乳がんと、その後の日々のこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期検査:マンモエコー
2012年12月30日 (日) | 編集 |
会社は28日までで終了

昨日29日に、定期検査としてのマンモ・エコーに
やっとこさっとこ行く事ができました

1年に1回と考えているので、本当は6月には行くべきでしたが
転職後のバタバタでなかなかタイミングが合わず
延び延びになっていました

よくない、よくないねー

さてマンモ
生理終わりかけでおっぱいフワフワの良い日を選んだつもりが
しぼみ方がイマイチだったのか若干張り気味…

よって今回も気が遠くなりそうなほどの苦痛でした
まあでもあれって採血と同じで
やってくれる技師さんの技量も関係するとは思うんだけど…

その場でマンモ画像を確認し、ドクターがエコー
以前から石灰化のチョンチョンを指摘されてるけど
今回もそんな感じ
怪しいものは何も映らず、無事に検査をパス!

ところで
このマンモエコーの定期検査を担当してくださるドクターは
外科の執刀医とも内科の主治医とも違う方で
お会いするのは今回で2回目かな?

カルテを遡って見直して行く感じで会話する

ゆえに、時々話しが噛みあわなかったり(笑
それちゃんと見といて!ってことがあったり(笑
なんですが

でもそうやってコミュニケーションを取って
自分のことを知ってもらって
多角的に情報を仕入れておくことは大事だし
自分自身も治療を振り返るいいきっかけになります

Dr:あなたのガンはねー、すごく激しいガン!
ち:え?!と言いますと?
Dr:術後3,4年の短い間の再発が多くて、逆にその時再発しなければ
  その後は何も起きないよ。
ち:あ、であれば、術後3ヶ月で既に再発済みですので。
  確かに激しく早かったですねw

Dr:そう?あーなるほど、そうなんだ。
  ハーセプチンがない時代では、すごく予後が悪かったタイプです。
ち:初発の時にFISH法までやって、HER2陰性でした。でも
  その後の再発で強陽性が出て、ハーセプチンを追加できました。

Dr:単独?
ち:タキソールを併用しました。
Dr:術前に化学療法していると…タキサン使ってないの?
ち:ECからのタキソテールです。
Dr:ああ、S病院で受けてるんですね。
ち:はい、術前ケモがS病院で、手術からこちらでお世話になっています。
Dr:あなたのガン、5,5cmって相当大きかったでしょ。大きいって事は
  それだけ多様性があるということです。
  術前の化学療法で耐性がついたものが再発で出たんでしょう。
ち:ですね。まあ再発って響きはビックリしてしまいますけれども
  私は同時再建して、その後再発してくれて良かったかと。
  結果的にハーセプチンを追加できたのが大きかったと思っていて。

Dr:うーん、まあね。
  PETは今年していないんですね。どうするんですか?
ち:最後に内科の先生と話した時、術後5年経ったのでPETはお好きに、
  という話になりまして。私は3年おきくらいにやっとくか~と
  なんとなく考えておるのですが。

Dr:まあこれはそれぞれの考え方で。
  でも3年おきにって言うのは、あんまり意味はないかもしれません。
  さっきも行ったように、術後すぐは集中的に検査を受けておけば
  後は受けなくても良い位ですよ。  
  もちろん、また違うものが見つかることはあるかも知れないけど。
  安心を買うつもりが、要らぬ心配を買う可能性もあるから。

そんなこんなを話しながら、来年もう1度PETを受けておいて
その後は気になった時に行こうかな、と思いました。

で、見る人が見ると
やっぱりタキサンはオーバートリートメント気味な印象なのかなと
改めて思ってみたりもするわけですが!
そこらへんは当時、悩みに悩んで決めたことですし
(詳しい顛末は⇒こちらからどうぞ

今元気でいられると言うことが全てかなと思います
まあ本当に、がん治療の難しいところですね
結果論でしか、分からないと言うことが…

それにしても、激しいガンと言われたのは初めてだなぁ!
奴は結構な暴れん坊だったのか…
で、無色透明で副作用もほぼ起こさず
冷静に手錠をかけていくハーセプチン君を想像して
ちょっと楽しくなりました

・・・

今年は例年にも増して
人生について考えさせられる出来事が多かったなぁ
自分自身の悩みも何も解決できぬままでした

来年はどうなるか分からないけれど
ひとまず年明け、ちょっと動く予定になっています

皆様、良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト
6年生になります 
2012年01月11日 (水) | 編集 |
1.11は本丸乳がんのオペ記念日
先日も書いたのですが、丸5年ダッ!!
明日から6年生に進級ダッ!


