乗ったピザを夕飯にしました

【4日目】
ロッキーには有名無名・無数のトレッキングルートがあり
山歩き初心者から上級者までみんな楽しめる感じ

この日は現地でもらったマウンテンガイドを元に
ファイブ・レイクスをのんびり系トレッキング

cr30朝一、静か

風も無く、湖面がスキッと、ピーンと、張っていて
そこに線対称に木々が映りこみます
cr32万華鏡やね
cr31癒されます

Jasper Tramwayでウィスラーズ山に上がります
cr40高所恐怖症のちいは
胃がキューーーとなります

cr36ジャスパーもこんなちっさく

ジャスパーに戻って中華をテイクアウトし
街のすぐ側の湖畔でランチ
cr33醤油っぽいものが食べたくて

ロッキー最大の氷河湖・マリーンレイク
cr60アクティビティも豊富みたい
でもちい達はコーヒー飲んでお散歩した位~

帰りの道すがらで鹿さん?御一行が休んでいました
cr37

ホテルへ戻って、プールで体をほぐしました

ディナーはぶあつ~~いアルバータ牛!
cr50

【5日目】
旅も終わりに近づいてきました
今日でロッキーの国立公園とはお別れ…
最終地・エドモントンまで5時間車を走らせないとです

全く、あっという間で淋しいものです

オーラスは
cr61ピラミッド湖
黄葉が映って、秋を感じさせてくれました

あとはひたすらドライブですが
ちい的にはこの牧場のデカコロンがツボでした
cr62ゴロンゴロン~~

ゴンゴンと走ってくれたGMCのフロントガラスは
cr63見えますか?
大量の虫さんの墓場と化していました
ピシャッ!の瞬間に何度も立ち会いました…

エドモントンには夕方着
フライデーナイトで賑わっているようでしたが
ちいは風邪っぽくて完全アウト

唯一の買い物のチャンスでもありましたが
気力体力の限界につき、夜まで爆睡

その間、夫がレンタカーの返却やら街の散策やらを
ひとりでこなし

なんとか起きて、タイ料理でヘルシーに〆ました

【6.7日目】
早朝発のミネアポリス経由で帰国しましたとさ~



各税関で必ず
「7日間でカナダ観光?!そんな短い期間で?!」と
何か別の目的があるのではないか的な疑いをかけられました

ええ、そうですねそうですね
移動も激しかったし、忙しかったですよ
でもこの位が限度ですのよジャパニーズ

ロッキーは5台に1台位はでっかいキャンピングカーでした
国内外問わず長期滞在の旅行者が多いのでしょうね

ところで当初の目的だった一面が黄金色の山はどこ???
季節が少し早かったか、もしや場所が違ったのかも知れません汗
まあ、それもまたいつか

そんなわけで

駆け足ではありましたが、見たこともない信じられない景色は
私の最近やさぐれてる心をまあるくしてくれました

ありがとう大自然!!!
cr80

スペイン7泊9日 ②マドリード編
2012年02月28日 (火) | 編集 |
バルセロナから列車にて、着いたころは既に夜の7時半すぎで真っ暗

…駅に降り立った途端、なんというか不穏な空気…
バルセロナで弛みきった心身がピ!と締まりました

タクシーの運ちゃんもスペイン語オンリー
(バルセロナはだいたい英語が通じた)
でも悪い人ではなかったようで何とかホテルにチェックイン

少し休んで早速歩いてみることに

街が暗めで怖い気がしましたが、それが逆に
異国情緒としてちいのテンションを高めてくれました


サンミゲル市場で夕食!
mad1ガラス張りでオシャレ
mad2中は人もたくさん!

ここは最高です
タパス、チーズ、ハム、海鮮、ワイン、スイーツ、果物…
スペイングルメが全て揃っていて、カウンターで食べるも良し
それに食器などはどの店に返しても良いので
つまみを調達してきて、ワインの店に行って呑むとかもOK
要は市場自体が大きなバルのようになっているのです

しし唐みたいの(ピミエンタスというらしい)と
アスパラがほんとに美味しかった…
mad3

マドリード、良いぞ!
美味しい食べ物とお酒の力はスゴイです


ホテルにルンルンで帰り、荷物を整理しつつ
バルセロナで先ほど買ったロングブーツを嬉々として試着

なんだか違和感

結局、すごくトリッキーなミスなんですけど
靴底のサイズは左右とも「37 2/1」で同じ(正しいサイズ)
右だけブーツの筒の部分が「38」になっていたの

買ったとき、靴底はしっかり確認してたんだけど
筒までは見なかったよね…
やっぱり、少し長いし、ゆるい…
イヤ…(泣)

夫は「見た目にはほぼわからない」と言う感じでしたが
こういうところがA型のちいは、我慢ならない
インターネットで検索したところ
同じ店がマドリードにも2件あることが分かったので
とりあえず、交換できるのかを聞きに行こうということになりました

<6日目>
マドリードも雲ひとつ無い日が続きました
mad4こういう「馬と将軍」みたいのが
街のあちこちにありました

朝食はカフェでスーモ・デ・ナランハとチュロス
夫はカフェ・コン・レチェ(ミルク入りコーヒー)


東京で言う銀座?のようなセラーノ通りへ

そしてブーツ問題解決の旅
英語が通じにくい女性店員に
「イヤ、底のサイズは同じだけど、右筒のサイズが違うみたいなの」
ということを伝えるのは難儀でしたが
なんとか交換してくれるという!

今日か明日に、現物を持ってくることで約束を取り付けました!

一気に気分が晴れ
いまさら自分への退職祝いと称してちょいとお買い物
TAXリファンドもあることだしね
円高ありがとう…

mad5街の中の小さな市場
この真空パックのハモンイベリコを買ってみました
どうしたのかって??それは%#$!2>HO~&%/+/...


オーセンティックなタパス屋さんでランチ


イルコンテイングレス(スペインのイトーヨーカドーみたいの)
で細かいお土産など調達

荷物が増えたので、一旦ホテルに置きに戻ります
ショッピングに付き合わされた夫は爆睡


で、面倒ですよ、面倒だけど、
夕方、でかいロングブーツの箱を持って、セラーノ通りへ戻ります

朝の女性はもういなくて、無愛想そうな男性店員の対応

さすがスペイン、連絡ノートなどがあるはずも無く
また一から説明
今回は商品があったから伝わりやすかったけど

男性は「底が同じだからこれは同じサイズです(右筒が表記ミス)」

いやいや、明らかに大きさ違うじゃん、って言い張りました

「細かいイエローめ」ってな顔されながら、しぶしぶ交換してくれました
で、ちい達が持っていった右筒サイズ違いのブーツが何の迷いもなく
店頭に飾られました(笑)
さすが棚卸とかしないんだね(笑)

まあいい。こちらは万事解決でスッキリ!!
mad6
夫セルベッサ、ちいスーモで乾杯
ここのスーモは生絞りじゃなかった…


でかいブーツを再度ホテルにおいて
夕暮れのマヨール広場
mad7
近所をそぞろ歩き
mad7

それにしても、バルセロナからかなりの距離を歩いているせいか
ちいの腰が相当ガクガクになってきました

街の教会に入って、一休み
神に祈るふりをしつつ、実はストレッチ…
貼る温パックスがあれば…


このままでは旅がままなりません
意を決して、そこらへんの処方薬局?みたいなところに入る
もちろん、英語は通じません

腰をトントンと叩き「ウーウー」などと小芝居を打ちます
意図を理解してくれたおじいさんが
「使い捨て遠赤外線コルセット、2枚組」みたいのを
勧めてくれました

温パックスではないですが、これ以上詳細を伝えるのは無理なので
こちらを購入


有名なマッシュルームのお店へ
mad9撮られ慣れとる(笑)

しいたけ並みに大きなマッシュルーム、おいしい!
mad8

トイレでコルセット装着
んんん~~~!良い!!かなり楽だ!!!