最後のがん確認は局所再発の生検とすると
もうちょっと先の3月だけど
まあオペから2ヶ月後の再発は、単なる取り残しだと思うから
やっぱり今日のが、ちいの気分的には記念日にふさわしい

検査してもな~んも出ない5年間
よかったよかった


と言いながら
実はそんなことすっかり忘れていたのねん

でもね、今日の昼間、美容院に行っていたのです

美容師さんと、年末のボランティアの話になって
「今日でちょうど地震から10ヶ月だね~」と言われ…

「そうですね~、そっかー今日は1.11ですもんね~」



オウ!
1.11か!!

って、思い出したんです、うふ

働いてないと日にち・曜日感覚が鈍る鈍る~

ちなみに、ちいは今、経費削減のために髪をひたすら伸ばし中(悲)
ボブ好きだけど、アレは月1のカットが必要だからさ~
カラーリングもやめて黒毛和人だよ~

せっかくやるなら、ということで
同い年のスター☆澤さん位のロン毛を目指していまーす!

定期検査 PET
2011年12月28日 (水) | 編集 |
思いのほか、ボランティア記事が長くなっておりますが
HOTなうちに閑話休題

14日に、全身のフォローとして続けているPETを受けていました
本日、内科の主治医に会い、結果をいただいてきました

結果は「はい、問題ないですよ」と
年末の風物詩・3秒報告!!!

これで毎年、安心して締めくくれるのよね!

局所再発の2007年3月をがんの最終確認とすると、
来年3月で丸5年を迎えることを踏まえ…
いつになく主治医は前向きな感じ

転移リスクはほぼ、無くなったとしていいのでは?とのこと

局所のマンモ&エコーは一生涯、年一で続けるとして
PETは自分の好きなように、受けたらいいのでは、と
言われました

保険は利くわけだから、今までのように年一でも良いし
2年とか3年に一回でも、良いと

基本的に自己判断が尊重されるクリニックですが
今日の主治医は、明らかに今までと違い
一段落ついたよね感 が強く漂っていました!!!

私は…とても嬉しかった

いまや体調面での不安を日常で感じることは皆無で
淡々とルーティンの検査のみ、義務で続けているような感じでした

だから病気のことで自身が感慨深くなることは、
もう無いのだと思っていましたが

主治医に「うれしいですね」と一言伝えたあと
すごくこみ上げてきてしまいました><

うーなんでだろ、ハズカシー

必死に話を逸らして涙をこらえました

もちろん
がんと私のお付き合いがこれで終わったわけではないですよ
続いていくのです

だけど確実に、月日は流れて、そのお付き合いは
気楽なものになっているんだなと実感しました

はーこの場所にもオペだのケモだの
時には父さんや姉さんを連れて、何度も何度も来たなとか
急に思い出されてしまって…懐かしいですね

今日までの全てに、感謝です!
定期検査:マンモ・エコー
2011年06月16日 (木) | 編集 |
今日は定期検査としてのマンモ・エコーでクリニックへ

ちいは
6月のマンモエコー、12月のPET
これを毎年繰り返しています

今回、生理周期の読みが若干外れて
乳腺張ってきてしまったタイミングということもあり

…マンモ痛い、息が詰まって涙がチョチョ切れる
マンモを「痛くない」「大したこと無い」という人の気が知れません

あ、でも体質による個人差がとてもあるからね
不安を煽る意図はないです、でも、ちいの場合は毎度苦痛(苦笑)

ちいみたいな体質の人は
生理終わりかけ位を狙って行くのがベストですかね

エコーも好きじゃない

乳首通過の時など非常にイタ気持ち悪い

ネガティブな台詞ばかりでゴメンなさい…

受付から呼ばれるまで1時間半かかりまして
撮影に約5分位

結果は「何もないです」の2秒位

まあ、メデタイということで☆

無事に5年生進級
2011年01月11日 (火) | 編集 |
1.11は、本丸乳がんのオペ記念日なのです

丸4年が経過し、今日から5年生に進級です
最後のがん確認という意味で局所再発を基準にしたら
進級はあと2ヶ月先なんですけれどね!