腰も調子良いので、またもサンミゲル市場へ
mad10生牡蠣 
mad11タコ・えび
mad14チーズ!
mad13ものすごく味の濃いイチゴ
などなど でワインガブガブ!!!
コルセットが温かく、血流が良かったのか大いに酔っ払ってしまい
途中からは記憶が曖昧…

<7日目>
市場で調達してあったマフィンなどを朝食に
王宮までのんびりお散歩

バルセロナの旧市街は路地マニアにオススメですが
マドリードは坂道マニアにオススメです!坂がおおい~

mad15王宮横のカテドラル
mad16中はモダンな感じ
mad17王宮!青い空に映えて素敵!
今回は中には入りませんでした


の~んびり、オペラ座経由でうろうろ
ここで現金不足を心配して下ろそうとした夫の銀行カードが
ATMに吸い込まれる事件が発生

土曜日のため、緊急対応もしてくれず

日本に電話して、使用状況を確認し、カードを止めました
365日24時間サービス、日本人の仕事はさすがですね!
出来る限り、ここから先はカードで乗り切ることにしました


さて、ランチの時間
私のリクエストでしつこくサンミゲル市場に戻りました
mad16海鮮マリネ
またピミエンタスを食べて、ハモン食べて、目をつけていた
焼き鳥(?)みたいなのも食べて、あ~思い残すことはない!
と思ったら

目の前にステーキのカウンターが…
でももう食べられない(涙)
次回の楽しみにとっておくこととしましょう!


ホテルに戻って一休み
そして元気なうちに荷造り
何せ、ブーツとかの箱物が巨大…
オリーブオイルとかの割れ物も多い…
ちいはもう年季の入ったUGGちゃんをスペインで捨てることにしました
夫もスニーカーを処理
トランクパンパンでしたが、手荷物大きくしたりして、なんとかまとまる


ホテルのBARで一杯
内装がかわいい
mad19 mad20


エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ
mad21レアルマドリード戦!
とても良い席でした!
mad22満席!人気なんですね
ちいの知識はカズまたはラモスの時代で終わってるんですが
夫はこの旅で一番の興奮を見せていました

でも確かにこの方は…素敵過ぎました…
mad23左・クリスティアーノ・ロナウド
遠くのユニフォームの上からも分かる、しなやかなふくらはぎ
そして胸筋、整ったお顔…(そして1年で30億?稼ぐ)

夫もクリスティアーノさんであれば、1度の浮気は許すとのこと
ご連絡をお待ちしております

試合も4-0でマドリードの勝ち!


ホテル近くのちょっとおしゃれな通りにある
スペイン料理屋でサーモンなど食べて最後の晩餐!

次の日の朝、エアロフロートにて
モスクワ経由で帰ってきましたとさ~



まとめてみると
食べて呑んでばかりな感じですが

素材がものすごく美味しいから
食べるたびにヒャーーーって感動して全然飽きませんでした!

円高は問題もありますが、ツーリストにとってはやっぱ嬉しい☆

それにスペインの真っ青な空がとても印象に残っています
1週間、ずーっと、雲ひとつ無い晴天でした(寒いけどね)
ああいう空は初めて見たかもしれません
barao
また絶対行きたいなー!
スペイン7泊9日 ①バルセロナ編
2012年02月27日 (月) | 編集 |
ああ時差ぼけも覚めやらぬ今日この頃ですが
忘れぬうちに記録を…

2月12~20日まで、初めてのスペインに行ってきました!

バルセロナ4泊、マドリード3泊

飽きる位いないと、結局記憶に残らないと分かってからは
旅はゆったりしたスケジュールで滞在を楽しむ派です

とはいえスペインは広く、他に行ってみたい都市も沢山あるのですが
まずは基本を押さえる事に専念してきました!

<1日目>
KLMにてアムステルダム経由、バルセロナ夕方着
さすがにフライトが長く、乗り物に強くないちいは若干グロッキー

ホテルで少しだけ休憩

ランブラス通りを散歩し、適当なタパス屋さんで軽く夕飯を

<2日目>
こじんまりとしたパイのお店で朝ごはん

バルセロナ、抜けるような青空!
barc1ガウディのカサミラ
barc2いきなりスゴイなぁ


サグラダ・ファミリア!
入場に長い列ができていましたが、意外とサクサク進みました

barc3絶句…感動…
barc4ひえ~~~!
barc6まだまだ建設中
エレベーターで塔の上まで上がり、螺旋階段で降りてこれます


あまりに素晴らしい…ゆうに2時間位いたのに離れがたくなってしまい
サグラダファミリアを眺めながらのレストランでランチ
パエリヤ、カラマリ、クロケット
それにサングリアで乾杯!