それにしても5年かぁ…
5年…だからって不安が無くなる訳でも、完治したと言える訳でもないけど
がん患者にとっては、やっぱりちょっと甘美な響き、5年…

世間的には
あと1年たてば新たに保険も組めるかもしれない、そういう年月なんですよね
まぁ組まないですけどね

今年も異常がなければ
6月にマンモ・エコー、12月にPETの予定で
定期検診していく予定です

体はもちろんですけれど、心も健康な2011年でありたいなぁと思います!



PET検査結果
2010年12月30日 (木) | 編集 |
ネコの手も借りたい師走ゆえ
記事のUPが遅れましたが
nekonoteボクの手は貸さないニャン!!!

マイタン、爪出すぎだよ~~~


28日に
先日受けたPET検査の結果を
受け取りに行ってきました

主治医に会うのは、この、年に一回だけ

「ごぶさた。はい、なにも無いです~」
と写真付きのカラーコピーを渡されました

近況などを報告し、いつものようにアッサリ診察が終わりました

ちい的・年末の風物詩である、この楽し嬉しな数分間(笑)

来年は術後丸5年を迎える年となります
半年に一回の検査なら負担もないし減らす必要もないかな?とも
思っていますが。。。さてどうするか。

・・・

いつもブログを読んでくださっている皆様
本年はほぼネコの話題に明け暮れましたが…

来年もそうなっちゃうかもしれません!!!テヘ

でもいつもありがとうございます

どうぞ良いお年をお迎えください

ちい
桃ラー
2010年12月21日 (火) | 編集 |
今日は年一のPET検査でした

ちいの経過観察は
マンモ・エコーとPETを半年おきに順番に回してます

術後5年を迎える来年はこのペースで行っとくとして…
その後どうしよっかなぁってボンヤリ考えました

PETって2時間のうち1時間半は安静にしているだけだからネ^^;

結果は年末に、主治医と会って貰うことになってまーす


帰りに、最近ちょっと元気がなくなってきた祖父母の家へ寄りました
で、おばがGETしたという「桃ラー」お土産にもらってきました!!

買えた試しがなかったので初体験!うれしー
いまだに一人一個しか買えないそうです
momora旦那が忘年会でいないからって
ちいはこれを白米にかけて、夕飯済まそうとしてるニャン♪

マイケル、それは2人の秘密だよ!!

定期健診 マンモ
2010年06月22日 (火) | 編集 |
今日は生後6ヶ月の友達の娘と遊んだ後
定期健診のためクリニックへ。

マンモ→PET→マンモ→PET…とこれを半年おきに繰り返すのが
ちいにとっての術後定期健診。

この6月はマンモの周期です。

マンモをしてくださるのは、局所再発時の生検でお世話になった
女医先生。

淡々としててちいは好きなのですが
若干ナチュラルボーン~なところがあり
今回も健側を撮影した後
「はいじゃあ、右を」と
インプラント側も挟もうとします。

ちいは必死に「あの、こっちは…こっちは…(汗)」と抵抗すると

「え?!あれ?これ全摘??!!
随分綺麗ですね~。硬くもないし、自然ですね~~」

確か、1年前もこの会話を繰り広げた気がする…

その後、おしゃべりしながらエコー。

「ほんとに良くできてるからわからなかった~」
「小さいからバランスがとり易かったんですかね~アハアハ」
「え!そういうもんでもないのよ。でも垂れにくいっていうのはあるかしら」

やっぱチッセーってこと…

「いやちがうのよ!若いから余計にね!!垂れてないのよ!!!」

先生、優しいフォローをありがとう。

服を着替えて一緒に先ほど撮ったマンモ画像を検証。
石灰化がチョンチョンしてるが、特に問題はないとのこと。

今回もアッサリ、終わりました。
良かった良かった!



うちに帰って、マイコさんのブラッシング。
マイコ、この季節、抜け毛が半端無い!

ロシアンブルーは抜け毛の少ない猫種との事ですが、たぶん、エセ情報です。

ちょっとやれば、この通り。
nukege1
マックロクロスケ ならぬ マッグレグレスケ(グレーだから)

その後、抵抗する皇子を押さえつけコロコロ攻撃!して
表面の毛を取ってから部屋に入れます。
nuekge2ちいのやつ!なんという屈辱!!

皇子、お許しくださいませ。。。

nukege3クワー!ちいめー!!ゆるさんぜよ!!

皇子!そんな怖い顔するものではありません!!!

…そんなやり取りをしながら格闘の毎日です。

長毛種のお友達の猫はこの時期
毎日のように毛玉を吐いているとのこと。。。

引っかかれても逃げ惑っても
地道にブラッシングしていくしかないのです。


経過観察 PET
2009年12月29日 (火) | 編集 |
12月の中旬に、定期健診としてのPET-CTを受けていました

何度か記述してはいますが…
ホルモン陰性のちいは、現在無治療組

クリニックの方針により、よく聞く術後○年検診といった
決まったルートは無いのですが
6月マンモ&エコー → 12月PET-CT → 6月マンモ&エコー…
といった具合に、半年毎の検査をしています

今日29日、内科の主治医のもとに結果をもらいに行ってきました

待ち時間はゼロ、部屋に入るなり
結果のプリントを渡され
「はい。何もないです」と淡々と主治医(笑)

私も普段は忙しくて病気のことに思いを馳せる事はほぼ無く
今回の検査も、12月に入って急に思い出し、焦って予約した位

なもんで

何も写っていないとなれば
特に、質問も疑問も心配も不安も無く…

「先生もお変わりないですか」などと逆質問?!し
そうね~
診察、3分もかかってない気がします

ただし、結婚したこともあり
妊娠したら一報は入れるように、と言われました
できない検査も出てくるからね

とにもかくにも経過は順調、の一言
今年もスッキリ年越せそうです

・・・
余談ですが

保険証の苗字が変わったので、診察券も変更の必要があり
必要書類を記入していたら

名前を書くスペースの横に
「性が変わった日:○年○月」というような欄が設けられていて…

最初、読み間違えて、思わず入籍月を書きかけたんですけど
これ、男・女の別のことですね~

さすが

我がクリニック独特の質問に妙に感心してしまいました
いろいろあるよねー


やっとでた
2008年12月26日 (金) | 編集 |
でたでた~
23日のエコー検査時にもらえなかったPET検査の結果が…

内科の主治医と電話にて約30秒くらい?

「問題無しです。良かったですね。結果は送りますね~」

ホッ☆

ginzamikimoto仕事途中で銀座を歩いている時に先生と電話。
こっちはひとりで重要な話しているっつーのに、銀座、カポーで溢れ過ぎ。
ひゅる~

そうじゃないんだよ!

それにしてもだよ!

この30秒の電話が叶うまで相当、右往左往していました。

そもそもエコー時など
クリニックのシステムを何も理解していないらしき看護師さんには
「違うところで受けた検査結果はここには来ませんよ(笑)」
と言われてみたり
(クリニックにはPET施設が無い、ゆえに他の病院を紹介してもらっているだけで
結果は必ず主治医の所に来る。なぜそれを知らないのだ?)

別の看護師さんに
明日電話してください、といわれたので
24日に電話したら
「今日も先生はいませんから、お話できません、明日にしてください」
と言われてみたり!

まあ私が、素直に主治医の診察を予約しとけばよかったのだけど
主治医以外の人は話しちゃいけないって知らなかったし…
非は認めるけど、でも、もっと連係プレー頑張って欲しい…

結果が悪いとしたら、こういう対応にはならないだろうから
多分大丈夫だろうと思いつつも
どこかで
「いや、悪いからこそ、誰も何も言えないのではないか!?」とか
思っちゃうしねー。

そんな微妙な患者心理があるわけだから
看護師さんも
「結果は来ていますが、
内科の先生以外は、お話してはいけないことになっています。
先生が来るのはいついつですから、○時ごろお電話ください」って
明確な指示が欲しかったなぁ。

おかげで、
結果が出るのを心待ち(というかドキドキ待ち)してた
ちいのパパなど、24,25の2日間
イライラしすぎたのか仕事中に何回もちいに電話をかけてくるし(笑)!

まぁまぁ

結果が良かったから、全て良しってことにしとこーか。
自分がどう動いたらいいのかも、良く理解できたし。

2009年は
6月ごろマンモ・エコー 12月にPET&内科診察 って
感じに経過観察していこうと思いま~す。

クリックもお願いします♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。