中心街に戻りました
ゴシック地区、旧市街をノンビリ散策しました
barc7迷路みたい
雰囲気たっぷりで路地マニアにもたまらん事と思います
barc21古い教会、趣きアル~~

お茶したり、ウィンドウショッピングして
一旦ホテルに戻りました


夜は世界遺産・カタルーニャ音楽堂での
クラシックコンサート
barc8
スペイン建築界でガウディと双璧をなす、モンタネール作品

2部制なんですが、一日感動しきりで歩き回った肉体的精神的疲労から
前半は夫が、後半は私が、船を漕いでしまいました…
ああ、なんて贅沢な居眠り!


コンサート終わりは既に22時半位になっていました
軽くワインとパスタをとり、ホテルに戻りました

<3日目>
少し近郊に出てみることにしました
バルセロナから電車で2時間位のフィゲラスという小さな町

ダリ美術館です
barc9
フラッシュをたかなければ、絵や作品も写真OK
ダリの、天才とイッちゃってるは紙一重的な世界を存分に堪能しました!


ホテルを移動
こじんまりした、面白いホテルが沢山チョイスできるバルセロナなので
今回は2泊ずつ、雰囲気の違うところをとっていました


夜は、夫上司(バルセロナ出身)オススメしていただいた
海沿いのシーフードレストランに行きました
オリンピック時に開発されて、とても近代的なエリア
barc10ワインが本当に安くて美味しい…
ゴハンも雰囲気も最高でした!

<4日目>
朝ごはんは…
barc11お気に入りのパイ屋アゲイン

余談ですが…
スペイン、どうやらオレンジが採れて採れて仕方が無い様子
どんなチッコイ、またはシャビィなカフェでも
結構な確率で「オレンジ絞り機」が置いてあることを発見

この旅で何度
「スーモ・デ・ナランハ、ポルファボー!」
(オレンジジュースお願いします)
と言ったかしらん…
ほんとにフレッシュで、体がイキイキしてくるんです!

最終的には
♪スーモ!スーモ!スーモ・デ・ナランハ!!ハッ!!!♪
という自作の歌まで出来上がりました


グエル公園
barc12右側が回廊
barc13ガウディ…趣味が合う…
夫に「私とガウディは感性が近い」と言ってみましたが
相手にしてくれませんでした

でもね、タイル使いとか本当に…カワイイ…好き…
大撮影大会となってしまい、かなりの時間をグエル公園で過ごしました

どこをどう切り取っても、すごく絵になるのがガウディです


軽くタパスでランチ
その後はまた街をそぞろ歩き

日本未入荷のZARA HOMEでお土産買ったり
カフェでスーモ飲んだり
セールのブティック覗いてみたり

サン・ジョセップ市場
barc14生ハム最強ですがなーーー
barc15乾物?
今回、日本で猫のお世話係をしてくれている、ちい父に
こちらでオリーブオイルを購入してみました


どこの国もそうかもですが
混んでる店と空いてる店があり、それが味と直結してる気がして

もちろん、全てのお店に行ける訳ではないので
公平なジャッジはできないのですが

バルセロナ最後の夜は、歩いてみて
自分たちでヨサゲなレストランを厳選してみよう!ということで
インターネットやガイドブックに頼らず
場所・雰囲気・混み具合・客層をじっくり見て選びました

これが大正解!
ワインバーに近い雰囲気なんですが
ここで食べたハモンイベリコはこの旅のNO.1でした!
barc16ああ食べたい…
ムール貝もルッコラサラダもパンコントマテも最高さ(涙)
ワイン飲んでベロベロ

<5日目>
夕方の列車でマドリード移動予定の今日

朝ごはんは
夫がホテル近くの人気パン屋でゲットしてきてくれました
昨晩食べ切れなくて持ち帰らせてもらった、イベリコを挟んで食べる


円高の恩恵を受けるべく、セールのブーツを2足購入
(これが後にちょっとしたハプンに)


カサ・バトリョ
barc18これまた…素敵な…
barc17カワイイだけじゃないのよ
採光もしっかり計算された作り

「ガウディにうちを作ってもらわないか」と
夫に提案してみましたが、これまたシカトされました


そのガウディやピカソも通っていた?という
レイアール広場へ

お目当ては
barc19イカ墨パエリヤだよ~
ゴートチーズのサラダも絶品でした

ここで父に一度電話
猫のマイケルとチム太は元気!よかったよかった。
日本は夜の10時位?
「ちいはね、今サングリアを飲みながらパエリヤを待ってるの♪」
と現状報告してみたところ
「こっちはおでんだよ!!!フンッ!!!!」とのこと

おでんもいいじゃん父さん!
まあでも、シッターさんを頼まずに済むので
本当に助かっています


夕方の列車で、マドリードに移動
約2時間半くらい、かかりました
barc20

マドリード編に続きます!
旭川 2泊3日
2011年12月09日 (金) | 編集 |
11月の中旬に、2泊3日で旭川に行っていました
前会社の同僚と、ちいの卒業旅行?的な感じです
penpen

しかし北海道オンチの2人が思いつきで決めた旅行先は
完全なるオフシーズン!でした 笑

しかも
「北海道で海鮮、いいよね~!」と散々盛り上がっておきながら
あとから内陸の街なんだと気づいたり…

リサーチ不足すぎ!
雰囲気で決めすぎ!!

まあまあ

でもかろうじて旭山動物園の冬季オープン日に行けたし
(クローズ時期があることを知らなかっただけに
もし1週間早かったらアウトでした、危険!)

ひとっこ一人、くるまっこ一台ない富良野・美瑛をドライブできたし
(空いてたから快適ドライブでしたよ!雄大さはしかと感じました)

宿泊は山奥の温泉(1泊目大雪山、2泊目は十勝岳)でマッタリ

海鮮はイクラくらいでしたが、富良野牛・豚・美味しい野菜を
沢山食べました!(あと旭川ラーメンも)

楽しかったよ!
まあ願わくは、やっぱりラベンダーシーズンにリベンジと
二人で話し合いましたけれど!

ワタシ的に一番良かったのは
自分の趣味で無理やり行程に組み込んでもらった
日本の滝百選 羽衣の滝!
hagoromoまあ、雨だったけど…

雪でもない、雨ってところがポイントです、ハハハ
足元悪かった!!!UGGちゃんがグチョグチョになった!!!
でも素晴らしい滝でした

asahiyamaおどけるチンパンジーの赤ちゃん
シロクマもペンギンもすごいけど
サル系ゴリラ系は、やっぱり面白すぎます

早いところ、上野動物園にでも行きたいな!

今回、成田発のスカイマークで、行きは5800円
帰りは安いのが取れなかったけど、それでも10000円でした
往復15800円☆

スカイマークは初めて使ったんですけど、この価格にはビックリ~
国内旅行ならこんなんで充分ですなぁ

変身写真・姐さん編
2011年12月07日 (水) | 編集 |

昨日、台湾にご一緒させていただいた
先輩姐さんと写真の見せ合いっこをしてきました

日本で初めて?という歴史ある台湾料理屋にて~!

ちいの写真は
緊張と、道行く人に見られる恥ずかしさから
だいたい顔が強ばってしまっているのに対し
姐さんはさすが、余裕の微笑み!

素敵だったのでデータを送って頂き、ご了承の上、一部掲載!

nesan1小道具の傘もいいですね
nesan2ちょいノスタルジー
nesan3あれ?アグネスチャン?

ロケは中正紀念堂というところ
ちいのジャングル写真と同じ敷地内なんですよ
写真の色味や撮る場所でこんなに雰囲気が変わるなんて面白い!

台湾観光局からオファーもお待ちしております(byマネージャーちい)

【おまけ】

姐さんから、同じ病気の人の参考になるかもだから載せなさい!
と言われた、ちいの1枚を追加しておきます
henshin3木陰からコンニチハ(笑)

前の日、夜市で1200円位で買ったヌーブラ効果で
片方ニセ乳(かつ微乳)のちいでも、そこそこ寄せることができましたよ~!

初めてヌーブラ的なものをつけたんですが、すごいですねアレは

日常的につかうのは、通気性も悪いし無理でしょうけれど
数時間程度、お遊びで着けるにはイイかもです!

ちなみにこれです
freebraプルプルニャン♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。